函館のスポーツ

2022年7月 1日 (金)

函館マラソン 3年振り開催へ

2022函館マラソンが明後日に迫りました。市内各所には交通規制の看板が掲げられ、市内をランニングする市民ランナーも目立って増えています。

2022hm

過去2年間、新型コロナの影響で中止となった函館マラソンは、3年前にエントリーしているランナー限定で、フル・ハーフ併せて7000名で開催されます。私もフルにエントリーしておりますが、50代の2年半のブランクは大きく、ただでも加齢によって走力が落ちていることに加え、長い距離を走るトレーニングを行っていなかったため、限々まで参戦するか否かを迷っていましたが、ここにきて腰痛を発症。とても走れる状態ではなくなり、やむなく?応援に回ることにしました。

おそらく、同じような中年ランナーも少なくないとみられることから、通常15%ほどいる不参加のエントリーランナーは今大会、30%程、5000名程度で開催されるものと予想されます。それでも、久々の函館マラソン。オリンピアンをはじめ、多くのエリートランナーも参加する日本代表する市民マラソンのひとつとして知名度も上がってきました。この開催をきっかけに1万人のマラソン大会へと規模を拡大してほしいものです。

今回はコロナ対策として、ハーフとフルの発走時刻を30分ほど空けて行います。これにより例年問題となっていた、フル序盤の混雑は避けられそうです。また、それに伴いトータルの競技時間が延長され、フルの制限時間も5時間半まで伸びました。来年以降はさらなる時間延長も検討され、これによって完走が目標の市民ランナーも参加しやすくなるものと思います。

本州のような酷暑になるようなことはないものの、開催日の予想最高気温はこの時期としては高めの25℃、夏日予想です。マラソンとしてはやや過酷な条件ですが、参加される方は、十分水分補給をして、数少ない夏マラソンを楽しんで下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月28日 (火)

梅雨入り?

今朝の情報番組では、首都圏の猛暑の話題一色でしたが、東日本が梅雨明けしたからといって梅雨前線が消滅した訳ではありません。北上した梅雨前線は本日、道南地方に接近し、函館は朝から厚い雨雲に覆われています。

2022tenki2

北海道には梅雨が無いと言われていますが、それは津軽海峡を境に梅雨が無いということを気象庁?が勝手に決めているだけで、青森県と十数キロしか離れていない函館の6月は、道内他地域とは異なり雨の日が少なくありません。俗に”蝦夷梅雨”と呼ばれるものは、オホーツク海高気圧の影響で、”やませ”が吹いて肌寒く、曇りや霧雨のひが続くイメージですが、函館の場合、今年のように太平洋高気圧の勢力が強い場合、本州の本格的な梅雨のような天気が続くこともあります。

今年はその当たり年になるのか、それとも東日本同様早い夏が訪れるのか。開催中の夏の高校野球支部予選は順延となり、週末の函館マラソン時の天候も気になるところです。今のところ、マラソン当日、極端な暑さにはならなそうなのは救いでしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年5月 9日 (月)

マスクはいつ外せる?

高校野球春季大会函館支部予選が始まり、昨日は私の母校と息子の母校が対戦するとあって久々に球場に足を運びました。昨年の秋季大会は一般の観戦が認められていなかったため、高校野球観戦は約10ヶ月ぶりです。プロ野球の公式戦もJリーグも開催されない函館では、数少ないスポーツ観戦娯楽のひとつです。

2022bb2

入場の際、検温こそあったもののそれ以外の制限はなく、両校の関係者以外にもネット裏には多くの野球ファンが観戦していました。最も皆さん、誰に言われなくても全員マスク装着。空は快晴、そして強風の中、どう考えてもマスクなど無くても、風邪もコロナもインフルエンザも感染リスクが極めて低いはずですが、一種のプロパガンダに日本国民は洗脳されているとしか思えません。かく言う私もマスク装着。同調圧力に屈している訳です。

2022bb

感染が治まらないといっても、無症状の人までカウントしているわけですから簡単にゼロにはならないでしょう。一方で、新型コロナの弱毒化に国民は気づいており、その結果ゴールデンウィークは各地で賑わい、スポーツ観戦の制限も少なくなりました。普通の生活に戻るためには、この異常なマスク生活から如何に脱却できるか。コロナの恐怖の呪縛から解放されつつあり、気温も湿度も上昇し始める今こそ、国のトップが脱マスク宣言すべきではないでしょうか。

海外ではマスクを外している総理。よろしくお願いします。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年3月28日 (月)

回復半ば

例年、3月下旬から4月上旬にかけて、雪融けが早い道南函館には、野球やサッカーなど屋外スポーツの合宿に、全道各地の高校が集積してきます。特に函館フットボールパークが完成してからは、”サッカーの春合宿は函館”が定番となりました。この2年間、新型コロナの影響でその需要は激減しましたが、今年はコロナ以前と同等、当ホテルにも野球とサッカーの合宿で3校の予約が入りました。

2022fpk

しかし、一部地域でまん防解除でも高校の春合宿自粛するよう通達が出たようで、うち1校の予約がキャンセルになってしまいました。ようやく通常の生活に戻ろうとしている中、この判断は残念でなりません。年に一度の合宿を楽しみにしていた高校生もさぞ無念だったことでしょう。

長かった蔓延防止期間が解除され、それと同時に始まった地方自治体による宿泊助成制度「どうみん割」「函館割」で一気に挽回を図りたいところでしたが、今のところ思うほど予約は伸びていません。自治体割解禁直後こそ、事情を知る観光客から予約が殺到したものの、その多くは週末と桜開花が予想される4月下旬、そしてGW期間中の既存予約の付け替えが中心でした。平日は依然閑散状態で、折角のGOTOトラベル以上のお得な割引も、告知が不十分なため想定した利用に至ってません。

特に「はこだて割」はGOTOに先駆け全国民を対象とし、しかもGWも利用可能にもかかわらず、いったいどれだけの人に知られているのか。我々宿泊業界を含め、今後の課題とするところです。思えば昨年もこの時期「どうみん割」が再開されましたが、その利用はいまひとつでした。渡島檜山管内限定から全国民対象となった「はこだて割」が全国の対象となったことが多少なりともメリットで、先々の予約は昨年を上回ってはいるものの、本格的な回復まではまだ道半ばといったところでしょうか。

国民がこれだけコロナを怖れるのも、一種のプロパガンダと思う次第。早くコロナの呪縛から解き放たれてほしいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村 

2022年1月14日 (金)

コロナ収束へのカウントダウン

予想はしていましたが、このところ連日オミクロン株による新型コロナ感染者数の急拡大が報じられています。今日のニュースでは、専門家の予測として3月から4月にかけて感染者数のピークを迎えるのではないかとのことでしたが、果たしてそうなるのでしょうか。現在、明らかになっているのは、オミクロン株は感染力は強いものの、過去のウイルスに比べその症状は軽微で、かつ潜伏期間が短く回復も早いということ。感覚的には、急拡大するものの、従来と比較してその期間は短く、急速に収束に向かうのではないでしょうか。

2022jikkou

先般、南アフリカの感染者数の推移を紹介しましたが、一時1日あたりの感染者数が20万人に迫っていたイギリスの感染者数も、どうやらロックダウンすることなくピークアウトしたようです。日本国内においても感染者数の先行指標である実行再生産数は既にピークアウトしている模様で(上グラフ)、専門家でも何でもない私は、早ければ今月中にも1日あたりの感染者は減少に転じるのではないかと予想しています。

専門家がなんと言おうと国民も薄々気づいてるようで、過去の感染拡大期ほど危機感を抱いて無いように感じられます。むしろコロナ収束後を見据えて様々なものが動き出しているところです。過去2年間中止となった函館マラソンもそのひとつ。事務方は今年の開催に向けて着実に準備を進めています。

2022hakomara

全国でも希な、フルハーフ同時開催の函館マラソン。送られてきた書類では、今年の函館マラソンは感染対策ということもあり、ハーフスタート後、従来の3倍となる30分の間隔を空けてフルをスタートさせる計画にあるようです。これにより問題のひとつであった、フルマラソン序盤の段階でのハーフ参加者との合流による混雑が解消され、よりスムーズな運営ができるものと確信しています。尚、参加者を新たに募集することはなく、参加資格があるのは2年前にエントリーしたランナーと出走権譲渡届により参加が認められた方のみとなるようです。(詳しくは公式HPをご覧下さい)

