« 最後の試練 | トップページ | コロナ収束へのカウントダウン »

2022年1月11日 (火)

厳冬暖冬?

年明けの函館は極端に寒い日が続いたかと思えば、季節外れの雨が降ったり厳冬と暖冬が同居している感じです。今日は後者で、正午の気温は東京と変わらぬプラス5℃。10㎝余りの積雪が中途半端に融けて歩道はアイスバーン状態です。

2022huyu

そして、午後からの予報は大雪ならぬ大雨とのこと。低気圧が通過して寒気が入っても、道南地方には雪雲が入らず、場合によっては一旦市内の雪は完全に融けてしまうかもしれません。少なくとも今現在、春先を思わせる気温と景色です。

これからが冬本番ですが、長期予報を見ると北海道はどうやら暖冬傾向。できればこのまま雪が増えずに、雪かきが少なくて済む冬になってほしいと、五十肩が叫んでいます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 最後の試練 | トップページ | コロナ収束へのカウントダウン »

函館の気候」カテゴリの記事