« 最高の娯楽 | トップページ | 洗脳日本 »

2021年7月 9日 (金)

五輪は悪か?

残念なことに東京オリンピックの無観客開催が決定してしまいました。メディアでは無観客を肯定する声が正論のように語られていますが、果たしてそうでしょうか。無観客が決定した夜、東京ドームも神宮球場も約1万人の観客を集め、プロ野球の試合が行われていました。

2021bb5

日本国民にとって何が良いことかというと、新型コロナウイルスを根絶することではなく、新型コロナが流行する以前の普通の生活に戻ることです。オリンピックによって、多少なりともマインドが改善し、回復への道筋が見えることを期待していましたが、どうやら先延ばしになりそうです。ただ、オリンピックによってワクチンの接種が早まったことも事実。これにより高齢者の感染者は目に見えて減少しており、死亡率は大きく減少しています。一握りの重症化する患者の病床が確保されれば、この病気はそれほど恐れるものではなくなるはずです。

逆に、まん延防止措置を取ろうと、緊急事態宣言にしようと、あるいはロックダウンしたところでウイルスは変異を続け、感染者は増減を繰り返すことはこの一年半の世界を見れば素人目にもわかります。確かに、その程度は若干なりとも抑えられ、感染を怯える人達には安心を与えられるかもしれませんが、それによる経済的な打撃を考えると正しい選択とは思えません。増して、首都圏の普段の人流を考えれば、夜の飲酒を抑えたところでどれだけ効果があるというのか。打つべき対策は最早人流を抑えることではなく、この病気に対し有効とみられる治療を身近な病院できるようにして、早期に重篤化を防ぐことではないでしょうか。感染症5類にするという話はいつの間にか立ち消えとなってしまいました。

オリンピック無観客開催の悪影響はこれから目に見えてはっきりとしてくるでしょう。観戦予定者の宿泊や移動のキャンセルが激増、五輪効果を期待していた都内飲食店や土産店は逆に落込みを懸念しなければなりません。コロナによる経済的な影響をあまり受けない人達による世論に流される、リーダーシップを持てない政権に失望です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

« 最高の娯楽 | トップページ | 洗脳日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事