函館の見所・観光施設

2018年4月29日 (日)

函館市内桜満開中

函館のソメイヨシノは昨日満開となりました。本日早朝、恒例のお花見JOG。以下、画像まで。
 
2018sakura2_2
 
2018sakura1
 
2018sakura3
 
多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。
 
↓↓↓
 

2018年4月26日 (木)

桜開花宣言

2018hirosaki昨日は会合のため弘前まで日帰り出張。ちょうど桜が満開だということで、弘前公園に立ち寄りました。剪定技術によるものと聞きましたが、五稜郭公園より大きなソメイヨシノが公園をピンク色に染めていました。弘前には何度も来ていますが、桜の時期の弘前公園は初めてでした(写真は昨日の弘前公園の桜)。

天候は生憎の霧雨で、弘前も肌寒く、この分だと函館の桜開花は明日以降だと思っていたら、帰宅後、五稜郭公園の標準木が花を付け、開花宣言がなされていたことを知りました。気温が上昇するこの週末には一気に開花がすすみ、GW前半が絶好の見ごろとなりそうです。

平年より5日、昨年より3日早い開花で、天候次第ではGWを通じて函館では桜を堪能できるかもしれません。弘前公園の桜も見事でしたが、五稜郭公園のそれも勝るとも劣りません。まだ見たことの無い方は、是非、北国の”肉厚”のソメイヨシノをご覧になって下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2018年3月27日 (火)

2018函館の桜は?

2018sakura1昨日出張で訪れた東京は桜色。至る所で満開の桜が人々の目を楽しませていました。少し前まで雪の話題がメインだった日本列島ですが、一転、記録的なスピードで今年の桜前線は北上しています(写真は昨日、両国横綱町公園で撮ったソメイヨシノ)。

函館もここ数日は暖かく、連日最高気温は二桁を記録しています。3月下旬のこの時期、この気温が続くのは大変珍しいことです。記録的大雪がうそのように、函館での桜開花ももしかしたら記録的に早くなるのかもしれません。

そんなことを考えて調べてみたら、昨日複数の気象機関が最新の開花予想を発表していました。函館五稜郭公園の桜開花予想は概ね4月25~26日。平年より4~5日早い予想ではありますが、4月の1ヶ月予報を見ると、北海道は平年より高めの気温となる確率が高いとのこと。ここ数年、函館では4月中の開花が続いており、場合によっては記録的に早い開花となる可能性も低くはありません。

ちなみに、函館で最も開花が早かったのは2002年の4月18日。この年はGWには葉桜になっていたと記憶しています。例年であればGW後半に満開を迎える函館の桜ですが、今年のピークが早まるのはほぼ間違いないでしょう。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年7月14日 (金)

2017夏の函館イベント情報

0002例年になく暑い7月となっている今年の函館。夏のイベントはこれからが本番です。まず、本日から開催されるのが、今年で30回目を迎える「函館野外劇」。五稜郭公園特設会場にて、週末8回の公演が予定されています。

花火大会は明後日の函館港花火大会を皮切りに、市内ではこの夏3回。来週には年1回のプロ野球公式戦が行われるなど、スポーツイベントも満載です。優勝どころかプレーオフ進出も絶望的な北海道日本ハムファイターズですが、平日のデーゲームにもかかわらず、前売り券は完売だそうです。

ひとつひとつ紹介すると長くなるので、この夏のイベントを日ごとに羅列致します。詳しくは各HPで。

市民創作函館野外劇

7月14・15・21・22・28・29日&8月11・12日(各金・土)

函館競馬開催中

7月15・16・22・23日(各土日)

函館港花火大会

7月16日(日)

プロ野球 日ハムVS楽天

7月18日(火)

函館黒船2017

7月22・23日(土・日)

函館ペリーボート競漕

7月30日(日)

函館港まつり(1日道新花火大会、2・3日ワッショイはこだて他)

8月1日(火)~5日(土)

はこだて国際民族芸術祭

8月5日(土)~11日(土)

湯の川温泉花火大会

8月19日(土)

上記は、主なイベントです。他にも様々な催しが函館市内で開催されています。この夏、是非とも函館へお越し下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月 2日 (火)

四季島来函

話題の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が、本日、函館駅にやってきました。私は乗り鉄でも撮り鉄でもありませんが、折角なので入場券を購入し、その雄姿を拝見してきました。

Dsc_1336
数百人は乗れそうな10両編成の列車の乗客はわずか33名。さすが3泊4日の行程で最高一人95万円。函館には早朝到着し、料亭で朝食をとった後、貸し切りの路面電車などで市内観光をするのだとか。人数は少ないとはいえ、ご乗車されているのは裕福な方々。半日の函館観光ながら、少なからぬ経済効果があるものと期待してしまいます。

Dsc_1339
四季島が函館に停車するのは春~秋の3泊4日コースのみですが、5月は2週に1度、6月は週1でやってきます。いつか、この列車に乗って、東日本の旅を堪能したいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

満開のGW

4月27日に開花宣言がなされた函館の桜は、今、正に満開を迎えています。今年はGWに合わせるように期間中がピタリ満開見ごろ。天気も晴天が続く予報で、この時期としては気温も高く、函館を訪れる観光客を最高の演出で迎えることができそうです。

Dsc_1328
五稜郭公園は昼夜問わず花見客で賑わっています。私も昨日は日本酒片手に夜桜を楽しみました。写真は今朝ジョギングをした際に撮った五稜郭公園の桜です。

Dsc_1333
こちらは住宅街にある桜のトンネル。市内名所のひとつに数えられており、朝早くから多くの観光客が写真を写していました。

少し残念なのは、函館公園の桜は”ウソ”の食害にあったらしく、五分咲き程度との情報を頂いています。しかし、このGW、市内近郊至る所で満開の桜を楽しめます。是非とも名所と呼ばれるところに足をお運び下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月28日 (金)

開花宣言

昨日、五稜郭公園内にある標準木が花をつけ、函館にもようやく桜の季節がやってきました。予想日より2日遅れ、昨年よりも3日遅い開花ではありますが、それでも平年よりは3日早い開花です。

Dsc_01482函館の場合、開花から満開見ごろまでわずか数日ということが多いので、このGWはピタリ、桜の見ごろと重なることになりそうです。五稜郭公園のソメイヨシノは、暖かい地方に比べて花が多いのか密集しており、多分、初めて見る方は感動されると思います。弘前公園の方が全国的に有名ですが、それに負けずとも劣らないと私は思っています。

このGW,函館に来る予定のある方は、是非とも北の桜を堪能して下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月21日 (金)

桜早まる

ここ数日、各機関により発表された桜開花予想によると、函館の桜開花は従来より数日早まり4月25日頃となりました。すなわち、あと数日で函館にも桜の季節がやってくることになります。

2017sakura2お隣、青森では既に満開見ごろを迎えているとのことで、ソメイヨシノの開花、見頃ともども津軽海峡を渡るのは概ね1週間ほど。今年も昨年に引き続き、函館ではGW前半から満開のソメイヨシノを観ることができそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月 4日 (火)

今年の桜は?

今年の桜前線。九州を差し置いて東京で開花したと思ったら、寒の戻りで満開までに10日以上。北上パターンは例年とは違うようです。九州の開花遅れも寒いからではなく、逆に春先暖かかっただからとか。今年はいつ津軽海峡を超えるのでしょうか。

2017sakura2今のところ函館の開花予想はほぼ例年並みの4月下旬。予想通りであれば、今年もGWが満開見ごろとなりそうです。ただ、雪融けも順調でここ数日急激に気温も上昇傾向。予報によると、一旦平年並みに戻った後、4月下旬は高めの気温となりそうとのこと。場合によっては今年の開花は例年より早くなる可能性もありそうです。

いずれにせよ例年の函館らしく、GWに桜を楽しむことができそうです。GWに函館観光の予定を立てている皆さん。楽しみにして下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2016年10月29日 (土)

香雪園の紅葉

暖かかった10月上旬までとはうって変わって、このところ急に冬の入口を感じさせる寒さがやってきました。北海道の主要都市で唯一初雪を観測していない函館ではありますが、近郊の山々にはうっすらと白いものが見られるようになり、嫌でも季節の移り変わりを感じずにはいられません。

一方、秋から冬への短い一時、道南には春の桜同様、自然界が作り出す見事な景観が現れます。函館近郊の峠を真っ赤に染める紅葉も絶景ですが、市内にも今や観光バスが何台も立ち寄る、紅葉が映える名園があります。湯の川の温泉街から車で10分ほどのところにある「香雪園」です。

Dsc_10402京都を思わせるような4万坪もの広大な日本庭園は、かつては市民の憩いの場であっても観光名所という存在ではありませんでした。しかし、ここ数年、特にこの紅葉の時季に夜間ライトアップするなど、庭園の魅力度を高めたことで徐々に観光スポットとしての知名度が高まり、多くの観光客が訪れるようになりました。現在、香雪園では「はこだてもみじフェスタ 」と称し、ライトアップの他、ミニライブや様々な体験会などのイベントが行われています(11月13日まで)。

まずは一度、この北海道では珍しい和風庭園の紅葉をご覧になって下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