« この一冊 ~怪物に出会った日~ | トップページ | 石垣島へ行ってきた »

2023年11月23日 (木)

函館⇔香港 定期便就航

本日の北海道新聞朝刊に、ポジティブサプライズな記事が掲載されていました。来月より、函館空港に香港との定期便が就航するというニュースです。2月末までの季節運航ながら、12月18日から1月末までは週4往復、2月は1~2往復の運航になるとのことです。

2023hap

現在のタイガーエアに加え、台湾のスターラックス航空が年明けから台北便を就航させるとの話は耳にしておりましたが、香港便就航は初耳だったのでうれしい驚きです。香港航空により、機材も300席の大型機になるようなので、香港のみならず東南アジア各地からの乗継ぎも期待されます。

メディアでは東京⇔大阪を中心とした”ゴールデンルート”でのインバウンド増加、加えてホテル代高騰が話題となっており、私の下にもさぞ繁盛しているのでしょうとの問いかけが多くなっていますが、当地は対象外。インバウンドの宿泊はコロナ前を遙かに下回っています。クルーズ船の寄港で、オンシーズンの外国人観光客の数こそ増えてはいますが、宿泊には繋がりません。今月になって、クルーズ船が終了すると、宿泊施設以外の観光施設や飲食店でも、報道とのギャップを実感しているのではないでしょうか。

インバウンド頼りである冬期間の入込みに少し光明が見えてきました。当地もインバウンドの宿泊が戻ってこそ、本当の意味で脱コロナとなるところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

« この一冊 ~怪物に出会った日~ | トップページ | 石垣島へ行ってきた »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

函館観光」カテゴリの記事