« 「どうみん割」再々延長 | トップページ | ガラパゴスJAPAN »

2022年5月30日 (月)

3回接種の疑問

昨日公表された東京都の新型コロナ感染者数です。2194人の新規感染者がいて、うち1081人が2回接種済み、未接種の人は536人とのことでした。ところで、残りの577人はどういう人か。1回しか接種していない人はほとんどいないので、残りは3回接種した人のはず。なぜ、これを公表しないのか、甚だ疑問です。

わざわざ、2回接種した人と未接種者をの数字を公表するのは接種した方が感染しにくいことを強調したいためでしょう。しかしこれも結局、10万人あたりの感染者数に差異のないことがわかっています。だったら3回接種の効果を公表すべきなのに。公表してしまうと、ほとんど効果が無いことが証明されてしまうからなのでしょう。

2022kishida

未接種者と3回接種した人の感染者がほぼ同じをどう捉えるかですが、確かに人口あたりの感染者数は3回接種した人の方が少なくはなります。しかし、3回接種した人の多くは直近に打って免疫が高い人のはずです。にもかかわらずこれだけ感染する人がいるということは、3回の接種に感染予防効果は然程無いということではないでしょうか。さすがに、私の周りでも新型コロナに感染したという人が多くなりましたが、最近感染したと聞く人のほとんどが3回接種済みです。接種回数を増やすほど自己免疫が低下するとの報告もあり、いい加減、特に重症化リスクが低い若年層への接種推奨などやめるべきではないでしょうか。

巷ではマスクばかりが話題となっていますが、今の日本、冷静に考えるとおかしなことがまかり通っています。東京へ出張すると、飛行場の待合室の席はどこも1席分空けてすわるように施されていますが、空港を出て電車に乗ると席は完全密着状態。今でこそ空港利用者は以前ほどではないものの、これで人が増えてくると、座れない人で密ができるのではないでしょうか。

また、レストランなどでのアクリル板パーテーションにどれほどの意味があるのか。空気感染することがわかった以上、むしろ感染効果を高めるとか。いい加減検証されているはずです。

そろそろ国も専門家も間違っていることは認め、方向転換しないと日本はいつまでたっても世界に遅れをとることになるのではと心配しているところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

« 「どうみん割」再々延長 | トップページ | ガラパゴスJAPAN »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事