« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月24日 (火)

季節駆け足

今年、道南の夏は9月一杯続き、月替わりとともに急に秋めいてきたと同時に、一気に冬の気配すら感じられるようになりました。ほんの一月前まで、ゴルフは半袖半ズボン、汗だくになりながらやっていたものが、今や初冬の装備。雪の防止をかぶった駒ヶ岳を眺めつつ、凍えながらのラウンドです。

2023aki2

函館市内も赤や黄色が目立ってきました。市内中心部を通る「八幡通」の街路樹も、いつの間にか変色が始まっていました。この分でいくと、今週末から来月上旬にかけて、市内近郊は紅葉の見頃となりそうです。

2023aki1

一方、気温は逆戻り。当面、平年より高めが続くようで初雪の便りは当面先の模様。紅葉は快適な環境の中、楽しめそうです。道南のゴルフもまだしばらく大丈夫かな。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2023年10月18日 (水)

テナント入替えのお知らせ

当ホテル1階テナントとして入っている人気ラーメン店「函館ラーメンかもめ」が、明後日10月20日をもって閉店することになりました。

2023kamome

もちろん、経営不振というようなことではなく、店主高齢のため現役を退くことが理由です。聞くとホテルテナントとして開店してから43年!。私にとっても函館に戻って24年、間違いなく日本で一番多く食べたラーメンはこの店のラーメンです。

閉店は残念ですが、既に次の入居は決まっており、店名は変わるものの「かもめ」の味を引き継ぐとのこと。多少の改装を経て、11月上旬にもオープンの予定です。皆様、引き続きご愛顧のほどお願いします。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村 

2023年10月 4日 (水)

意外と来てない?インバウンド

コロナによる制約が緩和され、今年は大型船の入港が可能となった若松埠頭に多くのクルーズ船が寄港しました。海外の船も多かったことで、入港した際には多くの外国人の姿を目にしました。コロナ前と異なり、欧米系の人達も目立ったせいか、函館も外国人観光客で賑わっているという印象を持った人も多いようです。

2023cu

確かに、クルーズ船の入港で著名な観光施設や一部飲食店は潤ったようです。ところがです。宿泊する外国人はコロナ前に遠く及びません。クルーズ船で来る観光客はホテルには泊まりません。メディアでは、首都圏を中心にインバウンドが戻り、”観光公害”が心配されるような報道がなされていますが、それは本州のゴールデンルート一部に限ったことです。

道内でもインバウンドの恩恵を受けているのは洞爺湖温泉から層雲峡までの道央圏。データを見ても、道南や道東の観光地のそれは極めて限られています。確かに、函館にもLCCが復活し、その搭乗率も好調と聞きますが、輸送力の絶対数はコロナ前に及びません。聞くところによると、海外の航空会社も函館便を復活させたいらしいのですが、受入体制の人員が確保できずに先送りされているとのこと。コロナ前と異なり、国際線の就航は主要空港に限られているようです。

また、バス(運転手)の不足もあって、道内では千歳に降りたインバウンドが道内の遠方に行きづらい状況も生まれているようです。中国の問題もあって、インバウンドの絶対数が戻りきれていない中、その多くが道内外のゴールデンルートに集中していることで、地方都市は周回遅れの状況です。

これからのオフシーズン、インバウンドに期待したいところですが、かつてなら中華系インバウンドで賑わった国慶節の現在もその姿は皆無に近い状況です。冬期間はクルーズ船の入港もありません。宿泊施設以外の観光施設も、実は少ないインバウンドに危機感を抱くのはこれからかもしれません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村 

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »