函館おいしいお店

2023年2月 4日 (土)

この店のこの逸品(3)

お手頃の価格で本格中華が食べられることで人気の宮前町「李太白(りはく)」。特にランチタイムはお得感があり、いつも賑わっています。基本、すべての質が高く何でもおいしいと思うのですが、私が注文する大半はチャーハンか五目焼きそば。この店に限らず私が好むメニューです。

ある時、ちょっとした気まぐれでランチセットの「青椒肉絲」を頼んでみたところ、想定外の美味に感激。好んで頼むメニューではなく、人生の中でそれほど多くは食べてはいないのですが、家庭や中華料理店で食べたものを含めて、こんなにおいしい青椒肉絲は初めてでした。ピーマンと肉とタケノコのバランスが絶妙で、食感が最高。油ももちろん本格的で、これで1000円もしないとはインフレと無縁の世界!?

2023rihaku

そんな訳で私が頼むメニューのレパートリーが一つ増えた次第です。気になる方はお試しあれ。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2023年1月31日 (火)

この店のこの逸品(2)

函館市電に3つある終着駅(電停)のひとつ、「函館ドッグ前」すぐそばにある「満腹食道」。場所柄、函館ドッグ社員御用達となっており、平日の昼は混むと思っているので訪問するのはもっぱら土曜日。久々に先週訪れてみたら何と休みだったので、本日再訪しました。思えばこの冬、雪が積もってからは初めてか。

2023manpuku

とはいえ、この店にはどうにも癖になるメニューが存在します。”カレーラーメン”。ここのカレーラーメンは3段階に分けると明らかに辛口。されどこの辛さが癖の源です。元々カレーを売りにしているところがあり、定番のカレーライスの他、カレーチャーハンやカレー中華飯、カレー広東麺なども存在します。

でもここのカレーは麺に合う。私個人の意見ですが。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2023年1月21日 (土)

この店のこの逸品

久々に食の話題。決して有名ではなくても、好きな品があって通う店は誰しもあるはずです。私的にそんな店を紹介していきたいと思います。

昨年、とある雑誌で知った宮前町にある「うれしや」。目立たない裏通りにある年季の入ったお食事処。長くこの地に住みながら、全く気が付いておりませんでした。ここの「メンチカツ」がおいしいということで、数ヶ月前に初めて暖簾を潜りました。

2023uresi2

それ以来、既に数回通っていますが、カウンターと座敷のみの小さなお店ながら昼食の時間帯はいつもそれなりに混んでいます。教育大の近くという場所柄、学生さんの利用も多い模様。人気の理由は雑誌でも紹介があったメンチカツ。肉厚のそれは箸を入れると肉汁がしみ出す本格的なもの。確かにこのメンチ、一流洋食店で提供されても納得のいくレベル。それが定食で1000円未満なのですから、このインフレのご時世”お食べ得”です。

2023uresi

一押しのメンチカツの他にも、酸味の効いたキーマカレーやボリューム満点の唐揚げなど個性的なメニューが揃っており、この先も様々なメニューを試してみたいと思っています。ちょっとした穴場です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年9月13日 (火)

函館ラーメン裏街道

久しぶりに食の話題を一筆。

国道5号線と並行して通る「桐花通」は、おそらく観光客とは縁遠い市民専用通り。その、亀田本町と富岡1丁目そして昭和2丁目の境界が接する近辺には、個性的かつハイレベルなラーメン店が密集していることをご存じでしょうか。

中でも比較的有名なのは、通りに面する「麺屋狼煙(のろし)」。その看板ラーメン”狼煙そば”は、函館では珍しい超濃厚魚介豚骨。全国チェーン「天下一品」に代表される京都系ラーメンを食べられるのは、函館ではおそらくここだけ。その系統も好きな私は、しばしば通っている次第。

2022toka1

ある方から、「狼煙」の近くに高くても行列ができるラーメン店があると聞いたのは春先のこと。早速調べて訪れてみると、そこのラーメンは狼煙とは対局の東京系あっさり醤油の支那そばメイン。桐花通りから脇道に入った住宅街ながら、常に混んでいるこの店の名は「RAMEN ROOM18(ラーメンルームワンエイト)」。確かに麺、出汁からチャーシュー、シナチクに至るまで、明らかに他とは違う高級感。トッピングを加えると軽く千円を超えるお値段にもこれには納得。聞くところによると、ここの店主は東京の有名ラーメン店で修行の後、函館で独立出店したとのこと。ここも既に複数回足を運んでいます。

2022toka2

一方、「狼煙」のほぼ正面にあるのが担々麺専門店「麺屋彩辛」。ここ数年ブームのようで、函館にも専門店が増えてきましたが、ここの担々麺はスープに深みがあってお気に入り。太めの麺も担々麺によくマッチしていて人気の理由が分かります。好みの方は是非。

2022toka3

この「麺屋彩辛」から美原寄り、住宅街の目立たない場所にあるのが「ラーメン中華幸山(こうざん)」。この界隈では一番古くからある店で、かなり前にワンタン麺がおいしいと聞いたことがあり、一度訪れたいと思っていました。しかし、週休3日で限られた時間の営業ということで、中々足を運べずにいたのですが、つい先日初見参。おばちゃん一人でやっている店で、他のお客さんは明らかに常連ばかり。よくある昔ながらのラーメン店と思いきや、頼んだワンタン麺のレベルは一流中華料理店レベル。ついでに頼んだハーフチャーハンのレベルも高く、これはまた来店せねばと。函館の古いラーメン店に外れはありません。

2022toka4

何れの店もお薦めです。興味のある方は、是非調べて訪れて下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2021年6月11日 (金)

函館朝市「千満ランチ」

緊急事態宣言の煽りを受け、当地函館は現在観光客はほぼ皆無。我々宿泊業同様、函館朝市も大変厳しい環境に置かれています。そんな中、函館朝市連合会では、函館市民にも利用してもらおうと所属する複数の店舗で「千満ランチ」と題し、期間限定で税込1000円のランチを提供しています。

2021asa

普段はこの値段では食べられない海鮮丼から、お得なセットメニューなど、是非函館の方にも鮮度抜群の地元食材を安価に楽しんでもらいたいものです。期間は7月9日まで。当ホテルは現在臨時休業中のため、大々的にPRできていませんが、緊急事態宣言解除見込みとなる休業開けの6月21日からは、お泊まり頂けるお客様にもご紹介させて頂く所存です。尚、私は協力も兼ねてこの間、全店舗制覇する予定です。下の画像は、昨日の昼食「いくら亭」の塩ラーメンとミニいくら丼のセット。もちろんジャスト1000円です。

2021asa2

この他「ワンコインセール」と題し、飲食店以外でも500円以下のお買い得な食材や土産品も販売中。くわしくはこちらをご覧下さい。今ならどこのお店も密になることなく入店できます。北海道は緊急事態宣言下にありますが、函館はコロナ微風地帯。この間、函館にお越しになる方も、是非函館朝市を堪能して下さい。

多くの人に読んで頂くため参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2021年2月 6日 (土)

絶品!函館塩ラーメン3選

函館のラーメンといえば塩ラーメン。開港当時、中国の南京地方から伝えられたと言われており、その歴史は百数十年。なので、客観的にみても函館の塩ラ-メンのレベルは高く、基本的にハズレはありません。

あくまでも個人的見解として、その中でも頭ひとつ抜け出していると思うお店を3つほど紹介したいと思います。たまたま、函館のホテル3大集積地に分かれているので、今後函館にお越しの際には参考にして頂ければと思います。甲乙つけがたいのでランキング形式には致しません。

まず、当ホテルからも徒歩圏内、函館駅周辺では食のランキングサイトでも上位評価されることが多い老舗「滋養軒」。当ホテル近くにあった人気ラーメン店星龍軒が閉店してしまってから人気が集中し、観光シーズンは長蛇の列が出来ることも。しかし、コロナ禍の今なら割といつでも入店できるので逆に穴場かも。詳しくは以前拙ブログ記事でも紹介しています。

2021ra1

繁華街の五稜郭地区、五稜郭タワー近くにあるのが「あじたか」。私のラーメンの原点と言えるお店で50年以上の歴史があるこちらも老舗です。滋養軒の透明なスープとは異なりやや白濁しているのが特徴的。このラーメンを食べて育ったため、他の土地でジャンルの異なるラーメンでなければ驚くほどの旨さを感じなかったのかもしれません。こちらも10年以上前ですが拙ブログで記しています。

2021ra2

湯の川温泉地区でのお薦めは、函館のラーメン店では比較的新しい「maido」。2年くらい前、その評判を聞いて伺ってから何度か通っているお店です。店内で何種類もの具材を煮込んでいるスープを見て納得しました。透明度のあるあっさり系のスープながら、深みがあってついつい飲み尽くしてしまいます。

2021ra3

この3店舗に共通するのは、いずれも小規模店で化学調味料の気配が感じられないこと。塩ラーメンの決め手となるスープがしっかりと作り込まれており、こういう店はチェーン展開は難しいのでしょう。シンプルな塩ラーメンだからこそ唯一無二の味になるのだと思います。

冒頭にも述べましたが、函館の塩ラーメンのレベルは高く、また店の数も多いのでまだまだおいしい塩ラーメンはあるものと思います。私が良く食べる当ホテル周辺のラーメン店も、大都市の立地の良いところにあれば行列ができるだろうと思う店も少なくありません。また、評判の高いチェーン店も存在し、それがまた函館のラーメンの質を高めているのだと思います。コロナが収まって、機会がありましたら、是非函館のおいしい塩ラーメンを食べに来て下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2021年2月 1日 (月)

私的手打ち蕎麦市内ランキング

私的チャーハンランキングが好評だったので、手打ち蕎麦編もやってみることにしました。

最近、函館市内にも手打ち蕎麦を提供するお店が増え、蕎麦好きの私のレパートリーも増えました。とは言え、そのすべてを網羅した訳ではなく、あくまで個人的な主観として失礼ながらランキング形式で紹介させていただきます。もっとも、ご紹介させていただくお店の品が、おいしいことに異論は無いと思います。

第5位

2021s5

比較的最近オープンしたお店で、私は昨年暮れに初めて伺って、既に何度か通っている吉川町にある「尾道」。数量限定で挽きぐるみと更科の手打ち蕎麦を提供しています。蕎麦はやや太めでここは好みの分かれるところ。特に挽きぐるみは手打ちらしい香りとコシが楽しめます。

第4位

2021s4

函館駅近く、大門横町並びにある「長月(ながつき)」。当ホテルから近いこともあって、以前は定期的に通っていましたが昼の営業は12時からとなって、普段早めの昼食を取る私の足が遠のいています。季節によって仕入れるそば粉の産地を変えているのが特徴。蕎麦のレベルは私的上位ランクとほとんど変わりません。

第3位

2021s3

書きながらランキング形式にしたのを後悔しています。蕎麦のレベルに正直ほとんど差はありません。10年以上前にこのブログでも紹介した元町にある「久留葉」。観光名所となっている大三坂、教会群近くにあるので、函館観光の際立ち寄ってみて下さい。信州レベルの蕎麦が楽しめます。

第2位

2021s2

先日、久々に訪れて拙インスタグラムでも紹介させて頂きました。柏木町にある「いしくら」。時間帯によっては駐車場渋滞ができるほどの人気店。おいしい手打ちに、具材たっぷりのミニ天丼がついたセットが税込1000円という値段も魅力。火、水、木の平日週休3日ということもあり、中々おじゃまできない点だけが・・・。

第1位

2021s1

西部地区、ただ観光スポットから少し離れた弥生町にある知る人ぞ知る名店「蕎麦蔵」。大衆店とは一線を隔し、日々売切れ次第終了で、行っても開いていないこともあるせいか食べログなどでの評価は意外と低いのですが、店の内装から接客に至るまでハイレベル。ワンランク上の世界で高級蕎麦を頂けます。もちろん味も一級品。総合評価で私的1位はやはりここかな。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2021年1月20日 (水)

私的チャーハン市内ランキング

久々に食の話題を。

カレーやラーメンに特化して紹介するSNSは多かれど、チャーハンばかりを紹介するものはそれほど多くはありません。しかし、私をはじめ世の中チャーハン大好き人間は少なくないはず。私の趣味的なことを中心に、たまにホテルのPRを入れる当ホテルインスタグラムで、好みのチャーハンを紹介したところ割と評判が良かったので、私的ランキング形式でその一部を紹介したいと思います。

第5位

2021c5

意外かもしれませんが、イオン湯の川店内にある全国チェーン「餃子の王将」の極王チャーハン。チェーン店といえば概ね及第点ながら突き抜けて旨いものには中々出会えません。しかしこれを食べた時には思わず唸ってしまいました。鮭の食感が抜群の相性となって喉に残ります。

第4位

2021c4

もっと上位にしても良いのですが、個性が強すぎるのでこの位置です。市内山の手にある「中和廊」のムースルーチャーハン。薄味のチャーハンにしっかりと味がついたムースルーと言われるキクラゲと卵の炒め物がベストマッチ。

第3位

2021c3

あくまで客観的な判断です。当ホテル1階テナント「かもめラーメン」のチャーハン。おそらく私史上最も食べているチャーハンです。しっかりと味が付いたパラパラ系。家庭では作れないプロの味だと思います。

第2位

2021c2

次点は湯の川海岸通り沿いにある老舗「りんさん」のチャーハン。こちらは対局的に家庭的なチャーハンです。具沢山で家の味に近いのですがこれを究極の質に仕上げた逸品。具材の中でも椎茸が絶妙のアクセントとなって味を引き立てています。かつて当ホテル近くにあった「やぶ新」という店のチャーハンに近い、私好みの味でこの位置に。

第1位

2021c1

これは私的にこれぞお店のチャーハンの王道と思う一品です。昭和温泉に併設された食堂のチャーハンで、何と税込み470円、大盛りでも100円増し。使用する具材、色合い、パラパラ感、味のバランス正にTHE炒飯。平安システム系列の温泉の食堂はどこも安くて旨いのですが、天丼とともに二押しの品。天丼はしっかりと作り込んでいるので、まさかインスタントにだまされている訳ではないでしょう。そう思うほど完成度が高い品です。

インスタグラムでは他の店のチャーハンも紹介しています。あくまで私事の判断で、ランキングと紙一重のものも多数。暇が続くので、これからも発信していく所存です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年7月 9日 (木)

函館市グルメクーポン

有難い話ではあるのですが、さすがにここまで大盤振る舞いすると税金の無駄遣いの声も上がりそうな函館市の企画です。

2020gurume

当ホテルを含め、明日7月10日(金)から函館市内大半の宿泊施設に泊まった方には、1名あたり2000円分の「函館市グルメクーポン」が漏れなく配布されます。このクーポンは当ホテルテナントレストランの「ラッキーピエロ」を始め、市内主要飲食店や居酒屋などで使用できます。新型コロナの影響で、函館の宿泊施設はどこも低稼働率。宿泊単価も安くなっているので、当ホテルではこの特典は宿泊料金半額相当に値します。

しかも、明日第2弾の発売開始が予定される「どうみん割」や8月からと言われている「GOTOキャンペーン」との併用も可能なので、場合によっては無料宿泊に相当するようなお値打ち企画です。正直、利用しない手はありません。

もっとも、予算には限りがあるので早いもの勝ち。「どうみん割」ほどではありませんが、当ホテルに割当てられた最初の枚数は、定員の約10日分の750人分。足元低稼働とはいえ、おそらく7月中にはさばけてしまうものと思われますが、連休前であれば確実にGETできるでしょう(追加配分もあるそうですが)。

販売チャンネルは楽天、じゃらんなどのOTA始め何でもOKですが、「どうみん割」とのSETを考えている方は当ホテルHPのどうみん割専用プラン(7月10日夕方販売開始予定)に限られます。今なら週末でも空室多数(悲。是非、これを機会に函館に、当ホテルにお越し下さい!

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年1月17日 (金)

油そば

もう5~6年くらい前からでしょうか。首都圏で”油そば”を専門に扱う店が多くなりました。東京出張の際、いったいどんなものなのか一度試してみたことがあるのですが、基本汁の無い(少ない)ラーメンで、底に沈む濃い目のタレと絡み合わせて食べる麺でした。味はまずまずだったと思うのですが、これなら普通のラーメンの方が良いと思い、その後はこの手の店の暖簾をくぐることはありませんでした。

先月、函館駅となりにオープンした商業施設HAKOBIVAを覗いた際に、油そばの店がテナントとして入っていたので、函館では珍しいと思い試食してみることにしました。これが思いの外美味く、新たに私の昼食リストに加わりました。太目の麺とタレが絶妙に絡み合い、細く切ったチャーシューやシナチク、さらに卵の黄身が独特の食感を演出します。これに店に書かれた通り、酢やラー油を加えると微妙に味が変わり、複数の味覚を楽しむことが出来ます。中々の逸品。

2020abura

如何せんこの油そば、首都圏では当たり前で函館では逆に馴染みの無い品なので、観光客向けのこの場所ではなく、夜の店も多い繁華街の本町地区などに出店した方が良いと思ったのは余計なお世話でしょうか。「かたぶら」の油そば、一度お試しあれ。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

より以前の記事一覧