« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月28日 (火)

梅雨入り?

今朝の情報番組では、首都圏の猛暑の話題一色でしたが、東日本が梅雨明けしたからといって梅雨前線が消滅した訳ではありません。北上した梅雨前線は本日、道南地方に接近し、函館は朝から厚い雨雲に覆われています。

2022tenki2

北海道には梅雨が無いと言われていますが、それは津軽海峡を境に梅雨が無いということを気象庁?が勝手に決めているだけで、青森県と十数キロしか離れていない函館の6月は、道内他地域とは異なり雨の日が少なくありません。俗に”蝦夷梅雨”と呼ばれるものは、オホーツク海高気圧の影響で、”やませ”が吹いて肌寒く、曇りや霧雨のひが続くイメージですが、函館の場合、今年のように太平洋高気圧の勢力が強い場合、本州の本格的な梅雨のような天気が続くこともあります。

今年はその当たり年になるのか、それとも東日本同様早い夏が訪れるのか。開催中の夏の高校野球支部予選は順延となり、週末の函館マラソン時の天候も気になるところです。今のところ、マラソン当日、極端な暑さにはならなそうなのは救いでしょうか。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月25日 (土)

現場混乱 国の観光躍起策

準備を進めていたはずのGOTOトラベルが行われることなく、国はブロックごとの宿泊支援を小出しに延長。国主導の観光躍起策を実施したとたん、コロナ感染が再拡大すると参院選に響くためというのがもっぱらの見方。一方、観光業界を敵に回すのも良くないということで、この中途半端な宿泊支援が続けられています。

2022doumin4

毎度、対象期間終了の1週間前になって再延長の繰り返し。特に今回は厳しいながらも繁忙期入りしており、「どうみん割」はじめ各地ブロック割りの対象期間が延長された7月1日から14日の間は、既に割引無しでの予約が進んでいます。季節料金の変わる時期でもあり、急な方針転換には各施設混乱を記しています。

一方、混乱しているのはブロック割を主催している自治体も同様で、予算さえ追加されれば問題無いというほど単純ではないようです。どうみん割の場合、所定の割引に加え、地域内で利用できる「ほっかいどう応援クーポン」が配布されるのですが、度重なる延長によりクーポンが足りなくなり、施設によってはクーポンが枯渇し配布できていないところがあるようです。

当ホテルでも7月14日まで延長するとクーポンが足りなくなることが目に見えていたため、再配布を申請しようとしたところ電話が繋がらず、それどころか、渡島振興局からクーポンが余っていないか問い合わせが来る始末。幸い後日、増刷により再配布の連絡が来て、当ホテルではクーポンが渡せなくなる事態は避けられそうになりました。

宿泊支援策をして頂くのは有り難いことですが、支援される側のことよりも選挙のことの方が大切と考えるこの国のトップはどうも信頼おけません。7月15日以降には全国を対象とした宿泊支援策を再開するとのことですが、いつ発表するかさえ決まっていません。これも選挙に利用するつもりでしょうか。既に予約が進んでいる中、我々業界は混乱するばかり。回復基調の国内観光に水を差すことにならないよう願うばかりです。

尚、当ホテルではお電話もしくは公式HP経由の予約について、対象のお客様にはどうみん割を適用致します。既に予約済みのお客様についても、柔軟に対応致しますのでご連絡頂ければ幸いです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月14日 (火)

フィッシング詐欺

当ホテルのメールアドレスは、当然のことながら公に開示しています。なので、ビジネス上有用なメール以外にも、日々セールスや怪しいメールも含め、莫大な数が送信されてきます。大半は迷惑メールとして削除していますが、先般、フィッシング詐欺と思われるメールにあわや引っ掛かるところでした。

2022sagi

上記メール(クリックで拡大)は、「えきねっと」を装ったフィッシング詐欺メールです。普段、この手のメールはすぐに見抜けるものですが、このたび引っ掛かりそうになったのは、同じJR系列のアプリ「モバイルSuica」の公式なお知らせで、同じような処理をしたばかりだったからです。「モバイルSuica」では、登録しているメールアドレスが間違っていないか確認するだけのものだったのですが、「えきねっと」を装ったメールから「えきねっと」ログイン画面を装ったURLに移行すると、姓名など基本情報を入力後、カード番号やセキュリティーコードを入力する画面に移ります。

これが実に巧妙に出来ていて、「えきねっと」公式サイトと全く変わらない画面となっています。幸い、カード番号まで入力するのはおかしいのではないかと、ここで手を止め、メール画面に戻ったところ、よくよく読むと文章には明らかに違和感があり、送信メールアドレスの末尾が.cnとなっているではありませんか。

もし、カード情報を入力して送信していたら、まんまと引っ掛かっていた訳です。自分は大丈夫だと思うことなかれと、思い知らされた一件でした。皆様もお気を付け下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月10日 (金)

函館競馬開幕!

明日から中央函館競馬が開催されます。一昨年は無観客、昨年は指定席のみの限定販売だったため、多くの観客を入れての開催は3年振りとなります。

2022keiba

今月については、1日あたり4000名までの入場制限がありますが、毎週水曜日から予約可能なネット予約で入場券(100円)を購入すれば、確実に入場できます。また、予約が制限に到達しない場合は当日券も販売予定ということで、函館の場合は重賞開催日でなければ当日でも十分入場可能とみられます。なお、明日明後日の入場券についてはまだ予約受付中です。詳しくはJRAホームページをご覧下さい。

昨年は緊急事態宣言により大半を休業していた6月。今年もまだまだコロナ前には程遠い状況ではありますが、競馬が開催される週末はさすがに混み合い始めました。脱コロナ元年、少しずつではありますが動きが感じられます。感染とは無縁の空の下、函館の夏競馬を”観戦”しては如何でしょうか。

私もこの2年間1度も生で競馬観戦をしていなかったので、今年は開催中に一度は足を運ぶつもりです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月 8日 (水)

日本の至宝

小学校3年生の頃からボクシングマガジンを読み始め、当時はすべての階級の世界チャンピオンの名前を無駄に覚えていました。50年近くボクシングマニアを続けている私が言えることは、井上尚弥選手は日本の歴史上最強のボクサーで、現在のすべての階級において1番なだけではなく、世界のボクシング史上10指に入るスーパーボクサーに違いないということです。

2022box5

ボクシングファンであれば誰もが知るところではありますが、全盛期は過ぎたとはいえ、今回2ラウンドで散ったドネア選手は決して弱い選手ではありません。井上選手以外の日本のバンタムウェイトの選手に相手になるような選手など皆無なのは当然ながら、他の世界ランカーで彼とまともに戦える選手を探すのが難しいレベルの伝説のボクサーです。

それでも、今の井上選手なら早い決着もあるのではと思っていましたが、想像を超えていました。もし4団体統一戦が実現するなら、それは容易に達成できるであろうし、上の階級の強者との戦いも楽しみでしかありません。こんなスーパーボクサーが日本人で、これからもその戦いを観ることができることはボクシングマニアにとってどれだけ幸せなことか。いつか、この日本の至宝を生観戦したいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年6月 7日 (火)

ガラパゴスJAPAN

昨日、国立競技場で行われたサッカー親善試合「日本VSブラジル戦」。観衆は全員マスクを着用し、ビッグプレー後に起こる拍手がいかにも不自然に感じられました。一方、ウクライナが勝ち上がって話題となったW杯予選プレーオフ。観衆にマスク姿は見当たらず、大歓声のもと試合が行われていました。どちらが本来あるべき姿でしょうか。

2022mask

国は、国内外からの数多くの要請もあって、今月10日からようやく制限付きながら観光客の受入れを再開することを決めました。しかしその内容は、日本基準のどこでもマスク、民間医療保険への加入に密避けプログラム???。そもそも入国制限があって、観光客に与えられる枠が極めて限られる中、こんな制限を付けてまで日本を選ぶ観光客などどれだけいることか。もちろん、国はそれを分かっていて、あくまで実証実験レベル。業界の声を聞いたふりをしているだけとしか思えません。

日本人は国策やメディアのせいで、世界の中で、未だもっともコロナを怖れている人種です。中国のゼロコロナ政策を異質に思うのと同等に、世界は日本のことを奇特に見ているはずです。いつになったらマスクを外せるのか。世の中を正常に戻すため、トップが方針を転換すべきですが、あの人では無理でしょう。

この国はどんどんガラパゴス化していきます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村 

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »