« 自助 | トップページ | 5G »

2021年1月 8日 (金)

厳しい冬

函館では今年になって一度も、昨年末から数えると10日以上、気温がプラスになっていません。北海道の南端の都市がこのような状況ですから、北海道全体が10日以上冷凍庫状態と言って過言ではありません。

2021kion

水道管が凍結したり、破裂して水浸しになったことがニュースになっているようですが、私の周辺でも珍しいことではなく、臨時休業中の当ホテルでも館内の室温を低めに設定したせいか、ボイラーへの給水管が凍結してあわやカラ炊き寸前。自宅でもストーブが停止したと思ったら、原因は排気口の凍結。排気口の上に乗った雪が融けたのは良かったのですが、排気の熱より外気の冷たさが勝るという、今まで経験したことのない事態に見舞われています。

真冬日が続くのはともかく、道南函館で最低気温が氷点下10℃を下回る日がこれだけ続くのは中々無いこと。暖冬だった昨年とは一転、経営環境とともに厳しい冬になっています。

ところで先日、テレビのニュースで専門家が語ったことが気になりました。コロナウイルスが最も活性化するのは気温が5℃から15℃の間であるとのこと。なるほど、関東以西、しかも乾燥した太平洋側での感染拡大が目立つ訳です。一方、札幌を中心とした感染拡大がひと頃より落ち着いているのは、GOTO停止や時短営業などの対策が奏功したというより、寒すぎてウイルスが活動できなくなったため?

まだまだ厳しい冬は続きそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 自助 | トップページ | 5G »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事