ホテルニューオーテからのお知らせ

2021年9月13日 (月)

営業継続中

北海道での緊急事態宣言が延長され、多くの会議会合が中止となって暇な日々が続き、これといった出来事も無かったことを言い訳にブログの更新を怠っていました。

R312sss

当ホテルでは、今年過去2回の緊急事態宣言下では臨時休を選択しましたが、このたびは営業を継続しています。理由は、少ないながらも日々宿泊予約が入っているのと、平年であれば繁忙期。少しは入込が増えるとの期待をもってのことです。また、多くの従業員を抱えていれば休業を選択して雇用調整助成金をもらった方がトータルで支出を抑える計算も立つというものですが、当ホテルは元々少数精鋭?、また清掃やナイトフロントは委託している関係から、こちらは休業しても一定の金額を支払わなくてはならないため、それほどメリットが大きくありません。緊急事態宣言により、飲食店は何らかの補償を得られるところもあるようですが、宿泊業はその恩恵を得ることはできずマイナスでしかありません。

借入れだけは十分に出来ているので、今のところ資金繰りに問題はありませんが、無事このコロナ禍が収束した後は稼ぐどころか返済に追われるのではないかと不安が先にたつところです。

そんな中、ここ数日は変化の兆しも見られています。ひとつは、1年数ヶ月ぶりに外国人の個人客から宿泊についての問い合わせメールが入りました。コロナが落ち着いたら日本への家族旅行を考えているとの内容でした。また、9月後半に仮押さえしていた小規模の団体客の予約が、緊急事態宣言延長でキャンセルではなく日程の変更となり、同時期に追加の予約も入りました。おそらくワクチン接種を終えた年齢層を対象とした募集もので、それなりの反応があったものと思われます。

今後ワクチン接種がさらに進めば、同様の旅行需要は確実に増加するものと思います。また、修学旅行についても中止ではなく延期がほとんどだと聞いております。パンデミックの発生から1年半が経過し、ようやく何かが変わってきているように感じます。後は国や自治体が、自粛一辺倒の対策からの舵を変えられるかどうか。新政権に期待したいところです。

多くの人に読んで頂くため参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年8月21日 (土)

職域接種再開

ワクチンの供給不足(政府の見込違い?)により、一時中断していた新型コロナワクチンの職域接種が再開されることになりました。

函館ホテル旅協同組合では、6月中旬に体制を整えて職域接種の申請をしたものの、わずか1日違いで延期の対象となってしまい、申請の翌々週に実施する予定だった接種を見送らざるを得なくなってしまいました。その後、厚労省から通達が来たのが7月下旬のこと。8月30日の週からワクチンの供給が可能になるとのことだったので、早速8月30日に接種できるよう準備を進めました。過去に梯子を外された経験から、それでも戦々恐々としておりましたが、一昨日、ワクチン保管用の冷凍庫が届けられ、まずは一安心したところです。

2021waku2

一方、我が家には函館市から私宛にワクチンの接種券が届けられました。当市では55歳以上の接種も開始されるようです。同年代の市民より早くワクチンを打てると思っていたのが、ほとんど変わらなくなってしまいました。ただ、職域接種のワクチンはモデルナで、市民対象となるのはファイザー製です。ある医療関係者から聞いたところによると、モデルナ製のワクチンの有効性が高いということで、今世界ではモデルナワクチンの奪い合いが始まっているとのこと。その真偽はともかく、組合理事職の私は当然ながら前者を選択します。

さて、これでようやく函館ホテル旅館協同組合加盟施設のスタッフは1ヶ月後には2度のワクチン接種を完了することができます。接種を終えれば感染しない訳ではないようですが、少なくとも一定期間感染率も重症化率も大きく押さえ込まれることは証明されています。全国各地からお客様を迎え入れる生業のものとして安心して務めることができると同時に、お客様にも安心感を与えることができるものと思います。

また、職域接種は当組合のみならず、6月中に申請したすべての企業団体に実施される見込みです。来月は日本のワクチン接種比率が一段と向上するものと思います。重症化率、致死率が抑えこまれれば、もう人流抑制策など不要となり、後は医療体制の根本を変えれば、インフル並の扱いで良くなるのではないでしょうか。いよいよ出口が見えてきました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年7月15日 (木)

長い夏・安い夏!?

コロナの話題に触れると不平不満ばかり募るので、ブログだけでも脱コロナといきたいところです。

さて、梅雨が無いと言われている北海道ですが、こと道南函館の6月から7月にかけては不順な天候になることが多く、特にここ数年は北東北の梅雨明けが遅かったり不確定だったこともあり、七月中に真夏を感じることはありませんでした。しかし、今年はどうも様子が異なり、いつの間にか天気図から梅雨前線が消滅し、先々函館では珍しく7月中の真夏日の予報が出ています。

2021tenki2

週間予報でもこの先は晴天が続き、このまま夏空が安定すれば、来週の4連休は絶好の行楽日和となりそうです。オリンピックが開催される首都圏や札幌市とは異なり、函館はアルコール提供の時短制限はありません。オリンピックが無観客となって予定が狂ってしまった皆様には、是非地方の観光地へ足を運んでもらいたいものです。

こんな状況ですから、この良い季節にもかかわらず観光都市函館は密になっていません。適度な対策を行いつつ、観光地を巡り、おいしいものを食べ、お酒をたしなみ、ホテルでオリンピック観戦というのはいかがでしょうか。この夏、来年以降はあり得ない安価で函館旅行が楽しめます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年6月16日 (水)

コロナワクチン職域接種

本日の朝刊各紙地域版に掲載されていた通り、函館ホテル旅館組合函館湯の川温泉旅館協同組合に加盟する計60施設のパート、アルバイトを含む従業員に対し、新型コロナワクチンの職域接種を実施することになりました。函館を訪れるビジネス・観光客の皆様に、安心してお泊まり頂くための試みです。

2021waku

中小企業がほとんどの市内宿泊施設単体では、1000名以上という条件がある職域接種の対象にはなれませんが、組合ベースではその対象となるため、上部団体の指示の下、早めに対応を協議していました。詳細は今後協力医療機関と詰める予定ですが、8月中には2回の接種を終える予定で進めて参ります。経営者である私も、対象者として接種させていただく所存です。

函館の宿泊施設はアフターコロナに向けて動き出しております。函館でのお泊まりは、安心安全の両組合加盟施設をご利用下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2021年6月11日 (金)

函館朝市「千満ランチ」

緊急事態宣言の煽りを受け、当地函館は現在観光客はほぼ皆無。我々宿泊業同様、函館朝市も大変厳しい環境に置かれています。そんな中、函館朝市連合会では、函館市民にも利用してもらおうと所属する複数の店舗で「千満ランチ」と題し、期間限定で税込1000円のランチを提供しています。

2021asa

普段はこの値段では食べられない海鮮丼から、お得なセットメニューなど、是非函館の方にも鮮度抜群の地元食材を安価に楽しんでもらいたいものです。期間は7月9日まで。当ホテルは現在臨時休業中のため、大々的にPRできていませんが、緊急事態宣言解除見込みとなる休業開けの6月21日からは、お泊まり頂けるお客様にもご紹介させて頂く所存です。尚、私は協力も兼ねてこの間、全店舗制覇する予定です。下の画像は、昨日の昼食「いくら亭」の塩ラーメンとミニいくら丼のセット。もちろんジャスト1000円です。

2021asa2

この他「ワンコインセール」と題し、飲食店以外でも500円以下のお買い得な食材や土産品も販売中。くわしくはこちらをご覧下さい。今ならどこのお店も密になることなく入店できます。北海道は緊急事態宣言下にありますが、函館はコロナ微風地帯。この間、函館にお越しになる方も、是非函館朝市を堪能して下さい。

多くの人に読んで頂くため参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2021年5月29日 (土)

臨時休業期間延長

既定路線と言って良いのでしょう。誰もが予想していた通り、9都道府県の緊急事態宣言が延長されることになりました。

当ホテルでは当初の緊急事態宣言発令後、6月3日までの臨時休業を決定しましたが、宣言延長に合わせ、一定数の予約がある日を除く6月18日6月20日まで、臨時休業期間を延長することとしました。期間中、通常営業をする日は6月4日(金)、5日(土)。そしてこれも一定数の予約がある6月19日(土)緊急事態宣言解除予定の6月21日(月)から営業を再開します。

R308s

函館の感染状況は落ち着いており、おそらく全国的に見ても安全地帯に属すると思うところですが、知事は北海道に来るなと言うし、そうでなくとも当地宿泊客の大票田である札幌都市圏と首都圏が厳戒地域となっている現状では、我々宿泊業、まともに営業できる状況ではありません。休業しても、それに対する補償などありませんが、ここは将来的に営業を継続していくため、足下の支出を極力抑える経営判断です。それにしても、北海道も分県できないものか・・・。

これがコロナ禍にかかる最後の臨時休業。7月の連休以降は、比較的順調に予約が入っており、オリンピックでパンデミック拡大を恐れる論調とは別次元で、この時期、多くの国民は旅行を考えていることが伺えます。オリンピックありきの政策を批判する声は根強いですが、だからこそワクチン接種が加速していることはメリットなはずです。高齢者のワクチン接種が増えれば、重症化する患者の数は激減するはず。変異株は若い人の重症化率も上昇しているといっても、その絶対数は極わずか。重症の患者に対する病床に余裕ができれば、この病気はもう怖いものではありません。あくまで持論ですが、若年層までワクチンを接種する必要性など全く無いはずです。

諸々書くと文句ばかりとなってしまいます。当ホテルをご利用予定の皆様、ご迷惑をお掛けしますがご理解の程お願い申し上げます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2021年5月18日 (火)

3度目の臨時休業

このたび、新型コロナ感染拡大を受けて北海道が緊急事態宣言の対象地域となったことから、当ホテルでは5月21日(金)から6月3日(木)までの2週間、臨時休業することを決断致しました。尚、一定数の予約がある5月25、26、27日については通常通り営業します。また、休業予定期間中でも、既に入っている予約につきましては、お泊まり頂けるよう対応致します。

2019sss

函館市内は決して感染が拡大している状況ではありませんが、緊急事態宣言発令後、期間中の予約キャンセルが増加。また、函館山ロープウェイや五稜郭タワーなど市内を代表する観光施設が休業することを決め、当面の間宿泊需要が見込めないことから、昨年来3度目の臨時休業を選択しました。ちなみに私自身、今月予定していた3度の札幌での会議は、いずれもリモートもしくは書面会議に変更となりました。

全国的にホテルでのクラスター事例はほとんど皆無で、感染対策万全で客室によって完全に仕切られているホテルはむしろ安全な空間と言いたいところですが、採算を考えるとやむを得ません。ここは極力支出を抑え、コロナ収束後の回復に備えたいところです。

ワクチン接種の進んだ欧米諸国では、ホテル稼働率がコロナ禍以前の同月比較で7割近くまで戻していると聞きます。当地を含めこれから高齢者を中心にワクチン接種が加速すれば、マインドも好転して本格的な回復が見えてくるでしょう。メディアでは変異株は若者も重症化しやすいと不安を煽る論調ですが、データ的には第一波と比較して高くなってはいません。治療方法が確立してきた理由もありますが、高齢者の感染が減少して病床に余裕ができれば、重症化率も死亡率も格段に減少していくのではないでしょうか。

ここが最後の踏ん張りどころ。コロナ禍に係る臨時休業もこれが最後となると信じ、末永く営業を続けていく所存です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年5月15日 (土)

