日記・コラム・つぶやき

2020年11月19日 (木)

落込み第2波?

ある程度予想されていたことではあるのですが、気温の低下とともに新型コロナの感染が再拡大しています。検査数が増えての感染者数増加とは異なり、事実上の第2波と言って良いでしょう。ワイドショーなどではGOTOトラベルが悪者扱いされていますが、あくまで季節性のもの。事実、感染対策を徹底している宿泊施設、全国的にもホテルなどでのクラスターはほとんど発生していません。

しかし、連日コロナ感染者増加の報道がなされると、国民のマインドが萎縮して外出を控える方向に向かうでしょう。北海道での新型コロナ感染者数の増加が報道され始めた先週来、当ホテルでは予約のペースが目に見えて落ちはじめ、逆にキャンセルによって予約で満室だった今週末の連休にも空室が目立ち始めました。12月は年末以外は閑散続きで、想定はしていましたが我々宿泊業界のみならず、経済活動の落込み第2波が目前に迫っています。私が所属する様々な団体の忘年会や新年会の中止も早々に決まっており、宴会場を備えた同業や飲食業界は稼ぎ時の年末年始に大きな痛手です。

GOTOとともに自治体においても様々な誘客対策を考えており、確かにありがたいことではあるのですが、インバウンド不在のこのオフシーズン、元々低価格なところに特典やさらなる割引を付けても効果は知れています。ここは現実を見据えて、守りに入らざるを得ないと思うところです。バラマキ的な支援策より、雇用調整助成金特例の延長などセイフティネットの拡充を期待したいのが本音です。

2020corona26

日本国内においても千人に一人が新型コロナに感染した計算になり、怪しくても検査を受けなかった人や発症しないまま治癒した人を含めれば実際はこの倍はいるものと思います。もう、どこで誰が感染してもおかしくなく、感染症としては既にインフルエンザと同等と言っても良いでしょう。一方、その致死率は春先に言われていた2%程度から下がり続けており、高齢者や何らかの疾患を抱えている人を除けば0.1%にも満たないものと思います。これもインフルエンザと同等と言っても良いのではないでしょうか。この冬の波動が収まり、ワクチンの流通が話題にのぼり始めれば、コロナもようやく落ち着くのではないかと思っています。

もっとも、すぐに業界が上向くなどと思っていません。悪材料はコロナだけではないからです。天変地異や国際紛争、金融危機等、予期せぬことが重なるのは何度も経験してきました。あと1年はがっちり固めるつもりです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年11月11日 (水)

北海道の距離感と新型コロナ

札幌市を中心に、新型コロナの感染者が急増していることで、北海道がGOTOトラベルの対象から外れる懸念が出てきました。メディアでは「北海道で急増」という表現が使われ、北海道全体が危険地帯という印象を与えているように思えます。これは、北海道という自治体が都府県と同等に扱われているためで、道民以外はそのせいで北海道内の距離感を誤認識している方が多いようです。

2020hakosapp

函館と札幌間を例にとってみましょう。最短の道路距離でこの二つの都市間は250㎞余り。これは東京を起点にすると、北は郡山、西は浜松あたりに相当します。九州では福岡⇔鹿児島間といって良いでしょう。東京都内で新型コロナの感染者が増えて、福島県や静岡県までGOTOトラベルの対象を外す議論がおこるでしょうか。博多の感染者急増で、鹿児島まで対象となるでしょうか。・・・こんな話をテーマとする予定でしたが、そうもいかなくなってきました。

と、いうのも当地に限らず、全国的に気温と湿度の低下とともに、地方都市においても新型コロナの感染者増加が目立ってきました。事実上の第2波でしょう(以前第2波と言われていたのは、第1波の終盤、検査数が増えたための統計上の数字のせいだと思ってます・・・持論です)。函館においても、ここ連日、散発的に感染者が報告されています。だから、GOTOトラベルそのものをやめてしまえなどと言う気は毛頭ありません。

こんなデータがあります。先月、新型コロナが原因で亡くなった方は195名。一方、先月国内での自殺者は前年同月比で20%強、614名も増えています。すべてが新型コロナに起因するものではないとしても、これはもっと表立って議論されて良い問題だと思います。この6ヶ月、治療法が確立されてきたこともあって、50歳未満の新型コロナによる死者は出ていないそうです。現在、国内における新型コロナの致死率は1%余りということですが、第1波のときに怪しくても検査してもらえなかった人や、無症状のまま治癒して感染者にカウントされてない方を考慮すると、その値はさらに低くなることでしょう。

現在、札幌など大都市圏においては数百人に一人はコロナの感染者となる計算です。もう、いつどこで誰が感染してもおかしくありません。しかし、これによって重症化したり亡くなったりするのは、何らかの持病をもった方かかなりの高齢者に限られます。既に新型コロナはインフルエンザや普通の風邪、もしくはそれ以下かもしれないと言ったら怒られてしまうでしょうか。

そろそろこの”風邪”を日常のものとして付き合っていけるようにしないと、逆に命を落とす人が増加の一途を辿りかねません。安易にGOTOトラベルを批判する人たちに、一石を投じたいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年10月27日 (火)

ドラフト会議

毎年、興味を引かれるプロ野球のドラフト会議ですが、今年はその関心の度合いが違いました。と、いうのも息子の元チームメイトがドラフト候補に挙がっていたからです。

2020draf

ジャイアンツの育成ドラフト8位に指名された阿部剣友投手は、次男が中3の時選ばれた軟式野球の函館選抜チームのエースでした。そのピッチングを見た時、本気で全国大会に行けると思ったと同時に、息子の野球を見続けてきた中で唯一プロになれるかもと思った選手でもありました。接戦をものにできず全国大会は叶いませんでしたが、彼の方は札幌の強豪校に進学し、甲子園でも登板するなど順調に活躍、プロ野球志望届を提出すると2mの長身ということもあって、道内ではテレビや新聞で注目を集めていました。

息子とわずかな間の繋がりであっても、私にとってドラフト史上最も身近な選手。遅い時間に育成ながらジャイアンツからの指名があったことを知って、息子とともに大喜びでした。巨人は今年、発掘と育成元年とのこと。しっかりと鍛えてもらうとともに、厳しい競争を勝ち抜いて1軍で活躍できる選手となることを祈っています。

ところで阿部選手とともに、日本ハムから1位指名された伊藤大海投手も函館市近郊の中学校出身。道南の中学校の将来有望な選手の多くは函館の高校に進学せず、札幌や苫小牧、あるいは道外の高校に進学するのが当然のようになっています。そのせいか、今世紀になって函館地区から甲子園に出場したチームはありません。これは野球に限らず他の団体スポーツにも言えることです。唯一ラグビーの函館ラサール高校だけが異彩を放っているところです。人口の流出と無縁とも言えないこの現実を、関係者は考えてほしいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年10月21日 (水)

パソコンDEATH

先週末、前日まで何事もなかったようにサクサク動いていた私専用のデスクトップの動きが突然重くなりました。こういう場合は再起動すべきと勝手に判断し実行したところ、今度は立ち上がらなくなってしまいました。思えば最近ファイルなどのバックアップを取っていません。これはヤバいと焦って、出張修理ができる業者を探し来てもらいました。

中古であれば高性能のPCを買えるくらいの修理費を提示され(後で調べるとそれでも相場からは安い方でした)、それでも直る保証はないと言われましたがやむを得ません。何分、私の仕事の9割方が詰まったデスクトップ。幸いデータはすべて取り出せましたが、ハードディスクが修復不能ということでPCは廃棄処分。5年近く使っていたと思っていた、購入当時は斬新だったディスプレイ一体型のデスクトップの使用期間は6年超。ほぼ毎日起動させていると、PCの寿命はこれくらいなのかもしれません。

20201021_102921

データは修理翌日に戻ってきたため、出張用の小さなノートパソコンで最低限の仕事はこなしたものの何とも不便。そこで、近年受注生産で時間を要するネットではなく、量販店でデスクトップを即購入。売り上げが少ない時に修理費と併せて痛い出費ですが、これも仕方ありません。そんな訳でここ数日、慣れないWINDOWS10のインストールやデータの移行でPCと格闘していました。特にメールの設定には時間を要し、ようやく道具としてのPC利用ができるようになった次第。

データのバックアップはマメに行うことを肝に銘じます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年10月13日 (火)

寒暖差アレルギー

今から30年以上前、まだ花粉症という言葉が世間一般に知れ渡っていない頃、私は毎年春先原因不明の鼻水と目のかゆみに苦しんでいました。あるとき、テレビでスギ花粉症という症状を訴える人が増えているという情報番組を見て100%確信したのを覚えています。

函館では、道南スギの仕業で春先はまだ多少悩まされるものの、首都圏に比べるとスギ花粉の量は少ないとみえて期間、症状とも圧倒的に少なくなりました。そのかわり、スギ花粉の季節が過ぎたころや秋口に、原因不明の鼻水が続くことが増えました。初めは風の初期症状かと思いましたが、熱が出ることものどが痛くなることもなく数日で収まるため、自分はスギ花粉以外にも何らかのアレルギーがあるものと考えいましたが、それが何かわかりませんでした。

スギ花粉とは異なり、目がかゆくなることはなく、鼻水が本当に辛いのはせいぜい2~3日。数日で収まることも多いので、病院で調べたりすることもなく、十数年付き合ってきた次第です。一時期はこれもテレビで特集していたハウスダストアレルギーかとも思いましたが、だとしたら季節に関係なく起こるはずで、合点がいきません。

2020tenki

まさか寒暖差にアレルギーがあると知ったのは今年になってから。同じ症状に悩む人も多いようで、最近はよくテレビなどでも取り上げられているようです。日中の温度差が大きくなると自律神経のバランスが崩れ、その結果、鼻の粘膜のコントロールが効かなくなるのだそうです。原因物質が無いので、アレルギーという表現は不適切なのかもしれません。私は、先週発症しましたが、数日の我慢と割り切りました。

原因が分かって安心しましたが、これといった対処方法も無いようなので、これからも付き合っていくことになるのでしょう。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年9月30日 (水)

混乱必至?GOTOトラベル地域共通クーポン

明日、10月1日よりGoToトラベルキャンペーンの完成形となる地域共通クーポンの配布が開始されます。

2020goto5

しかし、その前日である本日午前10時現在、当ホテルで配布予定の紙クーポンがGoToトラベル事務局より届いておりません。GoTo事務局コールセンターや申請等を委託している事業者に電話しても全く繋がらないため、業界の役員を通じて確認してもらったところ、クーポンは発送されており、間もなく届くであろうとのこと。一方、委託している事業者からGoTo事務局への書類に不備があったとのことで、既にGoTo事業に参画している当ホテルが、公表されている参画施設から漏れていると聞かされ驚きました(修正承認の手続きをとっています)。

情報を集めてみると、このような同業も少なくないようで、明日から始まる地域共通クーポンの配布やその利用は大混乱に陥る可能性が高いと見ています。直前になって知らされたクーポン発券に係る確認作業もスマホ機能を使った複雑なもので、慣れない現場担当者はマニュアル通り実行するのも難しいと思われます。また、クーポンを利用できる飲食店や土産店は想定していたよりも少なく、むしろ全国チェーンの量販店やコンビニなどが目立ちます。想像ですが、申請漏れも多数発生しているのではないでしょうか。当初から参画している宿泊施設ですらこのありさまなので、利用可能なはずの店舗に必要なキッドが届いていないケースも多いものと思われます。

本日中に、当ホテルにも地域共通クーポンが届くと信じていますが、万一届かなかった場合、明日以降、わずかに残った函館市グルメクーポンで代用させていただこうと思っています。こちらの方が金額的にも、利用可能な店舗もはるかに多くなるので苦情は出ないと考えますが。

このように地域共通クーポンの配布・利用に関して、社会問題になるのではないかと危惧しているところです。

追伸:本日14時前、漸くクーポンが届きました(-_-;)。明日から当ホテルでは、無事配布可能です。

2020goto6

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年9月12日 (土)

データのミスリード

日本旅館協会北海道支部では、毎月加盟施設の宿泊実績を調査し、地域ごとに集計したものを公表しています。災害などにより、観光環境が激変したときなどは、このデータを元に新聞各紙は宿泊客動向を分析し記事にすることが多く、特に新型コロナの影響が顕著な本年は、毎月のように発表と同時に観測記事が書かれています。

しかし、このデータは鵜呑みにできない部分があります。理由としては、全道の宿泊施設の中で、この組織に加盟しているのは決して多くないこと。そして、その施設はその名の通り観光地の温泉旅館に偏っているところにあります。

2020doshin

本日の北海道新聞に、8月の道内各地の宿泊実績が記されており、釧路を始め道東や道北の宿泊客の回復が早く、函館や札幌および近郊の回復が遅れているとのデータが載っています。知らない人が読むと、その通りだろうと思ってしまうでしょうが、おそらく釧路の都市型ホテルの内情を知る人は「本当かい?」と思っているのではないでしょうか。

実は、釧路の実績対象となっている施設はわずか2施設。一方、函館は湯の川の大型施設を中心に12施設の統計データです。函館も十分なサンプル数とは言えないものの、釧路の場合は地域の実情を表しているとは言えません。組織の理事として、当ホテルでもデータを提供しておりますが、理事職に就く前までは、このサンプル数では実情を表さないという理由から、データの提供をしておりませんでした。

ちなみに当ホテルの8月の宿泊実績は対前年およそ70%減。私の個人的な情報によると、函館を含む道内都市部の8月の宿泊実績は対前年60~80%減。これは札幌も旭川も帯広も釧路も大差は無いと思われます。個々の施設の特殊要因でイレギュラーな数字もありますが、日本ホテル協会札幌支部15施設の動向(対前年70%減)が現状を表しているものと思います。釧路の数字には?マークが付くところです。回復はまだら模様どころかほど遠いのが現状です。

傾向としてひとつ言えるのは、このたびのGoToトラベルキャンペーンでは、都市型ホテルより温泉旅館の方が特に北海道の場合、メリットを享受しているように見受けられます。都市近郊の比較的高価格帯の温泉旅館が、お得感と安心感という観点から車移動の道内客の需要にマッチしているのでしょう。一方、函館や札幌のように比較的道外客比率が高く、例年8月の稼働率が極端に高いところは、データ通り苦戦しているのも事実です。

今後、GoToの対象に東京都が加わることに対しては少々の期待はありますが、問題は観光シーズンオフとなる11月以降です。インバウンドの無い冬は確実です。仮に新型コロナウイルスの本格的な第2波、3波が無かったとしても、我々業界の極端な客数減の第2波は確実にやってきます。試練はこれからが本番かもしれません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年8月25日 (火)

腰痛は酒から!?

十数年に及ぶランニングによる経年劣化のせいか、ここ数年、股関節痛が慢性的になり腰痛も併発するようになりました。なので、月に1~2回程度の割合でマッサージのお世話になっています。主に出張先のホテルか、その近くの専門店を利用することが多かったのですが、今年はコロナのせいで出張がほとんど無い為、市内にある全国チェーン店を利用することが多くなっていました。

2020momi

先日も腰痛がひどくなったので予定していたジョギングを取りやめ、ネット経由でよく行くチェーン店に予約を入れてから訪問しました。ところが、私の手違いで予約が成立していなかったらしく、既にその時間は満杯。数時間後でなければ空いていないということで諦めるべきところでしたが、心は既にマッサージ。スマホで調べてみると近くには想像を絶するほど多くのマッサージ店や整骨院があるではないですか。しかし、電話してみるとほとんど既に予約で埋まっているとのこと。最後に検索上位に出てこない、ほど近い整骨院に電話してみると「すぐにでも大丈夫です」。地図を頼りに運転すると2度ほど目の前を通りながら見逃してようやくたどり着きました。

こんなところで大丈夫かと思うようなアパート1階の店舗。商売っ気は感じられません。整骨院には私より少し若いように見える主ひとりだけ。メニューを見せてもらうとマッサージ60分3千円台とチェーン店と変わりありません。これならハズレでも良いかと受けることにしました。しかし、これぞ災い転じて福となるでした。

マッサージ慣れしてる私は、少し触られただけで上手下手がわかります。すぐに「こいつ只ものではない!」。それもそのはず、チェーン店のアルバイトと違って整骨院は国家資格をもっているプロ。おそらく、近年全国チェーンマッサージ店の進出で、この世界でも価格破壊が起こっているのでしょう。中小はどの世界でも厳しい戦いを強いられます。利用者側からすればこれは穴場です。

前置きが長くなりすぎましたが本題です。普段、マラソンをしていて股関節や腰が痛いという話をしながらマッサージを受けていました。「お客さんお酒を飲みますか?」最近、夜の街にはほとんど出ていないものの、その分家での晩酌が増え、ついつい量が多くなることも。「はい、ほぼ毎日」というと、背中のこのあたりの凝りがひどいですね、と背中の右側を揉み、「もしかしたら肝臓が弱っているかもしれません」とのこと。「内臓が弱ると、その周辺の筋肉に影響を与え、それが他の場所の痛みに繋がることがあります」らしいです。

マッサージを一通り終えた後、肝臓部分を抑えながらの整体をやってもらいました。すると不思議なことに痛かった左股関節が目に見えて楽になりました。普段もマッサージ後は多少軽くはなるのですが、今回はそれをはるかに超えた施術を行ってもらった感覚です。数日たった今も、以前よりは明らかに痛みが治まっています。整体師おそるべし?

この整体院では住所も電話番号も聞かれませんでしたが、再訪することになるでしょう。

酒も少々控えたいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年8月 9日 (日)

使わぬ手はない!?GoToトラベル

例年であれば数ヶ月前の予約段階で満室となっているはずの8月連休の休前日にもかかわらず、残念ながら当ホテルでは空室を残してしまいました。休前日でこうですから、最繁忙月の当月の稼働も例年の半分以下。GoToトラベルキャンペーンむなしく稼ぎ時も稼げず過ぎ去って行きます。世の中、旅行や帰省が悪のように言われ、メディアはアンチGoTo を展開しているようにさえ感じられます。

一方、新型コロナを必要以上に恐れない人達にとっては、このGoToトラベルキャンペーンをはじめとした観光復興事業は、今後二度とないであろうほどの税金還元事業であると言っても過言ではありません。観光業者の立場としては、この施策が十分な機能を発していないことに不満ですが、ならば、国民として利用してやろうではないかと、急遽休みをとって、帰省している長男を含め家族4人で1泊2日の小旅行を企てました。

宿泊が5割引となる「どうみん割」や、一人5000円引きとなる「さっぽろ夏割」は目的とした札幌市内のホテルでは既に完売だったので、GoToを利用して35%OFFで予約。ハイグレードのホテルながら、札幌市内もこの時期でも空室が多いようで(函館以上と聞きました)、価格も元値で4名1室朝食付きで税込25000円程度と8月とは思えないお値打ち価格。ここから35%が引かれ、さらに保有していたポイントも使うとジャスト1万円。驚いたのは「さっぽろ夏割」のクーポンがまだ残っているということで、一人3000円、4人で12000円分の札幌市内の飲食店等で使えるクーポン券を頂きました。すなわち、4人で泊まって朝食が付いて2000円の”おつり”が来ました。後で気づいたのですが、当ホテル同様宿泊駐車料無料キャンペーンを行っていたので、昨年同時期同条件でにここに泊まっていたらおそらく4万円コース。どれだけお得かお分かりでしょうか。

2020sapporo2

宿泊がお得なら、札幌市内の観光施設も様々なキャンペーンを行っており、お値打ち感満載でした。まずは最大の目的だった札幌ドームでの日ハム戦観戦。宿泊が安く済むことが分かっていたので、内野前方の良い席を確保。ソーシャルディスタンスで最大5000人の入場ということで、席など残っていないと思ったら、”感染恐怖症”が蔓延しているせいなのか直前にもかかわらずあっさりGET。更に驚いたのは入場者全員にレプリカユニフォームがプレゼントされるサプライズがあり、これだけで少々高かったチケット代も元が取れたというもの。席もひと席間隔とって座るので、余裕のVIP席感覚。日ハムの接戦勝利を堪能できました。

2020sapporo

翌日は折角なので札幌観光。何十回も来てはいるものの、観光とは無縁だった札幌。この夏無料の大倉山展望台(ラージヒルジャンプ台)を目指しました。札幌テレビ塔とともに展望台搭乗が無料であることが広く告知されていたこともあって、さすがに混雑していてリフトに乗るのに時間が掛かりましたが、たまたま大学のスキー部が練習でサマージャンプを行っているのが見れたので大満足。初めてジャンプ台で人が飛ぶのを見ることができました。しかし、誰がこんな競技を考えたのか・・・。

昼食はクーポンを使って市内ホテルのレストランでうなぎを満喫。足は出ても安いもの。旅行そのものにほとんどお金を使いませんでしたが、帰りに寄ったアウトレットで嫁と子供の買い物で散財。結局、私の財布は痛んだものの、この”税金還元セール”使わない手はありません。

現在、札幌に限らず多くの自治体で観光復興事業を行っていますが、残念ながら告知が不十分で効果を発揮しているとは言えません。ここ函館も同様で、現在市内のホテルに宿泊すれば、ほぼ漏れなく「函館グルメクーポン」一人2000円分が付いてきます。当ホテルの場合、一部屋複数名で宿泊すると一人あたり概ね5000円未満で済みます。GoTo利用で一人3000円少々となり2000円のクーポン付、さらに9月からは地域共通クーポンも発行されるので、今から函館グルメクーポン付き対象プランを当ホテルHPから予約頂くと、宿泊代金を上回る特典も受けることが可能です。

新型コロナ感染者が東北北部の県並みにすくない道南函館。GoToに市独自の特典が付いて観光施設も例年以上に空いています。当ホテルでは全国の皆様のお越しをお待ちしております。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年7月27日 (月)

観戦ロス

7月下旬とは思えない肌寒い曇天の中、息子にとって昨夏以来3期連続の函館支部の代表をかけた最後の戦いは行われました。夏の大会に限れば、所属する野球部は実に9年連続の代表決定戦です。幸い前試合まで降り続いていた雨は、試合開始直前に上がり、試合コンディションとしてはむしろ上々といったところでしょう。

前日の初戦は、先制して有利に試合を進めながらなかなか追加点が奪えず、逆に相手にワンチャンスをものにされて同点に追いつかれた直後、7番打者の柵越え本塁打で勝ち越す劇的な展開。背番号18、公式戦初登板の1年生投手はPL学園1年生だった桑田投手のごとく堂々たる完投勝利で、南北海道大会進出に向けて一筋の光明となっていました。

代表決定戦の相手は公立ながら道内各地から選手が集まる強豪校。正直、当たりたくない相手でしたが、昨秋の結果でシードされることが決まった段階で、ほぼ間違いなく対戦することが決まっていました。試合はツキも敵に味方して序盤から劣勢、大量点に繋がってもおかしくないところを犠飛とパスボールによる2失点に抑え3回を終えました。先発したエースの制球難の印象でしたが、後でテレビの録画を見ると、出塁した走者に相当なプレッシャーを掛けられていたようで、これもチーム力と言わざるを得ません。

流れを変えたのが継投策で、昨秋の大会にはいなかった軟式野球部から転籍した3年生投手が公式戦初登板ながら2イニング1安打無失点。その後引き継いだ前日完投の1年生投手が追加点を許しませんでした。一方、自慢の打線はチャンスにあと1本が出ず、相手の好守にも阻まれて0行進。最終回、無死から四球のランナーを併殺で失ってから粘りを見せ、ツーアウト1,2塁、打者のカウント3ボールノーストライクとあわやサヨナラのチャンスと思われたところが最大の山場。相手投手が上でした。今日の新聞を読むと、対戦する可能性が高かった我がチームを、事前から相当研究していたようで、打者によって守備位置を変えるなど、わずかな差が勝敗を分けたように思えます。

2020bb4

息子はこの試合2安打で、高校通算公式戦に7試合出場して計10安打4割越え。少年野球時代から本番に強いところを見せてくれました。思えば小学校3年生から約10年。長男のサッカーやバレーも合わせるとこの十数年、子供達の練習や試合を観ることが私の最大の娯楽でした。朝早く起きて遠方への遠征も、移動に1日奪われることも全く苦ではありませんでした。小学校5年生の頃から、ほぼ毎日家の中で様々なものを壊しながら行ったティーバッティングは、親子の一生の思い出となるでしょう。このルーティンが、この敗戦をもって終わりを告げる虚脱感。人生の一幕が降りてしまった感覚です。

わずか2試合で終わってしまいましたが、中止となった夏の甲子園大会に変えて独自大会が開催されたことによって、息子も仲間も掛け替えのない思い出を作ることができました。私の脱力はしばらく続きそうですが、息子には早く切り替えて、新たな目標に向かって進んでほしいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

より以前の記事一覧