« 観戦ロス | トップページ | アジの当たり年!? »

2020年7月28日 (火)

一瞬の賑わい

GoToトラベルキャンペーンが開始された7月の4連休。当ホテルでは初日こそ”今年初めて”の満室となりましたが、賑わったのは2日間だけ。3日目の土曜日は早くも半減し、日曜以降はGoTo以前と変わらぬ閑散状態に逆戻りしてしまいました。

2020asaichi3

この傾向は当ホテルに限ったことではなく、新型コロナの影響の深刻さを伺わせる結果となりました(写真は今日の函館朝市。連休前の人出に逆戻り)。検査数の増加とともに感染者が顕在化していることを第2波のように報じられていることもひとつの理由でしょうが、それ以上に本来なら夏休みのこの時期、ほとんどの学校が4~5月の休校期間の遅れを取り戻すために授業が続けられ、夏休み入りが8月8日前後となっていることが大きく影響しています。

それを如実に表すかのように、当ホテルの予約も8月8日から15日頃に集中しており、例年混みあう8月上旬の予約は未だ疎らです。港祭りなどのイベントが軒並み中止になっている他、ビジネス客も出張を自粛している企業や団体も多く、この分では最繁忙月の8月の入込も例年の半分以下になりそうです。GoToの他、様々な特典がありながらこの状況なので、この先が思いやられます。

テレビでは相変わらず日々の新型コロナ感染者の急増を懸念する報道が主流をなしていますが、わずかな救いは新型コロナウイルスは実はそれほど脅威ではないという学説や、それを唱えるコメンテイターも散見され、論調に変化が見られ始めていることです。私は新型コロナそのものより、それを必要以上に恐れる群集心理に恐怖を感じていますが、素人の私が言っても説得力が無いので、私が読んで腑に落ちた記事をリンクします。

「新型コロナ、日本で重症化・死亡率が低いワケ」

興味がある方は読んでみて下さい。

何れにせよ、新型コロナ感染症恐怖症の収束にはまだまだ時間が掛かりそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 観戦ロス | トップページ | アジの当たり年!? »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

函館観光」カテゴリの記事