« 全国旅行支援効果 | トップページ | まだ間に合う全国旅行支援「HOKKAIDO LOVE 割」 »

2022年10月24日 (月)

キハ281系ラストラン

全国旅行支援が始まって、一番最初に満室となったのが先週土曜日。割引が開始されて2週間後の週末あたりが、丁度予定を立てやすいのであろうと勝手に思っていました。私は、とあるイベントを侮っていました。

日曜日の昨日、函館⇔札幌間の特急に「スーパー北斗」として長年使用されてきた”キハ281系”が、老朽化によって最後の走行となるということで、私は見送りの旗振り役としてイベントに協力することが決まっていました。かつて、札幌までの鉄路が3時間を切っていたころにはよく利用していた振り子列車で、仕事とは別に多少は感慨深いものもありました。

2022kiha2

驚いたのは、そのために訪れた函館駅の混み具合です。旅行支援が始まったとはいえ、これはコロナ前の繁忙期の姿です。よく見ると、多くの人達はカメラを持って何かを写しています。列車の発着を示す電光掲示板です。そこでようやく気が付きました。このイベントのために人が集まっているのだと。

2022kiha

撮り鉄でも乗り鉄でもない私にとって余りにも認識不足だったのは、このようなイベントは彼らにとって大変貴重な機会であり、想像以上に集客力があるものだということです。ホームには更に多くの人達が列車にカメラを向けており、8両編成に設定された”最終列車”は満員御礼。聞くところによると、到着する札幌駅のホームは危険を感じるほどの鉄道ファンが集まっていたとのことです。

こんなことなら、ラストランイベントを数回に分けて行ったら良いのに・・・と思うのは都合良すぎか。マラソンもそうですが、コアなファンはいるものです。ふうむ。新たな集客イベントが、私の頭の中に浮かんだところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

« 全国旅行支援効果 | トップページ | まだ間に合う全国旅行支援「HOKKAIDO LOVE 割」 »

函館イベント情報」カテゴリの記事

函館観光」カテゴリの記事