« コロナ収束へのカウントダウン | トップページ | 現場混乱!無意味なマンボウ »

2022年1月18日 (火)

沖縄オミクロンピークアウトか?

日本におけるオミクロン株の感染状況の先行指標として注目していた、沖縄の新規感染者数はどうやらピークアウトした模様です。全国ニュースでは全く取り扱われていませんが、1日あたりの感染者数が一昨日減少に転じ、昨日の速報値も2日続けて前週同日を下回りました。

2022corona

PCR検査が追いついていないとか、1日2日では分からないとも言われているようですが、感染者数が頭打ちになっていることは間違いないものと思います。沖縄は全国に先駆けてオミクロン株によるコロナ感染者が急増しました。そして急拡大からわずか2週間足らずでピークアウトです。これから蔓延防止措置を要請しようとしている自治体や、判断する国はこの変化を参考にしてほしいものです。感染者がこれだけ急拡大したにもかかわらず、沖縄でのオミクロン株による重傷者はわずか一人、亡くなったかたは報告されていません。

函館では感染者急増(と、言っても30人程度)のニュースがトップになりそうですが、冷静に判断しましょう。

来週には、何もしなくとも大都市圏での感染者も減少に転じるのではないでしょうか。首相の判断が問われるところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« コロナ収束へのカウントダウン | トップページ | 現場混乱!無意味なマンボウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事