« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

2022年11月

2022年11月28日 (月)

一喜一憂

例年であればこの時期、プロ野球も終了し帰宅後に見たいテレビも無くなり、時間を持て余すことが多くなるのですが今年は違います。W杯サッカーが開催され、ゴールデンタイムにライブ中継が楽しめます。しかもネット無料配信があるため、PC観戦も可能。嫁に「サッカーばかり」と愚痴られることなく独自の世界にのめり込んでいます。

しかもこのたび、日本代表が格上のドイツに勝利したことで、我が家のみならず日本の景気が良くなるのではないかと思うくらいの盛り上がりを見せていました。これはベスト8どころか、4,2、1まであるのではないかと。しかし、W杯はそんなに甘くはありません。日本がドイツに勝つ確率以上に、コスタリカに足下をすくわれる可能性があることを忘れてはいけませんでした。W杯予選で日本が守りを固めた格下の相手に苦杯を喫する典型的な戦いで、その熱は急速に下がって今日を迎えています。

2022wc

深夜に起床して観たスペインVSドイツ戦は、同じサッカーでもレベルが数段違っているように見えました。そのドイツに日本が勝てたのだからスペインだってと思いたいところですが、同じ格上でもフィジカル優位で攻めてくるドイツやイングランドに対しては付け入る隙はあるものの、日本が目指すポゼッションとスピードに、テクニックを兼ね備えたスペインやブラジルには極めて分が悪いことは、専門家でなくとも理解しています。

ただ、純粋なサッカーファンとしては、日本戦に限らず日々国の代表が本気で戦う姿をLIVEで観ることができるこのたびのW杯は、毎日が至高の時間です。ひところと異なり、ほぼすべての国の代表選手の多くが、欧州のトップリーグに所属しており各国の力量は確実に縮まっています。モロッコがベルギーを下したように、まだまだ番狂わせも起こりそう。それが日本だっら、本当に景気が回復するかも知れないと思いつつ、今週は盛り上がりたいところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年11月25日 (金)

延長!全国旅行支援

本日午前中、報道発表とほぼ同時に通達があり、全国旅行支援(北海道はHOKKAIDO LOVE割)が延長されることを伝えられました。

2022doumin8_20221125135701

従来、12月20日宿泊分までだったものが、12月27日まで割引が適用されます。また、日程は未定ながら、割引率等を減額した上で、年明けにも再開することが決まったようです。コロナ感染の拡大で予約が伸び悩み、予算が余ったせいなのかわかりませんが、とりあえず我々業界としてはありがたいことです。

一部に便乗値上げをしている施設があるとの批判もありますが、当ホテルの場合、利用者のメリットが最大となるよう、特に平日素泊まりの場合、ほぼすべての客室で一人当たりの単価を税込み5000円とし、2000円の割引と3000円のクーポンにより実質無料で宿泊可能です。おそらく、これほどの宿泊支援は年内が最後。幸い、予算の追加申請が通り、当ホテル分の全国旅行支援枠はまだ十分に余裕がございます。

一部宿泊予約サイト経由でもまだ予約可能ですが、当ホテルウェブサイト経由もしくはお電話でご予約の場合、確実に全国旅行支援の特典が得られます。尚、割引適用にはワクチンの接種証明(3回)もしくはPCR等での陰性証明と本人確認の提示が必要です。

12月は週末を含めまだ客室にも余裕がございます。全国旅行支援「HOKKAIDO LOVE !割」を利用して「はこだてクリスマスファンタジー」をご覧になっては如何でしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年11月23日 (水)

遅い冬

函館の11月といえば、冬の入り口といったイメージで、例年であれば一時的に積雪があってもよいところですが、今のところ雪の気配はありません。初雪は既に観測されているのですが、深夜に一時的にみぞれが観測された程度とのことで、函館市民のほとんどは、今月、まだ雪を目にしていないと思われます。

2022golf

そんな訳で、先週末、今年最後のラウンドとなった市内近郊でのゴルフも、この時期とは思えない穏やかな天候の下プレーをすることができました(スコアは穏やかではありませんでしたが)。これから私のゴルフは約4ヶ月間オフとなりますが、予報を見る限り、市内のゴルフ場では少なくとも今月いっぱいはプレーを楽しむことが出来そうです。

長期予報ではこの冬、気温は平年並みか低めとのこと。月が変わると一気に冬がやって来るのかもしれません。私も遅ればせながら、来週初めくらいにはタイヤ交換をするつもりです。北国函館、例年より遅くなっても、雪の季節は必ずやってきます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年11月18日 (金)

