« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月30日 (月)

3回接種の疑問

昨日公表された東京都の新型コロナ感染者数です。2194人の新規感染者がいて、うち1081人が2回接種済み、未接種の人は536人とのことでした。ところで、残りの577人はどういう人か。1回しか接種していない人はほとんどいないので、残りは3回接種した人のはず。なぜ、これを公表しないのか、甚だ疑問です。

わざわざ、2回接種した人と未接種者をの数字を公表するのは接種した方が感染しにくいことを強調したいためでしょう。しかしこれも結局、10万人あたりの感染者数に差異のないことがわかっています。だったら3回接種の効果を公表すべきなのに。公表してしまうと、ほとんど効果が無いことが証明されてしまうからなのでしょう。

2022kishida

未接種者と3回接種した人の感染者がほぼ同じをどう捉えるかですが、確かに人口あたりの感染者数は3回接種した人の方が少なくはなります。しかし、3回接種した人の多くは直近に打って免疫が高い人のはずです。にもかかわらずこれだけ感染する人がいるということは、3回の接種に感染予防効果は然程無いということではないでしょうか。さすがに、私の周りでも新型コロナに感染したという人が多くなりましたが、最近感染したと聞く人のほとんどが3回接種済みです。接種回数を増やすほど自己免疫が低下するとの報告もあり、いい加減、特に重症化リスクが低い若年層への接種推奨などやめるべきではないでしょうか。

巷ではマスクばかりが話題となっていますが、今の日本、冷静に考えるとおかしなことがまかり通っています。東京へ出張すると、飛行場の待合室の席はどこも1席分空けてすわるように施されていますが、空港を出て電車に乗ると席は完全密着状態。今でこそ空港利用者は以前ほどではないものの、これで人が増えてくると、座れない人で密ができるのではないでしょうか。

また、レストランなどでのアクリル板パーテーションにどれほどの意味があるのか。空気感染することがわかった以上、むしろ感染効果を高めるとか。いい加減検証されているはずです。

そろそろ国も専門家も間違っていることは認め、方向転換しないと日本はいつまでたっても世界に遅れをとることになるのではと心配しているところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年5月23日 (月)

「どうみん割」再々延長

只今、総会シーズン。昨年まで、書面やリモートで済まされていた会議がリアルで行われるようになり、出張が増加。加えて、所属団体の会合を仕切らなければない立場だったりで、長期間ブログを更新できずにおりました。昨日日中、久々に市内をジョギングしてみると、つい先日まで咲いていた桜が消え去っていたのは当然ながら、新緑の季節も通り過ぎて、ツツジが見頃となっていたのはショートタイムマシンに乗ったような気分でした。

2022tsutsuji

さて、東京出張中だった先週末、突如予告もなく「どうみん割」の6月末までの延長が発表されました。思ったほど予算が消化されていないせいなのか、国がGOTOトラベルを再開したくないためか、ブロック割の継続でお茶を濁している感が否めません。我々、宿泊業界にとって有り難いことではありますが、大票田の首都圏を取り込めず、対象となる東北地方についてもワクチン3回接種が壁になり十分な恩恵を受けられていないのが現状です。マスクへの対応同様、我が国トップのリーダーシップを持たない迷走には、不信を募らせるばかりです。

ともあれ、道民及び東北在住の方は、必要書類の提出により宿泊金額が概ね半額となり、「北海道応援クーポン」一人一泊2000円が提供される「どうみん割」の恩恵を6月末まで受けられることになります。函館では6月中旬から中央競馬も始まります。当ホテルではまだ対象予算も余っており、当ホテルウェブサイトに加え、お電話(0138-23-4561)においても、「どうみん割」対象のご予約を受け付けています。

気候も良くなる道南のこれからの季節、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

2022年5月 9日 (月)

マスクはいつ外せる?

高校野球春季大会函館支部予選が始まり、昨日は私の母校と息子の母校が対戦するとあって久々に球場に足を運びました。昨年の秋季大会は一般の観戦が認められていなかったため、高校野球観戦は約10ヶ月ぶりです。プロ野球の公式戦もJリーグも開催されない函館では、数少ないスポーツ観戦娯楽のひとつです。

2022bb2

入場の際、検温こそあったもののそれ以外の制限はなく、両校の関係者以外にもネット裏には多くの野球ファンが観戦していました。最も皆さん、誰に言われなくても全員マスク装着。空は快晴、そして強風の中、どう考えてもマスクなど無くても、風邪もコロナもインフルエンザも感染リスクが極めて低いはずですが、一種のプロパガンダに日本国民は洗脳されているとしか思えません。かく言う私もマスク装着。同調圧力に屈している訳です。

2022bb

感染が治まらないといっても、無症状の人までカウントしているわけですから簡単にゼロにはならないでしょう。一方で、新型コロナの弱毒化に国民は気づいており、その結果ゴールデンウィークは各地で賑わい、スポーツ観戦の制限も少なくなりました。普通の生活に戻るためには、この異常なマスク生活から如何に脱却できるか。コロナの恐怖の呪縛から解放されつつあり、気温も湿度も上昇し始める今こそ、国のトップが脱マスク宣言すべきではないでしょうか。

海外ではマスクを外している総理。よろしくお願いします。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館市情報へ
にほんブログ村

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »