日記・コラム・つぶやき

2020年9月12日 (土)

データのミスリード

日本旅館協会北海道支部では、毎月加盟施設の宿泊実績を調査し、地域ごとに集計したものを公表しています。災害などにより、観光環境が激変したときなどは、このデータを元に新聞各紙は宿泊客動向を分析し記事にすることが多く、特に新型コロナの影響が顕著な本年は、毎月のように発表と同時に観測記事が書かれています。

しかし、このデータは鵜呑みにできない部分があります。理由としては、全道の宿泊施設の中で、この組織に加盟しているのは決して多くないこと。そして、その施設はその名の通り観光地の温泉旅館に偏っているところにあります。

2020doshin

本日の北海道新聞に、8月の道内各地の宿泊実績が記されており、釧路を始め道東や道北の宿泊客の回復が早く、函館や札幌および近郊の回復が遅れているとのデータが載っています。知らない人が読むと、その通りだろうと思ってしまうでしょうが、おそらく釧路の都市型ホテルの内情を知る人は「本当かい?」と思っているのではないでしょうか。

実は、釧路の実績対象となっている施設はわずか2施設。一方、函館は湯の川の大型施設を中心に12施設の統計データです。函館も十分なサンプル数とは言えないものの、釧路の場合は地域の実情を表しているとは言えません。組織の理事として、当ホテルでもデータを提供しておりますが、理事職に就く前までは、このサンプル数では実情を表さないという理由から、データの提供をしておりませんでした。

ちなみに当ホテルの8月の宿泊実績は対前年およそ70%減。私の個人的な情報によると、函館を含む道内都市部の8月の宿泊実績は対前年60~80%減。これは札幌も旭川も帯広も釧路も大差は無いと思われます。個々の施設の特殊要因でイレギュラーな数字もありますが、日本ホテル協会札幌支部15施設の動向(対前年70%減)が現状を表しているものと思います。釧路の数字には?マークが付くところです。回復はまだら模様どころかほど遠いのが現状です。

傾向としてひとつ言えるのは、このたびのGoToトラベルキャンペーンでは、都市型ホテルより温泉旅館の方が特に北海道の場合、メリットを享受しているように見受けられます。都市近郊の比較的高価格帯の温泉旅館が、お得感と安心感という観点から車移動の道内客の需要にマッチしているのでしょう。一方、函館や札幌のように比較的道外客比率が高く、例年8月の稼働率が極端に高いところは、データ通り苦戦しているのも事実です。

今後、GoToの対象に東京都が加わることに対しては少々の期待はありますが、問題は観光シーズンオフとなる11月以降です。インバウンドの無い冬は確実です。仮に新型コロナウイルスの本格的な第2波、3波が無かったとしても、我々業界の極端な客数減の第2波は確実にやってきます。試練はこれからが本番かもしれません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年8月25日 (火)

腰痛は酒から!?

十数年に及ぶランニングによる経年劣化のせいか、ここ数年、股関節痛が慢性的になり腰痛も併発するようになりました。なので、月に1~2回程度の割合でマッサージのお世話になっています。主に出張先のホテルか、その近くの専門店を利用することが多かったのですが、今年はコロナのせいで出張がほとんど無い為、市内にある全国チェーン店を利用することが多くなっていました。

2020momi

先日も腰痛がひどくなったので予定していたジョギングを取りやめ、ネット経由でよく行くチェーン店に予約を入れてから訪問しました。ところが、私の手違いで予約が成立していなかったらしく、既にその時間は満杯。数時間後でなければ空いていないということで諦めるべきところでしたが、心は既にマッサージ。スマホで調べてみると近くには想像を絶するほど多くのマッサージ店や整骨院があるではないですか。しかし、電話してみるとほとんど既に予約で埋まっているとのこと。最後に検索上位に出てこない、ほど近い整骨院に電話してみると「すぐにでも大丈夫です」。地図を頼りに運転すると2度ほど目の前を通りながら見逃してようやくたどり着きました。

こんなところで大丈夫かと思うようなアパート1階の店舗。商売っ気は感じられません。整骨院には私より少し若いように見える主ひとりだけ。メニューを見せてもらうとマッサージ60分3千円台とチェーン店と変わりありません。これならハズレでも良いかと受けることにしました。しかし、これぞ災い転じて福となるでした。

マッサージ慣れしてる私は、少し触られただけで上手下手がわかります。すぐに「こいつ只ものではない!」。それもそのはず、チェーン店のアルバイトと違って整骨院は国家資格をもっているプロ。おそらく、近年全国チェーンマッサージ店の進出で、この世界でも価格破壊が起こっているのでしょう。中小はどの世界でも厳しい戦いを強いられます。利用者側からすればこれは穴場です。

前置きが長くなりすぎましたが本題です。普段、マラソンをしていて股関節や腰が痛いという話をしながらマッサージを受けていました。「お客さんお酒を飲みますか?」最近、夜の街にはほとんど出ていないものの、その分家での晩酌が増え、ついつい量が多くなることも。「はい、ほぼ毎日」というと、背中のこのあたりの凝りがひどいですね、と背中の右側を揉み、「もしかしたら肝臓が弱っているかもしれません」とのこと。「内臓が弱ると、その周辺の筋肉に影響を与え、それが他の場所の痛みに繋がることがあります」らしいです。

マッサージを一通り終えた後、肝臓部分を抑えながらの整体をやってもらいました。すると不思議なことに痛かった左股関節が目に見えて楽になりました。普段もマッサージ後は多少軽くはなるのですが、今回はそれをはるかに超えた施術を行ってもらった感覚です。数日たった今も、以前よりは明らかに痛みが治まっています。整体師おそるべし?

この整体院では住所も電話番号も聞かれませんでしたが、再訪することになるでしょう。

酒も少々控えたいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年8月 9日 (日)

使わぬ手はない!?GoToトラベル

例年であれば数ヶ月前の予約段階で満室となっているはずの8月連休の休前日にもかかわらず、残念ながら当ホテルでは空室を残してしまいました。休前日でこうですから、最繁忙月の当月の稼働も例年の半分以下。GoToトラベルキャンペーンむなしく稼ぎ時も稼げず過ぎ去って行きます。世の中、旅行や帰省が悪のように言われ、メディアはアンチGoTo を展開しているようにさえ感じられます。

一方、新型コロナを必要以上に恐れない人達にとっては、このGoToトラベルキャンペーンをはじめとした観光復興事業は、今後二度とないであろうほどの税金還元事業であると言っても過言ではありません。観光業者の立場としては、この施策が十分な機能を発していないことに不満ですが、ならば、国民として利用してやろうではないかと、急遽休みをとって、帰省している長男を含め家族4人で1泊2日の小旅行を企てました。

宿泊が5割引となる「どうみん割」や、一人5000円引きとなる「さっぽろ夏割」は目的とした札幌市内のホテルでは既に完売だったので、GoToを利用して35%OFFで予約。ハイグレードのホテルながら、札幌市内もこの時期でも空室が多いようで(函館以上と聞きました)、価格も元値で4名1室朝食付きで税込25000円程度と8月とは思えないお値打ち価格。ここから35%が引かれ、さらに保有していたポイントも使うとジャスト1万円。驚いたのは「さっぽろ夏割」のクーポンがまだ残っているということで、一人3000円、4人で12000円分の札幌市内の飲食店等で使えるクーポン券を頂きました。すなわち、4人で泊まって朝食が付いて2000円の”おつり”が来ました。後で気づいたのですが、当ホテル同様宿泊駐車料無料キャンペーンを行っていたので、昨年同時期同条件でにここに泊まっていたらおそらく4万円コース。どれだけお得かお分かりでしょうか。

2020sapporo2

宿泊がお得なら、札幌市内の観光施設も様々なキャンペーンを行っており、お値打ち感満載でした。まずは最大の目的だった札幌ドームでの日ハム戦観戦。宿泊が安く済むことが分かっていたので、内野前方の良い席を確保。ソーシャルディスタンスで最大5000人の入場ということで、席など残っていないと思ったら、”感染恐怖症”が蔓延しているせいなのか直前にもかかわらずあっさりGET。更に驚いたのは入場者全員にレプリカユニフォームがプレゼントされるサプライズがあり、これだけで少々高かったチケット代も元が取れたというもの。席もひと席間隔とって座るので、余裕のVIP席感覚。日ハムの接戦勝利を堪能できました。

2020sapporo

翌日は折角なので札幌観光。何十回も来てはいるものの、観光とは無縁だった札幌。この夏無料の大倉山展望台(ラージヒルジャンプ台)を目指しました。札幌テレビ塔とともに展望台搭乗が無料であることが広く告知されていたこともあって、さすがに混雑していてリフトに乗るのに時間が掛かりましたが、たまたま大学のスキー部が練習でサマージャンプを行っているのが見れたので大満足。初めてジャンプ台で人が飛ぶのを見ることができました。しかし、誰がこんな競技を考えたのか・・・。

昼食はクーポンを使って市内ホテルのレストランでうなぎを満喫。足は出ても安いもの。旅行そのものにほとんどお金を使いませんでしたが、帰りに寄ったアウトレットで嫁と子供の買い物で散財。結局、私の財布は痛んだものの、この”税金還元セール”使わない手はありません。

現在、札幌に限らず多くの自治体で観光復興事業を行っていますが、残念ながら告知が不十分で効果を発揮しているとは言えません。ここ函館も同様で、現在市内のホテルに宿泊すれば、ほぼ漏れなく「函館グルメクーポン」一人2000円分が付いてきます。当ホテルの場合、一部屋複数名で宿泊すると一人あたり概ね5000円未満で済みます。GoTo利用で一人3000円少々となり2000円のクーポン付、さらに9月からは地域共通クーポンも発行されるので、今から函館グルメクーポン付き対象プランを当ホテルHPから予約頂くと、宿泊代金を上回る特典も受けることが可能です。

新型コロナ感染者が東北北部の県並みにすくない道南函館。GoToに市独自の特典が付いて観光施設も例年以上に空いています。当ホテルでは全国の皆様のお越しをお待ちしております。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年7月27日 (月)

観戦ロス

7月下旬とは思えない肌寒い曇天の中、息子にとって昨夏以来3期連続の函館支部の代表をかけた最後の戦いは行われました。夏の大会に限れば、所属する野球部は実に9年連続の代表決定戦です。幸い前試合まで降り続いていた雨は、試合開始直前に上がり、試合コンディションとしてはむしろ上々といったところでしょう。

前日の初戦は、先制して有利に試合を進めながらなかなか追加点が奪えず、逆に相手にワンチャンスをものにされて同点に追いつかれた直後、7番打者の柵越え本塁打で勝ち越す劇的な展開。背番号18、公式戦初登板の1年生投手はPL学園1年生だった桑田投手のごとく堂々たる完投勝利で、南北海道大会進出に向けて一筋の光明となっていました。

代表決定戦の相手は公立ながら道内各地から選手が集まる強豪校。正直、当たりたくない相手でしたが、昨秋の結果でシードされることが決まった段階で、ほぼ間違いなく対戦することが決まっていました。試合はツキも敵に味方して序盤から劣勢、大量点に繋がってもおかしくないところを犠飛とパスボールによる2失点に抑え3回を終えました。先発したエースの制球難の印象でしたが、後でテレビの録画を見ると、出塁した走者に相当なプレッシャーを掛けられていたようで、これもチーム力と言わざるを得ません。

流れを変えたのが継投策で、昨秋の大会にはいなかった軟式野球部から転籍した3年生投手が公式戦初登板ながら2イニング1安打無失点。その後引き継いだ前日完投の1年生投手が追加点を許しませんでした。一方、自慢の打線はチャンスにあと1本が出ず、相手の好守にも阻まれて0行進。最終回、無死から四球のランナーを併殺で失ってから粘りを見せ、ツーアウト1,2塁、打者のカウント3ボールノーストライクとあわやサヨナラのチャンスと思われたところが最大の山場。相手投手が上でした。今日の新聞を読むと、対戦する可能性が高かった我がチームを、事前から相当研究していたようで、打者によって守備位置を変えるなど、わずかな差が勝敗を分けたように思えます。

2020bb4

息子はこの試合2安打で、高校通算公式戦に7試合出場して計10安打4割越え。少年野球時代から本番に強いところを見せてくれました。思えば小学校3年生から約10年。長男のサッカーやバレーも合わせるとこの十数年、子供達の練習や試合を観ることが私の最大の娯楽でした。朝早く起きて遠方への遠征も、移動に1日奪われることも全く苦ではありませんでした。小学校5年生の頃から、ほぼ毎日家の中で様々なものを壊しながら行ったティーバッティングは、親子の一生の思い出となるでしょう。このルーティンが、この敗戦をもって終わりを告げる虚脱感。人生の一幕が降りてしまった感覚です。

わずか2試合で終わってしまいましたが、中止となった夏の甲子園大会に変えて独自大会が開催されたことによって、息子も仲間も掛け替えのない思い出を作ることができました。私の脱力はしばらく続きそうですが、息子には早く切り替えて、新たな目標に向かって進んでほしいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年7月22日 (水)

GoToトラベル大混乱

朝から様々なメディアで報じられている通り、今日から始まるGoToトラベルキャンペーンについて、現場は大いに振り回されています。


2020goto2


本日から開始にもかかわらず、GoToトラベルキャンペーン事務局のHPが開設しておらず、当ホテルに限らず日本全国の宿泊施設、この事業への参加申請もできない状態です。8月31日までの宿泊については、お客様の申請により宿泊代金の35%がキャッシュバックされる手はずになっているのですが、その申請に必要な書類も事務局HPからダウンロードすることになっているので、当然用意することはできません。


今、施設サイドでできることは、宿泊されたお客様に領収書と宿泊証明書を渡し、今後開設されるGoTo事務局HPから必要書類をダウンロードして、示された方法で申請して下さいと説明するしかありません。


こんなことを記している今、LINEが鳴り、昨日まで必要書類とされていた「個人情報同意書」が不要になったとの連絡が来ました。幸い全国組織の中枢と繋がっているので、旬な情報を頂くことが出来ていますが、日を跨いで修正を余儀なくされる施設も多いはずです。


領収書の記載事項など、各論に至るとわからないことだらけ。当面、混乱は続きそうです。


多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。


↓↓↓


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年7月17日 (金)

GoToキャンペーンあれこれ

本当はこれをきっかけに一時的にも観光需要の復活を期待したいところでしたが、首都圏での”見かけ”のコロナ感染者増の下、評判が芳しくない「GoToトラベルキャンペーン」。実は我々宿泊業界においても、具体的な事業内容が定まらない中、その扱いに困惑しているところです。

2020goto

多額の予算を我々観光業界に振り向けて頂くのは有難いことですが、全国均一、期間も長期に渡ることから、災害後の復興割のような特需は無いものと思っていました。加えて、電通問題により開始時期が不明瞭となり、このたびの東京都除外です。拙速感は否めません。我々業界には、キャンペーンによる割引分がどのように返還されるのかなど、具体的な事務手続きの詳細が知らされていないため、大々的に宣伝することもできないでおります。

恩恵を受ける宿泊業界がこのような状況なので、利用する側が戸惑うのも当然のことで、キャンペーンが始まる7月連休を前に宿泊予約は目に見えて減少傾向にあります。おそらく制度の詳細が明らかにならない中、予約控えが起きているものと思われます。慌てて予約しなくて良かったと思っている東京都民の方も多いことでしょう。無理して7月連休に旅行する必要もないかと思い直す人もいたのではないでしょうか。これでは本末転倒です。

それでも8月までは宿泊、もしくは旅行代金が35%OFF。当ホテルの宿泊には当面一人2000円分の函館市グルメクーポンが付くので、場合によっては実質50%以上の割引に相当し、かなりのお得感があります。7月22日以降の宿泊を現在のプランの価格で予約された場合も、GoToキャンペーンの割引を適用致しますので、安心してご予約下さい。電話、当ホテルHP、楽天、じゃらんなどのウェブサイト経由の予約、いずれも対象となります。

キャンペーン詳細については、分かり次第、拙ブログにてご報告致します。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年7月14日 (火)

新型コロナ第2波ではない!?