さて、その出走権がある私は現在悩んでいる最中です。この2年間マラソン大会が無かったことで走行距離が減り、加齢もあって走力は大幅ダウン。一応、週3回程度のジョギングは続けていますが、とてもフルマラソンを完走する自信はありません。なので大会参加は引退することに決めていましたが、このような書類が送られてくると心のどこかで市民ランナー魂が・・・。2年前に買ったナイキの厚底シューズも一度も大会で試していないし・・・。もう一度走れる体を作る気力があるのか、もうしばらく悩むことにしました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年8月 8日 (日)

猛暑今日まで?

今年の北海道の夏は記録的な猛暑となっています。暑さを懸念して無理矢理札幌に変更して開催された東京オリンピックの競歩とマラソンは、皮肉にも意味のないものとなってしまいました。本気で暑さ対策を考えるのなら、釧路あたりを候補地にすべきであろうと、今更ながら思うところです。

2021bb6

当地函館も今年の暑さは例外ではなく、昨日は観測史上最高となる33.9度を記録しました。近年、増加傾向とはいえ、函館ではひと夏に1週間あるかないかの真夏日も昨日まで6日連続で計13回目。オーシャンスタジアムで開催されているプロ野球エキシビションマッチも、夏の甲子園並の酷暑の中での観戦となりました。

さて、この記録的な暑さも本日で一服となりそうです。と、いうのも明日から明後日にかけて台風9号が接近、一転大荒れの天候が予想されています。夏バテの体には有り難く思う一方、もう1試合観戦予定の日ハムVS巨人戦の雲行きが怪しいのが残念なところ。できれば、暑すぎないほどよい暑さの夏が続いてくれというのは、贅沢な話でしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年7月 5日 (月)

最高の娯楽

娯楽の対象となるものは人によって様々でしょうが、私にとって一番の娯楽はスポーツ観戦です。しかし、残念ながら函館にはプロスポーツチームは存在せず、今年こそプロ野球の非公式戦が複数組まれているものの、ここ数年プロ野球もJリーグも函館で公式戦は組まれていません。おまけに贔屓の日本ハムファイターズは最下位の体たらく。本来なら盛り上がるはずの東京オリンピックもどうなることか・・・。

そんな中、毎年楽しみにしている数少ない生スポーツ観戦は高校野球。高校球児だった次男が卒業してしまったため、今年からは母校の応援に回帰。ちなみに私も元高校球児でした。

2021bb4

さて、その母校、今年は不利とみられていた1回戦、シード校に逆転サヨナラ勝ち。準決勝も最終回に2点差を追いつき、延長戦を制しました。経験的にトーナメントでこういう厳しい試合を勝ち上がるチームは強くなります。絶対的な優勝候補との代表決定戦も可能性を感じ、昨日、球場に足を運びました。

試合は期待通りの接戦となり、0-2で迎えた9回裏、3度目の正直となるまさかの同点劇。延長戦も再三のピンチを紙一重でしのぎ、久々の南北海道大会進出を期待させましたが、昨年より採用された延長タイブレーク方式で惜しくも撃沈。しかし手に汗を握る好ゲームで、両チームの親御さん、そして私を含めこの試合を最後まで見届けた高校野球ファンは大満足だったのではないでしょうか。母校の選手はさぞ悔しい思いをしたでしょうが、この支部予選激戦の3試合は、南北海道大会出場に匹敵する、一生の思い出として残ることでしょう。それにしても、心情的にプロ野球を明らかに超越する戦いをわずか500円で観られるのですから、これぞ最高の娯楽です。

ところで、この試合、市内伝統校が出場する代表決定戦、しかも日曜日の試合ということもあって、球場には多くのファンが駆けつけていました。一般のファンが見守るネット裏席に限れば、ざっと3分の1程度が埋まっていたのではないでしょうか。おそらく、東京オリンピックが有観客開催となった場合の国立競技場はこんな感じになると思われます。断言できますが、このような環境下、少なくとも会場が起因となって新型コロナはおろかインフルエンザも風邪も広まることなどあり得ません。日差しが注ぐ風通しが良い外のスタンドで、好ゲームに興奮して免疫力も高まることでしょう。オリンピックの無観客開催を主張する人達に、一石を投じたいところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年6月24日 (木)

