« 「函館の冬割」で春合宿! | トップページ | 保証の無い緊急事態宣言 »

2020年12月11日 (金)

GOTO停止は混乱を招くだけ

新型コロナ感染者数が全国的に拡大し、GOTOトラベルが悪者のように一部メディアが煽っていますが本当にそうでしょうか。元々、風邪の一種である新型コロナは気温の低下とともに再拡大するであろうと言われていました。それが現実になったのと、時を追うごとに民間事業者も加わってPCR検査数が増えていることで感染者数が顕在化しているのが最大の要因と思われます。

2020goto8

GOTOによって人の移動が増えたことで感染者が増加したのも一因かもしれませんが、感染者が増加しているのは大都市中心であり、地方に拡大していると言っても、観光地が目立って増加しているデータはどこにもありません。一時期、観光客の回復が目立った当市は、全国指折りの観光地でありながら、北海道内において人口比で見ても極めて少ない感染者数です。ヨーロッパでは日本より遙かに厳しいロックダウン政策を行っていながら、日本とは桁が違う数で新規感染者や死者が増加している国も少なくありません。

たとえGOTOが無くとも人の移動はあった訳で、燻っていたウイルスが冬とともに拡大したと言って間違いないでしょう。GOTOのみを悪者扱いにするような印象操作には憤りを覚えるところです。

とはいえ、感染拡大など無視して積極的に旅行をして下さいと言う気は毛頭ありません。GOTOを停止するまでもなく、感染拡大報道と道による自粛要請で、当ホテルのみならず市内の観光、宿泊施設はとっくにGOTOや道民割施行前の閑散状態に戻っています。本来、稼ぎ時であるはずの市内飲食業界などは我々以上に厳しい状況でしょう。今は人を呼ぶより体力を温存することが最大の経営戦略だと思うところです。

GOTOが事実上機能していない中で、制度そのものを停止してしまうと、我々業界も既に予約している方たちも、そして取り消し作業を行う事務方も大混乱になることを想定している方はいらっしゃるのでしょうか。制度を維持したまま、移動を控えるように言うのは矛盾しているようで合理的な策であるのです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 「函館の冬割」で春合宿! | トップページ | 保証の無い緊急事態宣言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

函館観光」カテゴリの記事