このところ東京都を中心に新型コロナウイルスの新規感染者数が増加傾向にあり、一部専門家は早くも第2波がやってきたとのコメントを発し、7月連休より始まる国交省肝いりのGOTOトラベルキャンペーンは日本全国に感染拡大を招きかねないと不評を買っています(と、メディアは不安を煽っています)。確かに新規感染者のグラフを見れば、いわゆる第2波が始まっているようにも見えます(下図:厚労省HPより)。

2020corona20

しかし、ほんとうにそうでしょうか。下のグラフは同期間の新型コロナによる新規の死者数の推移です(朝日デジタルより)。死者数は新規感染者の最初のピークからわずかに遅れてピークをつけた後は、極めて少ない状態で推移しています(一部統計上の問題から異常値もあります(6月16日の死者数))。遅効性があるとはいえ、死者数の推移が、日本における新型コロナウイルス感染者の推移を的確に表しているのではないでしょうか。

2020corona21

直近、首都圏の感染者が増加したのは、特定のスポットに焦点を当てPCR検査を増加させたことによるものであることは、専門家に言われなくとも想像がつくと思います。もし2月から3月にかけて、今の東京都のように怪しいと思われる人たちすべてに検査を行っていれば、実際の感染者は数倍あるいは数十倍に上っていたのではないでしょうか。

もし、この考えが正しければ今の現状をメディアはこのように伝えると思います。「一時、1日あたり数千人に上っていた新型コロナウイルスの感染者数は、300名を下回るまでになってきました。最も多かった東京都の昨日の感染者数も昨日ついに200名を下回ってきました。まだまだ安心はできませんが、最初の流行は下火に向かっているようです。一部専門家が唱えるように、冬に来ると言われる第2波に備え、今から準備を怠らないことです。」

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年5月26日 (火)

残念福岡

緊急事態宣言が解除され、プロ野球の開幕が決定するなど少し明るいムードになりつつある中、とても残念なニュースを目にしてしまいました。

福岡県高校野球連盟が、中止になった夏の甲子園大会予選の代替大会を開催しないことを決定したというのです。お隣の佐賀県では野球だけではなく高校総体の代替大会を開催するというのに。この差はいったい何なんでしょう。

新型コロナの感染リスクが排除できないことが理由のようですが、万が一の責任を負いたくないほんの一握りの権力者の判断だろうと勝手に想像しています。全国の高校球児は、せめて地区大会、都道府県大会は開催されるであろうことを頼りに練習を続けているはずです。特に、最後の大会を”奪われた”高3の球児の声を少しでも聞いてあげたのでしょうか。福岡県の関係者は、是非とも声を上げ、政治力を使ってでもこの決定を翻してほしいものです。また、福岡を除く46都道府県の高野連は、この悪例に倣うことなく今年の高3球児のために代替の大会を開催することを願います。

2020bb_20200526163901

北海道ではまだ結論は出ていないようですが、せめて支部大会は無観客でも、親の立場からはできれば部員と選手の親族の観戦を認めて開催してほしいと思っています。また、規模を縮小しても良いので南北海道大会を、経済全面再開されるといわれる8月に開催してほしいものです。

移動や宿泊にリスクが伴うなどと言わないで下さい。当ホテルには8月の予約が次々と入っています。8月は旅行も移動も日常になっているはずです。万が一再度コロナが流行したら、そのとき可否を判断すれば良い話です。

人生で高校3年生は一度だけ。その重みを主催団体はくみ取ってあげて下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年5月18日 (月)

縮む経済

予想してはいましたが、緊急事態宣言一部解除明けの今朝のワイドショーは”緩み”強調のオンパレード。大臣の発言も重なって、非常に不愉快な気分となりました。

2020gdp

経済の為の宣言解除なのですから、イコール”緩ませる”施策のはずです。緩まなければ経済の活性化などあり得ません。国内に限ったことではありませんが、新型コロナウイルスに対するロックダウンなどの極端な自粛強要は、この病の恐怖を必要以上に増長しているとしか思えません。メディアの偏った報道とともに、世界中の人々が洗脳されているように映ります。

