« データのミスリード | トップページ | 待たれるMICEの復活 »

2020年9月18日 (金)

暑くなってる?

近年、残暑が厳しくなっている傾向があるように思え、暇なときにデータを調べてみようと思っていましたが、基本暇なので調べてみました。1991年から2000年、2001年から2010年、そして2011年から2020年の7月上旬から9月下旬まで、旬ごとの平均気温を比較してみました。(上旬は1日~10日、中旬11日から20日、下旬21日~31日、2011年以降の9月中旬・下旬は9年間の平均)

2020natsu2

残暑が厳しくなっていると思って調べたのですが、結果は直近10年、明らかに夏の気温全体が高くなっていることが鮮明となりました。2000年までの10年と、2010年までの10年ではばらつきもあり明確な差異は見られませんが、2011年からの10年はどの旬も0.5℃から1℃近く上昇しています。わずか1℃といっても、平均気温の1℃は明らかな違いです。最も気温が高い8月上旬で比較すると、直近の函館市の気温は10年以上前の青森市の気温と同レベルということになります。

函館でもエアコンを設置する家庭が増えるなど、都市化の影響が気温の上昇を助長している部分は否めませんが、気温の高低にはサイクルがあり単純に温暖化と決めつける気はありません。一説には今後太陽活動が一段と弱くなり、ミニ氷河期がやってくるとの見解もあるようです。また、現在ラニーニャが発生しており、傾向からは今年の冬は一転寒くなるとか。北国に住む私の個人的な思いとしては、寒くなるよりはもう少し暑くなってくれた方が良いと感じている次第。

今度は、年間を通じた季節ごとの気温の変化をもっと長いスパンで調べてみたいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« データのミスリード | トップページ | 待たれるMICEの復活 »

函館の気候」カテゴリの記事