コロナ2周目

当社の決算書類作成に追われ、ブログを更新できずにおりました。

昨日、急転直下北海道にも緊急事態宣言が発せられました。と、言っても元々まん延防止措置の対象となっている中、何がどう変わるのか知らされていないのが現状です。また、これらが出る出ないにかかわらず、第4波と言われる新型コロナの感染拡大が顕著になるとともに、GW以降は予約よりキャンセルが増えるような状況で、我々観光業界にとって昨年の今頃、昨年末から春先にかけてに次いで、閑散第3波が来ていると実感してたところです。

メディアではGWの人出が感染拡大を招いたと報じたいところだったのでしょうが、今朝の報道番組では、ここ数日感染が急拡大した地方の人出はむしろGW前より少なかったという、おそらく想定外のデータが示されました。これに対し、専門家と呼ばれる方は「先行して感染が拡大していた地域から人の移動があった可能性もある」と、苦し紛れの回答をしていました。専門家の言うことを鵜呑みにしてはいけません。”第4波”でのクラスターのうち、飲食店経由は限りなくゼロ。会社や学校での感染拡大が広がっているということは、かえってGW中の家庭内感染が今の拡大に繋がっているのではないでしょうか。いずれにせよ、今の飲食や娯楽、観光に的を絞った制約は、何の効果も発揮していない的外れな対策でしかありません。

この感染症に対して医療体制を整えるのは医師会の仕事。ここにメスを入れられずに経済を止めることを優先するのは、医師会の政治力のなせる技。日本医師会長が与党議員の後援会長を務めているくらいですからね。多くの議員への献金とともに、相当な圧力が掛かっているのでしょう。その点、観光、飲食業界は弱い・・・。と、愚痴はこれくらいにして本題に移ります。

この感染症が世界中に拡大したとき、私は2年間は低迷を余儀なくされるものと思い、その対策をとりました。事実1年余り経過した現在、未だその収束が見通せない状況です。一方、不安を煽る報道が多い中、これを知ったら多くの日本人が驚くに違いないようなアフターコロナの世界も始まっています。

2021box

この写真は数年前のものではありません。わずか6日前、アメリカ・テキサス州、AT&Tスタジアムで開催されたボクシング世界タイトルマッチの模様です。屋内スタジアムに7万3千人という、ボクシングの興行としては世界記録を更新するものだったのですが、何故かこんなニュースは国内で報道されません。観客の多くはマスクすらつけておらず、普通にアルコールも提供されていました。これを見たら、東京オリンピック開催肯定派も一気に増えるのではないでしょうか。ワクチンが万能とは思っていませんが、そう遠くないうちに日本でもこの光景が見られるようになるはずです。

その東京オリンピック、開催に暗雲が立ちこめているところですが、私は開催の可否にかかわらず、その決定時を大底にコロナ禍は回復の道を辿るのだと思っています。開催となればマインドが好転するでしょうし、中止となれば偽善者達の攻めどころが消えて、ワクチンの摂取率に注目が集まるはずです。百年に一度と言われたスペイン風邪が猛威を振るったのは3年足らず。今より人の移動が限られ、医療体制も今よりはるかに劣る中でです。変異株により最後の波が一番死者を増やしたというのも今と似ています。

今がコロナで一番厳しいとき。再度の臨時休業も検討しながら乗り越えたいと思っています。他方、ワクチン接種が進んだイスラエルで戦禍が起こっているように、予期せぬ別の悪材料が気になるところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年5月 3日 (月)

効かない自粛要請デメリットなし

ゴールデンウィーク後半に入り、函館には例年並みとは言えないものの多くの観光客が訪れています。当ホテルも昨日は久々に満室。ホテル正面の函館朝市も、いつもの年ならば当たり前の賑わいが戻りつつあります。ワイドショーなどでは、若者が自粛要請を無視して外出を控えないことを批判する論調が盛んですが、目にする限り、家族連れを中心に老若男女年齢層に限らず市内観光を楽しんでいるようです。

