« やはり暖冬 どうなる桜? | トップページ | 地方都市あれこれ »

2024年2月14日 (水)

春霞はPM2.5!?

この時期の函館では大変珍しく、2日連続の10℃超えとなった本日。函館山はうっすらと霞んで見え、積雪が無い風景と合わせて、桜が咲く直前4月頃にみられる春到来を思わせる景色となりました。しかし、この春霞と呼べそうなものは決してそんな嬉しいものではなく、近年、中国大陸から飛んでくる有害物質、いわゆる黄砂、PM2.5であることを知りました。

2024pm252

2024pm25

黄砂がこの時期飛ぶのもかなり珍しく、確かに良くも悪くも春の風物詩です。本来なら最も積雪が多くなるはずの2月中旬、もしかしたらこのまま本当に春到来の予感さえしてしまいます。予報を見ると、明日こそ雪のマークが見えますが、今週末は再度の最高気温10℃超え。例年、当地では2月も下旬を迎えると一気に雪融けが進むので、記録上はともかく、体感根雪が無かった冬となりそうです。

そしておそらく今月は観測史上最も気温が高い2月となるのではないでしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

« やはり暖冬 どうなる桜? | トップページ | 地方都市あれこれ »

函館の気候」カテゴリの記事