函館イベント情報

2022年9月17日 (土)

再開【はこだて割】予約受付開始

いつ始まるかわからない「全国旅行支援」に先駆け、函館市内の宿泊施設では、全国民を対象に宿泊価格が最大半額となる【はこだて割】の予約受付が開始されました。

2022hakowari3

年末年始を除く11月1日から来年1月31日までが対象で、最大3泊までが適用となります。尚、【はこだて割】適用には新型コロナワクチン接種済証(3回)もしくはPCR検査等の結果通知書、及び宿泊者全員分の本人確認(免許証、保険証など)の提示が必要です。チェックイン時に記入して頂くものもあり、少々(いやけっこう)お手数をおかけしますがお許し下さい(函館市に改善を求めましたが、受入れられませんでした・・・)。詳しくは【はこだて割HP】で。

当ホテルにおいても、ホテル公式HP予約限定で受付を開始しています。シングルルームのルームチャージが2200円(税込)になるなど大変お得です。助成金額の上限は5000円ですが、当ホテルでは一部のプランを除き、すべての室タイプが半額の対象となるよう設定しています。各施設に与えられた予算に限りがあるため、到達次第終了となります。予約はお早めがお薦めです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年9月 2日 (金)

3年振り開催「はこだてグルメサーカス」

この週末、道内でも有数のグルメイベント「はこだてグルメサーカス」が2019年以来、3年振りに開催されます。コロナの余波で出店数こそ減少するようですが、函館市内だけでなく、函館と関わりのある北海道内外の有名店が、駅前グリーンプラザを中心とした会場に軒を連ねます。

2022gurume

当初は市民が集まる食のイベントでしたが、回数を重ねるにつれ知名度も上がり、観光イベントとしても定着しつつあるところ、この2年間は新型コロナの影響で中止を余儀なくされていました。そんな訳で、コロナ前はこのイベント開催時は道外からの参加業者や観光客で当ホテルはいつも満室だったものが、今年は少々空きも目立ちます。また、企業、学校単位ではまだ様々な制限が掛けられているようで、当ホテルでもスポーツ関係の遠征で確保していた客室が直前になってキャンセルになったりしています。

ただこれに限らず、コロナの感染が治まらない中でも全国各地で多くのイベントが開催されるようになっているのは、ようやくこの国も脱コロナに向けて動き出している証拠です。当ホテルでも個人客中心にこの夏、以前の7割程度まで客足が回復してきました。明日からのグルメサーカス、幸い天候にも恵まれそうです。市民に限らずまだ遅くはありません。是非、この週末、函館にお越しになり、全国のグルメを堪能して下さい。詳しくは「はこだてグルメサーカス公式HP」で。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年8月 6日 (土)

回復途上

3年振りの開催となった函館港まつりの期間中、函館駅周辺は雨で花火大会が順延となった初日も含め、本当に久しぶりに多くの人で賑わいました。一方、当ホテルの8月の入込は、ほぼ満室となったのが花火大会開催予定だった1日と土曜日の今日、この先では8月11日から13日といったところ。コロナ前の例年であれば、8月1日から15日まではほぼ100%に近い稼働率となるため、比較すると7割程度の入込みでしょうか。

2022minato

昨年、一昨年の夏、そしてGW明けがあまりにも低い稼働だったため、それに比べると大夫戻ってきたという感覚ではありますが、まだまだ回復途上。7月中旬くらいまでは、8月中の予約は順調にみえていたのですが、第7波と言われる感染拡大が報道されるようになると途端に予約の伸びが止まりました。7月末に予定されていた大学の陸上大会も急遽中止となり、大量のキャンセルも発生して少々意気消沈しているところです。

函館に限らず、この夏多くのイベントが再開され、今日からは夏の甲子園も鳴り物入りの応援で開催されています。コロナに対する世間の感覚も一頃とは異なり、怖れるばかりではなくなってきました。不安を煽る報道は続きますが、多くの人達の周辺に感染者が増え、そのほとんどすべてが風邪以下の軽症なので当然の結果でしょう。

後は多くの国々が既に取り入れているように、政治がこのウイルス性の風邪を特別なものではないとの判断を下せば、7割程度の回復が10割へと戻ると思うのですが。今の政権には不信感しかありません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年7月 1日 (金)

函館マラソン 3年振り開催へ

2022函館マラソンが明後日に迫りました。市内各所には交通規制の看板が掲げられ、市内をランニングする市民ランナーも目立って増えています。

2022hm

過去2年間、新型コロナの影響で中止となった函館マラソンは、3年前にエントリーしているランナー限定で、フル・ハーフ併せて7000名で開催されます。私もフルにエントリーしておりますが、50代の2年半のブランクは大きく、ただでも加齢によって走力が落ちていることに加え、長い距離を走るトレーニングを行っていなかったため、限々まで参戦するか否かを迷っていましたが、ここにきて腰痛を発症。とても走れる状態ではなくなり、やむなく?応援に回ることにしました。

おそらく、同じような中年ランナーも少なくないとみられることから、通常15%ほどいる不参加のエントリーランナーは今大会、30%程、5000名程度で開催されるものと予想されます。それでも、久々の函館マラソン。オリンピアンをはじめ、多くのエリートランナーも参加する日本代表する市民マラソンのひとつとして知名度も上がってきました。この開催をきっかけに1万人のマラソン大会へと規模を拡大してほしいものです。

今回はコロナ対策として、ハーフとフルの発走時刻を30分ほど空けて行います。これにより例年問題となっていた、フル序盤の混雑は避けられそうです。また、それに伴いトータルの競技時間が延長され、フルの制限時間も5時間半まで伸びました。来年以降はさらなる時間延長も検討され、これによって完走が目標の市民ランナーも参加しやすくなるものと思います。

本州のような酷暑になるようなことはないものの、開催日の予想最高気温はこの時期としては高めの25℃、夏日予想です。マラソンとしてはやや過酷な条件ですが、参加される方は、十分水分補給をして、数少ない夏マラソンを楽しんで下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月28日 (火)

梅雨入り?

今朝の情報番組では、首都圏の猛暑の話題一色でしたが、東日本が梅雨明けしたからといって梅雨前線が消滅した訳ではありません。北上した梅雨前線は本日、道南地方に接近し、函館は朝から厚い雨雲に覆われています。

2022tenki2

北海道には梅雨が無いと言われていますが、それは津軽海峡を境に梅雨が無いということを気象庁?が勝手に決めているだけで、青森県と十数キロしか離れていない函館の6月は、道内他地域とは異なり雨の日が少なくありません。俗に”蝦夷梅雨”と呼ばれるものは、オホーツク海高気圧の影響で、”やませ”が吹いて肌寒く、曇りや霧雨のひが続くイメージですが、函館の場合、今年のように太平洋高気圧の勢力が強い場合、本州の本格的な梅雨のような天気が続くこともあります。

今年はその当たり年になるのか、それとも東日本同様早い夏が訪れるのか。開催中の夏の高校野球支部予選は順延となり、週末の函館マラソン時の天候も気になるところです。今のところ、マラソン当日、極端な暑さにはならなそうなのは救いでしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月10日 (金)

函館競馬開幕!

明日から中央函館競馬が開催されます。一昨年は無観客、昨年は指定席のみの限定販売だったため、多くの観客を入れての開催は3年振りとなります。

2022keiba

今月については、1日あたり4000名までの入場制限がありますが、毎週水曜日から予約可能なネット予約で入場券(100円)を購入すれば、確実に入場できます。また、予約が制限に到達しない場合は当日券も販売予定ということで、函館の場合は重賞開催日でなければ当日でも十分入場可能とみられます。なお、明日明後日の入場券についてはまだ予約受付中です。詳しくはJRAホームページをご覧下さい。

昨年は緊急事態宣言により大半を休業していた6月。今年もまだまだコロナ前には程遠い状況ではありますが、競馬が開催される週末はさすがに混み合い始めました。脱コロナ元年、少しずつではありますが動きが感じられます。感染とは無縁の空の下、函館の夏競馬を”観戦”しては如何でしょうか。

私もこの2年間1度も生で競馬観戦をしていなかったので、今年は開催中に一度は足を運ぶつもりです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年5月23日 (月)

「どうみん割」再々延長

只今、総会シーズン。昨年まで、書面やリモートで済まされていた会議がリアルで行われるようになり、出張が増加。加えて、所属団体の会合を仕切らなければない立場だったりで、長期間ブログを更新できずにおりました。昨日日中、久々に市内をジョギングしてみると、つい先日まで咲いていた桜が消え去っていたのは当然ながら、新緑の季節も通り過ぎて、ツツジが見頃となっていたのはショートタイムマシンに乗ったような気分でした。

2022tsutsuji

さて、東京出張中だった先週末、突如予告もなく「どうみん割」の6月末までの延長が発表されました。思ったほど予算が消化されていないせいなのか、国がGOTOトラベルを再開したくないためか、ブロック割の継続でお茶を濁している感が否めません。我々、宿泊業界にとって有り難いことではありますが、大票田の首都圏を取り込めず、対象となる東北地方についてもワクチン3回接種が壁になり十分な恩恵を受けられていないのが現状です。マスクへの対応同様、我が国トップのリーダーシップを持たない迷走には、不信を募らせるばかりです。

ともあれ、道民及び東北在住の方は、必要書類の提出により宿泊金額が概ね半額となり、「北海道応援クーポン」一人一泊2000円が提供される「どうみん割」の恩恵を6月末まで受けられることになります。函館では6月中旬から中央競馬も始まります。当ホテルではまだ対象予算も余っており、当ホテルウェブサイトに加え、お電話(0138-23-4561)においても、「どうみん割」対象のご予約を受け付けています。

気候も良くなる道南のこれからの季節、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年1月14日 (金)

コロナ収束へのカウントダウン

予想はしていましたが、このところ連日オミクロン株による新型コロナ感染者数の急拡大が報じられています。今日のニュースでは、専門家の予測として3月から4月にかけて感染者数のピークを迎えるのではないかとのことでしたが、果たしてそうなるのでしょうか。現在、明らかになっているのは、オミクロン株は感染力は強いものの、過去のウイルスに比べその症状は軽微で、かつ潜伏期間が短く回復も早いということ。感覚的には、急拡大するものの、従来と比較してその期間は短く、急速に収束に向かうのではないでしょうか。

2022jikkou

先般、南アフリカの感染者数の推移を紹介しましたが、一時1日あたりの感染者数が20万人に迫っていたイギリスの感染者数も、どうやらロックダウンすることなくピークアウトしたようです。日本国内においても感染者数の先行指標である実行再生産数は既にピークアウトしている模様で(上グラフ)、専門家でも何でもない私は、早ければ今月中にも1日あたりの感染者は減少に転じるのではないかと予想しています。

専門家がなんと言おうと国民も薄々気づいてるようで、過去の感染拡大期ほど危機感を抱いて無いように感じられます。むしろコロナ収束後を見据えて様々なものが動き出しているところです。過去2年間中止となった函館マラソンもそのひとつ。事務方は今年の開催に向けて着実に準備を進めています。

2022hakomara

全国でも希な、フルハーフ同時開催の函館マラソン。送られてきた書類では、今年の函館マラソンは感染対策ということもあり、ハーフスタート後、従来の3倍となる30分の間隔を空けてフルをスタートさせる計画にあるようです。これにより問題のひとつであった、フルマラソン序盤の段階でのハーフ参加者との合流による混雑が解消され、よりスムーズな運営ができるものと確信しています。尚、参加者を新たに募集することはなく、参加資格があるのは2年前にエントリーしたランナーと出走権譲渡届により参加が認められた方のみとなるようです。(詳しくは公式HPをご覧下さい)

さて、その出走権がある私は現在悩んでいる最中です。この2年間マラソン大会が無かったことで走行距離が減り、加齢もあって走力は大幅ダウン。一応、週3回程度のジョギングは続けていますが、とてもフルマラソンを完走する自信はありません。なので大会参加は引退することに決めていましたが、このような書類が送られてくると心のどこかで市民ランナー魂が・・・。2年前に買ったナイキの厚底シューズも一度も大会で試していないし・・・。もう一度走れる体を作る気力があるのか、もうしばらく悩むことにしました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年10月 4日 (月)

ようやくYAZAWAがやってくる

今から1年半前のGW直前。函館アリーナで行われるはずだった矢沢永吉コンサートは、新型コロナの影響で中止となってしまいました。新型コロナ蔓延の中、わずかに明るいニュースとなるはずだったのですが、中止どころか緊急事態宣言が発せられ、当ホテルも稼ぎ時のGWに休業を余儀なくされてしまいました。これが昨今に至る大苦境の始まりでもありました。

2021yazawa

10月13日(水)14日(木)の2日間、その矢沢永吉コンサートが函館アリーナで開催されます。発表からかなり時間が経過していますが、緊急事態宣言の影響を懸念してか、チケットはまだSOLDOUTにはなっていないようです。しかし、今月になってコンサート当日の宿泊予約が動き始めました。コンサートで利用される際の函館アリーナの定員は約5000名。制限が加わって定員の半数と仮定しても、1日あたり2500名のファンの入場が可能です。緊急事態宣言が解除された今、そのさらに半数が市内及び近郊以外からのファンが占めるとしても、疲弊している函館観光にとって少し明るいニュースです。

このコンサートが、新型コロナの大苦境からの脱出へのきっかけとなることを祈るばかりです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年8月 8日 (日)

猛暑今日まで?

今年の北海道の夏は記録的な猛暑となっています。暑さを懸念して無理矢理札幌に変更して開催された東京オリンピックの競歩とマラソンは、皮肉にも意味のないものとなってしまいました。本気で暑さ対策を考えるのなら、釧路あたりを候補地にすべきであろうと、今更ながら思うところです。

2021bb6

当地函館も今年の暑さは例外ではなく、昨日は観測史上最高となる33.9度を記録しました。近年、増加傾向とはいえ、函館ではひと夏に1週間あるかないかの真夏日も昨日まで6日連続で計13回目。オーシャンスタジアムで開催されているプロ野球エキシビションマッチも、夏の甲子園並の酷暑の中での観戦となりました。

さて、この記録的な暑さも本日で一服となりそうです。と、いうのも明日から明後日にかけて台風9号が接近、一転大荒れの天候が予想されています。夏バテの体には有り難く思う一方、もう1試合観戦予定の日ハムVS巨人戦の雲行きが怪しいのが残念なところ。できれば、暑すぎないほどよい暑さの夏が続いてくれというのは、贅沢な話でしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