2021corona3

度重なる緊急事態宣言に自粛疲れをしているとの声もありますが、現実には、新型コロナの感染を恐れて過剰に行動を制限することの方が、自分たちにとってマイナスとなることに気づき始めた人が増えた結果ではないかと思います。ネガティブな数字ばかりを強調して、不安を煽る傾向が強いメディアとは異なり、ネットの世界では専門家と呼べる方々が、根拠となるデータを提示しながら行動制限や、飲食店ばかりを対象とした自粛要請は何ら感染拡大に効果を発揮しないという声も少なからず存在します。すべてが正しいとは限りませんが、少なくともこのような考えを同じ土俵に上げて議論しないことに大いに不満を持つ次第です。

例えばこのようなデータがあります(東洋経済オンラインより)。

2021corona2

州によって行動規制に大きな差があるアメリカの数字を利用して、行動規制の大きさと新型コロナによる人口あたりの死亡率の相関を比較したグラフです。全く言ってよいほど相関が見られません。

新型コロナの感染拡大が始まって1年余りが経過しました。この間様々なデータが蓄積されています。欧米諸国が極端なロックダウンを行っても日本とは比較にならないほど感染者や死者が増加したことを目の当たりにしました。感染拡大初期に、2週間後には東京は現在のパリやニューヨークのようになると言われましたが、そうはなりませんでした。あまり報道されませんが、甘いと言われる日本の行動制限で、人口あたりの感染者も死者も少ないことを世界が絶賛しています。コロナ禍、超過死亡率が減っている希有な国、日本。国民も馬鹿ではありません。1年余りを経過して体感的に理解しているのです。

観光地がいくら混んでいると言っても、大都市圏の通勤ラッシュに比べたらかわいいものです。飲食で簡単に感染が拡大するなら、東京のビジネス街はとっくに感染爆発していることでしょう。出張で大都市圏を訪れる機会の多い人であれば、地方に住む人がこの病気を極端に恐れることが滑稽に思えるはずです。何百万人の人がごくごく普通に生活しています。

万が一、GW後に全国的に新型コロナの感染が広がったら、GWの人の移動が感染拡大を助長したと言われることでしょう。しかし、感染拡大は既にウイルスが存している以上、行動に関係なく増えたり減ったりします。飲食店での感染より家庭内での感染が遙かに多いことをご存じでしょうか。ステイホームが感染拡大の起爆剤になるかもしれないのです。

賛否両論あると思うので、不満はこれくらいで。旅行を控えるのは無駄なことだと気付く人が増えますように。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年4月29日 (木)

助成期間延長~渡島・檜山限定どうみん割~

昨年の今頃は全国的な緊急事態宣言が出されていて当ホテルも休館を選択していました。それに比べるとまだマシなのでしょうが、大都市圏での新型コロナ再拡大の影響もあり、函館は平年とはほど遠い静かなGWを迎えています。

そんなこともあって、地域限定で宿泊料金が最大半額となる道や市の助成金制度も思惑通りに消化されていません。宿泊を促すための施策のはずが、様々な制約を付けかつ告知も不十分なこともあって、これは当ホテルに限らず全道的な傾向のようです。特に道の施策である「新しい旅のスタイル」は、その予算が相当余ったらしく、当初4月30日までの予定がGW期間を含む5月末まで延長されました。

2021doumin2_20210429144801

なので、渡島・檜山管内在住で函館への宿泊を考えている方には朗報です。例年であれば1年で最も宿泊料金が高く、更に直前になるとどこも満室となるGWの函館に、今年はオフシーズン以下の料金でお泊まり頂けます。

当ホテルでは5月2日、3日こそ残室がわずかとなっているものの、GW期間を通じてまだ空室がございます。チェックインの際、渡島・檜山管内在住であることをお示し頂ければ、予約方法に関わらず制度上最大の割引となるよう宿泊料金を調整させていただきます。まだ間に合いますので、このGW、身近な旅行を計画してみては如何でしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