« 補強が凄い!今年の日ハム | トップページ | 一転大雪! »

2024年1月20日 (土)

記録的少雪?

1月も下旬となりましたが、函館市内に積雪はほとんどありません。正月明けならともかく、この時期に雪が見当たらないのはかなり珍しいことだと思います。同じ北海道内でも札幌や旭川など、道央や道北では平年より多い積雪となっています。一方、青森や秋田の豪雪地帯と言われている地域も今年は積雪が少なく、この現象は暖冬の暖気を受けやすい渡島半島以南に限られたことのようです。

道南函館は数年に一度の割合で極端に雪が少ない冬があれば、逆に大雪となる年もあり、それが近年顕著となっているように感じられます。下のグラフは、ここ十数年で雪が少なかった年と多かった年の日々の積雪を比較したものです(クリックで拡大)。

2024sekisetu

少なかったのは2020年と2007年。いずれも最も積もっても20㎝に至らず、2月が終わる頃には雪が無くなりました。根雪とよばれる期間があったかどうかも微妙です。それにしても4年前も今年のように少雪だったとは、記憶も曖昧なものです。コロナでそれどころでなかったか。

一方、多かったのは2018年と2012年。平年より多めの積雪から、2月に入って更に急増しました。思い起こせば6年前、脇道で車がスタッグして動けなくなり、たまたま近くで雪掻きをしていた人に助けてもらいました。次乗る車は4WDにしようと誓ったものです。尚、2012年の最深積雪91㎝は、函館の観測史上最高記録です。

平年であれば、函館の積雪は最も多い時期で30~40㎝程度。2月中旬をピークに積雪期間は12月中旬から3月上旬までの3ヶ月程度です。予報では明日以降、雪のマークが目立つものの、最高気温も高めに推移するため、積もってもまた融けるのではないでしょうか。このまま行くと今年は少雪の年、しかも記録的になるかもしれません。

当ホテルでは雪に備え除雪機を2台購入したのですが、シートを被ったまま新品未稼働状態です。個人的には楽で良いのですが・・・。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

« 補強が凄い!今年の日ハム | トップページ | 一転大雪! »

函館の気候」カテゴリの記事