« 猛暑・冷夏同居の夏 | トップページ | チャイナリスク »

2021年9月13日 (月)

営業継続中

北海道での緊急事態宣言が延長され、多くの会議会合が中止となって暇な日々が続き、これといった出来事も無かったことを言い訳にブログの更新を怠っていました。

R312sss

当ホテルでは、今年過去2回の緊急事態宣言下では臨時休を選択しましたが、このたびは営業を継続しています。理由は、少ないながらも日々宿泊予約が入っているのと、平年であれば繁忙期。少しは入込が増えるとの期待をもってのことです。また、多くの従業員を抱えていれば休業を選択して雇用調整助成金をもらった方がトータルで支出を抑える計算も立つというものですが、当ホテルは元々少数精鋭?、また清掃やナイトフロントは委託している関係から、こちらは休業しても一定の金額を支払わなくてはならないため、それほどメリットが大きくありません。緊急事態宣言により、飲食店は何らかの補償を得られるところもあるようですが、宿泊業はその恩恵を得ることはできずマイナスでしかありません。

借入れだけは十分に出来ているので、今のところ資金繰りに問題はありませんが、無事このコロナ禍が収束した後は稼ぐどころか返済に追われるのではないかと不安が先にたつところです。

そんな中、ここ数日は変化の兆しも見られています。ひとつは、1年数ヶ月ぶりに外国人の個人客から宿泊についての問い合わせメールが入りました。コロナが落ち着いたら日本への家族旅行を考えているとの内容でした。また、9月後半に仮押さえしていた小規模の団体客の予約が、緊急事態宣言延長でキャンセルではなく日程の変更となり、同時期に追加の予約も入りました。おそらくワクチン接種を終えた年齢層を対象とした募集もので、それなりの反応があったものと思われます。

今後ワクチン接種がさらに進めば、同様の旅行需要は確実に増加するものと思います。また、修学旅行についても中止ではなく延期がほとんどだと聞いております。パンデミックの発生から1年半が経過し、ようやく何かが変わってきているように感じます。後は国や自治体が、自粛一辺倒の対策からの舵を変えられるかどうか。新政権に期待したいところです。

多くの人に読んで頂くため参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 猛暑・冷夏同居の夏 | トップページ | チャイナリスク »

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

函館観光」カテゴリの記事