プロ野球5試合!函館オーシャンスタジアム

昨日の続報です。プロ野球エキシビションマッチのカードが正式に発表されました。

2021bb2

函館開催は、8月4日~6日に日ハムvsDeNA3連戦、8月8日、9日に日ハムvs巨人2連戦の計5試合です。巨人1軍が函館で試合をするのは60年ぶりとのこと。少し残念だったのは、観客はスタジアムの収容人員の半数にも満たない4300名程度。これは、函館オーシャンスタジアムの内野席が9000席で、その半分から1日当たり小学生200名招待分を引いた計算になります。全席指定で、外野芝生席には観客を入れないとのことでしょう。これでは、連日函館市民だけで埋まってしまいそうです。

入場券の発売方法等は未定のようですが、発売開と同時に争奪戦が繰り広げられそうです。オリンピックに行かないプロ野球ファンの皆様。函館での真夏の交流戦目指してチケットを獲得して下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年6月22日 (火)

函館でプロ野球交流戦!

今日は緊急事態宣言が明けても、当地観光業界は閑散が続いていることをネタに記事を書くつもりでしたが、今朝のスポニチに嬉しい記事が載っていたのでそれを優先しました。

2021bb

7月下旬から8月上旬にかけて、オリンピックが開催されている期間、プロ野球は調整を兼ねて非公式の交流戦を行う模様です。日ハムは本拠地の札幌ドームが使用できないことから、その代替球場に函館オーシャンスタジアムが予定されています。

新聞に書かれたので耳にしていた業界情報を公開すると、既に市内ホテルでは一定期間球団の宿泊予約が入っており、函館オーシャンスタジアムは8月上旬ずっと使用不可になっています。おそらく、函館での試合は1試合にとどまらず、複数球団と複数の試合が行われるのではないでしょうか。

昨年に続き、港まつりをはじめ多くのイベントが中止となったこの夏、思わぬ形で朗報が舞い込んできました。試合が無い日も、キャンプのような形で選手の練習が公開されるかもしれません。函館オーシャンスタジアムの収容人員は公称2万人。収容人員の50%、上限の1万人をきっちり収容することが可能です。

市内高齢者のワクチン接種が完了するこの夏、アフターコロナが試されるイベントがこの街で行われようとしていることは、函館市民のみならず、当地観光業界にとって今年最大のポジティブニュースかもしれません。

多くの人に読んで頂くため参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年4月24日 (土)

2021函館マラソン中止に

大変残念なことですが、今年の函館マラソンが昨年に引き続き中止となってしまいました。

2021hakomara

新型コロナウイルス対策を万全にして、コロナ禍後最初の大規模市民マラソン大会にするべく準備を進めてきたのですが、ここにきて近畿圏を中心に変異株出現で感染が再拡大。4都府県に緊急事態宣言が出される運びとなり苦渋の決断となりました。

週初の会議でその方向性が確定的になることを知り、ランナーとして参加するはずだった私のモチベーションもガタ下がり。人生最後のフルマラソンにしようと、今月から長い距離を走るトレーニングを再開した矢先でした。年齢とともにタイムが出せなくなり、股関節痛など肉体的にも大会で全力で走ること、そのための練習も苦しくなってきた昨今。もともと55歳まで走ろうと決めていたこともあって、創設にもかかわった函館のフルを私の有終にするつもりだったのですが。

心残りは3万円以上も出して購入したナイキの厚底シューズを一度も大会で使用していないこと。そんなわけで、一度は引退に傾いたランニング生活も、ここ数日でもう一年延ばそうかと迷っている次第です。今年は走る距離を減らしながらも最低限の脚力を維持し、体のメンテナンスをしながら来年こそ行われるはずの函館マラソンで、最低限サブ4目標と・・・書いているうちにそんな気になってきました。

既にエントリーしているランナーは、来年の大会、無料で出場権が与えられることが決まっています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