« アジの当たり年!? | トップページ | 危険な暑さ!? »

2020年8月 9日 (日)

使わぬ手はない!?GoToトラベル

例年であれば数ヶ月前の予約段階で満室となっているはずの8月連休の休前日にもかかわらず、残念ながら当ホテルでは空室を残してしまいました。休前日でこうですから、最繁忙月の当月の稼働も例年の半分以下。GoToトラベルキャンペーンむなしく稼ぎ時も稼げず過ぎ去って行きます。世の中、旅行や帰省が悪のように言われ、メディアはアンチGoTo を展開しているようにさえ感じられます。

一方、新型コロナを必要以上に恐れない人達にとっては、このGoToトラベルキャンペーンをはじめとした観光復興事業は、今後二度とないであろうほどの税金還元事業であると言っても過言ではありません。観光業者の立場としては、この施策が十分な機能を発していないことに不満ですが、ならば、国民として利用してやろうではないかと、急遽休みをとって、帰省している長男を含め家族4人で1泊2日の小旅行を企てました。

宿泊が5割引となる「どうみん割」や、一人5000円引きとなる「さっぽろ夏割」は目的とした札幌市内のホテルでは既に完売だったので、GoToを利用して35%OFFで予約。ハイグレードのホテルながら、札幌市内もこの時期でも空室が多いようで(函館以上と聞きました)、価格も元値で4名1室朝食付きで税込25000円程度と8月とは思えないお値打ち価格。ここから35%が引かれ、さらに保有していたポイントも使うとジャスト1万円。驚いたのは「さっぽろ夏割」のクーポンがまだ残っているということで、一人3000円、4人で12000円分の札幌市内の飲食店等で使えるクーポン券を頂きました。すなわち、4人で泊まって朝食が付いて2000円の”おつり”が来ました。後で気づいたのですが、当ホテル同様宿泊駐車料無料キャンペーンを行っていたので、昨年同時期同条件でにここに泊まっていたらおそらく4万円コース。どれだけお得かお分かりでしょうか。

2020sapporo2

宿泊がお得なら、札幌市内の観光施設も様々なキャンペーンを行っており、お値打ち感満載でした。まずは最大の目的だった札幌ドームでの日ハム戦観戦。宿泊が安く済むことが分かっていたので、内野前方の良い席を確保。ソーシャルディスタンスで最大5000人の入場ということで、席など残っていないと思ったら、”感染恐怖症”が蔓延しているせいなのか直前にもかかわらずあっさりGET。更に驚いたのは入場者全員にレプリカユニフォームがプレゼントされるサプライズがあり、これだけで少々高かったチケット代も元が取れたというもの。席もひと席間隔とって座るので、余裕のVIP席感覚。日ハムの接戦勝利を堪能できました。

2020sapporo

翌日は折角なので札幌観光。何十回も来てはいるものの、観光とは無縁だった札幌。この夏無料の大倉山展望台(ラージヒルジャンプ台)を目指しました。札幌テレビ塔とともに展望台搭乗が無料であることが広く告知されていたこともあって、さすがに混雑していてリフトに乗るのに時間が掛かりましたが、たまたま大学のスキー部が練習でサマージャンプを行っているのが見れたので大満足。初めてジャンプ台で人が飛ぶのを見ることができました。しかし、誰がこんな競技を考えたのか・・・。

昼食はクーポンを使って市内ホテルのレストランでうなぎを満喫。足は出ても安いもの。旅行そのものにほとんどお金を使いませんでしたが、帰りに寄ったアウトレットで嫁と子供の買い物で散財。結局、私の財布は痛んだものの、この”税金還元セール”使わない手はありません。

現在、札幌に限らず多くの自治体で観光復興事業を行っていますが、残念ながら告知が不十分で効果を発揮しているとは言えません。ここ函館も同様で、現在市内のホテルに宿泊すれば、ほぼ漏れなく「函館グルメクーポン」一人2000円分が付いてきます。当ホテルの場合、一部屋複数名で宿泊すると一人あたり概ね5000円未満で済みます。GoTo利用で一人3000円少々となり2000円のクーポン付、さらに9月からは地域共通クーポンも発行されるので、今から函館グルメクーポン付き対象プランを当ホテルHPから予約頂くと、宿泊代金を上回る特典も受けることが可能です。

新型コロナ感染者が東北北部の県並みにすくない道南函館。GoToに市独自の特典が付いて観光施設も例年以上に空いています。当ホテルでは全国の皆様のお越しをお待ちしております。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

« アジの当たり年!? | トップページ | 危険な暑さ!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

函館観光」カテゴリの記事