世界は今・・・

全国旅行支援が始まり、我々観光業界は久々に活気を取り戻し、当ホテルでも10,11月についてはコロナ前の2019年同月の売上水準に並ぶ勢いとなっています。しかし、これはあくまで一過性。新型コロナ第8波の拡大が報じられるようになると、一頃の予約の勢いは止まり、感染拡大を懸念したキャンセルの増加も目立ち始めるようになりました。

日本はいつまで同じ事を繰り返すのか。世界は既に脱コロナ状態となっていることをご存じでしょうか。日本のマスク着用率の異常さは、他都市の様子を伺うと一目瞭然です。今は便利なもので、直接現地に赴かなくても、ライブカメラでリアルタイムに世界の様子を知ることができます。

2022dab

上の画像はアイルランドの首都ダブリンのバーの様子でしょうか。誰もマスクをつけず、至近距離で会話をしている様子が伺えます。下はタイの観光地。マスク不要の多くの外国人観光客で賑わっています。店内の現地スタッフの多くも同様です。

2022thai2

海外では感染が治まっているかというとそうではありません。日本のように詳細な数がカウントされているかどうかは別として、既に報じられている通り、新たな変異株の比率が日本以上に広まっています。欧米の先進国ではワクチンの接種が進んでいるから安心感があるのではと思う人もいるかと思われますが、これも大きな誤解です。

2022waku

上のグラフを見れば一目瞭然ですが、人口あたりのワクチン接種率は世界でもトップクラス。にもかかわらず、国民は内外問わずマスクを着用し続け、感染者数の増加に日々怖れおののいているのです。これこそ洗脳に他なりません。

我々業界が本格的に立ち直るためには、旅行支援の継続より、新型コロナが風邪レベルの病状になったことを国が認め、過剰な対策をやめるよう宣言することが必要です。感染症2類を5類にすることを要望するより、現政権中枢の退陣を求めたほうが早いのではないかと思う今日この頃です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年11月 7日 (月)

紅葉ピーク!函館市内

現在、函館市内は紅葉の見頃を迎えています。

2022mommiji3

昨日、自宅から徒歩圏内にある紅葉の名所「香雪園」まで散歩に出かけました。園内の紅葉は今が正にピーク。桜でいえば年に数日しかない満開といったところでしょうか。鮮やかな黄色や赤に、針葉樹の緑が混ざる絶景は今しか観ることができません。

2022momiji2

桜の開花が早くなっているのと同様、気候の変化でかつては10月下旬にピークを迎えていたように思う市内の紅葉の時期も、少し遅くなっている気がします。香雪園で行われていた「モミジフェスタ」も、実は昨日が最終日。最高の見頃の中、夜間のライトアップが終わってしまうのももったいないように思えます。今後は開催時期の変更も検討しなければならないかもしれません。

2022momiji1

あと数日は楽しめそうな函館市内の紅葉。市内の見所は少なくありませんが、特に香雪園の紅葉は、五稜郭公園の桜同様、全国の名所に劣らない価値のあるものと信じて疑いません。市民も、今函館を訪れている観光客の方も、足を伸ばしてみては如何でしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年11月 1日 (火)

まだ間に合う全国旅行支援「HOKKAIDO LOVE 割」

想定以上に利用が多くなっている全国旅行支援による宿泊利用。北海道で使える「HOKKAIDO LOVE 割」については、楽天トラベルやじゃらんNETなど、大手宿泊予約サイトでは予算上限に到達したようで、一頃より予約のペースが大きく落ちています。

2022doumin8_20221101142301

多くの人達は既に打ち切られてしまったと思っているようですが、実はそうではありません。予算配分は、上記予約サイトの他、JTBや近畿日本ツーリストといったリアル旅行代理店に加え、各宿泊施設にも行われています。人気のリゾートホテルや全国展開している著名なホテルは既に予算に到達しているところも多いようですが、当ホテルのように全国的な知名度が低く、かつ低価格帯の施設ではまだ予算が残っているところも少なくありません。

この他、当ホテルに入ってきている予約をみると、国内二大OTAに比べ実績が劣るJTB系列のるるぶトラベルや、ジャルパックなどではネットを通じて割引の対象となる予約も可能のようです。

もちろん、当ホテルでも全国旅行支援を利用した予約は受付中。ただし、当ホテル公式HP経由、もしくはお電話(0138-23-4561)での予約限定となります。また、仮に予算に到達しても、宿泊代金が半額となる「はこだて割」の予算は十分に余裕があります。「HOKKAIDO LOVE 割」は12月20日まで、「はこだて割」は年末年始を除く1月31日宿泊分までの利用が可能です。いずれもワクチン接種証明等の提示が必要となります。

そんな訳で、当ホテルに限らず、全国旅行支援を利用して宿泊したい方は、各ホテルの公式ウェブサイトをご覧になってみて下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »