« 函館新外環状道路 | トップページ | 函館の新型コロナ収束!? »

2021年2月27日 (土)

進むか雪融け!?

気象庁のHPがリニューアルされました。以前のバージョンに慣れているせいもあって使い勝手が分からず、評判もあまり芳しくないようです。慣れてしまえば当たり前になるのでしょうが、改善の余地はありそうです。

2021yuki

ところでこの冬、当地函館は例年に比べて雪が多い印象です。しかし、記録を調べてみると最深積雪が40㎝を超えたことはほとんど無く、積雪の深さはほぼ平年並み。今年は単発的に気温が極端に高い日も多く、降雪の割に雪融が進むことがあったのと、昨年が極端に少雪だったためそのように感じたのかもしれません。

例年、道南函館では2月下旬から3月上旬にかけて雪融けが一気に進み、3月半ばには根雪が終了します。一方で、年によってはこの時期湿ったドカ雪に見舞われることもあり、ここ数日の断続的な降雪には嫌な予感も感じさせられました。しかし、この先の予報を見てみると、来週は気温が高めで例年通り雪融けが進みそう。長期予報も外れなければ3月の気温は高めに推移するとのことで、函館の雪は平年並みかそれより早く姿を消すことになるのではないでしょうか。

函館は道内他地域に比べ雪融けが早いので、野球やサッカーなど外での球技が半月ほど早く始めることが可能です。春休みには道内各地からのスポーツ合宿も多く、当ホテルにもチーム単位の予約やその打診が入っているところです。昨年は新型コロナの流行で、軒並みキャンセルになってしまいましたが、今年は幸い当地のみならず全世界的に感染は収束傾向。また、昨年とは異なり得体の知れない病ではなく、対策さえ万全であれば決して必要以上に恐れる必要がないことが分かっています。

昨年は悔しい思いをした選手も多かったものと思いますが、今年は少しでも平時に近い活動をしてほしいものです。スポーツはリモートでは代用できません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館新外環状道路 | トップページ | 函館の新型コロナ収束!? »

函館の気候」カテゴリの記事

函館のスポーツ」カテゴリの記事

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事