毎回毎回、この1~2週間が大切、今の気の緩みが2週間後の感染拡大に繋がる等々飽きるほど聞く言葉ですが、経済界の立場で言うと、今の自粛が1ヶ月後の倒産激増に繋がると言いたいところです。新型コロナウイルスに係る専門家会議に、漸く経済の専門家を入れたのは良いのですが、その顔ぶれと発言を聞く限り失望以外ありませんでした。経済ではなく、現場を知る経営の専門家を入れるべきでした。

数ヶ月前まで予防効果は極めて乏しいと言われていたマスクをしていない人は悪人で、娯楽や移動が罪のように扱われる今の世の中狂っているとしか思えません。多くの国民が洗脳されている以上、緊急事態宣言が全国で解除されたとしても、経済が急速に回復することはないでしょう。

人間、”より楽に””より便利に”を求めることによって経済は拡大していきます。逆に言えば、別に無くても良いものの積み重ねが経済の拡大です。新型コロナウイルスの恐怖によって、楽や便利を放棄したら、経済は瞬く間に収縮していく訳です。今必要なのはロックダウンのような無意味な政策ではなく、人々を恐怖心から解放すること。それができない限りウィズコロナ下の経済は成り立ちません・・・と、思うのですが、どうでしょうか?

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年5月15日 (金)

緊急事態宣言解除するなら・・・

桜の見ごろが終える5月中旬になると、函館山は日に日に緑を濃くし、道南函館は観光に最適なシーズンへと突入します。しかし、残念ながら今年は全くと言って良いほど観光客の姿を見ることができません。

2020mthk

昨日、一部の都道府県を除いて、国の緊急事態宣言が解除されました。全国ニュースでは全く報道されませんでしたが、北海道も札幌を含む石狩館内以外は、一部行動の制限が解除されています。報道では、北海道は全国で最も危険地帯のような扱いですが、道内で新型コロナウイルスの感染者が出ているのは、ほぼ札幌都市圏のみ。その他の地域ではこの2週間、特殊な例を除いてほとんど感染者も死者も出ていません。全国各地の都府県よりはるかに広い面積で、一度も新型コロナウイルス感染者が出ていない地域も存在します。これをきっかけに、全国の皆様には北海道の特殊性を知ってもらいたいものです。北海道は県ではありません。

さて、地方の観光都市の代表格でもある函館は今、密どころか極めて”疎”な状態です。個人旅行や家族でプチ旅行をするなら実に安全な観光地です。大阪府知事に先を越され、”経済の為に”あわてて緊急事態宣言を解除するなら、気を緩めるなとか、またやるかもと言った脅しをかけるのではなく、リーダーには前向きな発言をしてほしいものです。

私ならこう言おうかな。

「国内において、新型コロナウイルスの感染は想定以上に抑えられています。感染力が強く、場合によっては重篤な症状になる未知の病気ですが、仮に分かっている数の10倍の人が感染していたとしても、5000人に1名以下です。さらに発病する人は言われているより低く、感染者の10%以下ではないでしょうか。決して必要以上に恐れることはありません。万一、また感染者が増加に転じても、軽症者を隔離する施設は十分確保しており、医療体制につきましても当面問題はありません。国民の皆様には少しでも早く、以前の生活に戻って頂きたいと思っております。具体的には、最低限の感染予防の意識を持ちながら、少人数での飲食、旅行などは問題ありません。年少者の感染発病が少ないことから、学校も通常通り再開して下さい。部活動についても、特に外で行うスポーツは、以前同様行って構いません。屋内で行うものについては、発熱などの症状がないことを確認するなど十分注意して再開して下さい。この病気は、極めて特殊な環境において強い感染力を発揮することが分かっています。屋内の狭い空間に長時間集まるようなことさえ避ければ、後は普通通りの生活に戻して下さい。新しい生活様式など考える必要はありません。」

怒られる?

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

より以前の記事一覧