« どうみん割自館枠~予約受付について~ | トップページ

2020年6月29日 (月)

瞬殺!どうみん割専用プラン

昨日正午より始まった、「どうみん割」を使える宿泊プランの販売。当ホテルでは販売開始わずか数十分で割当上限の9割程に達し、自社HP経由の予約を打ち切りました。

2020doumin3

と、言うのも当ホテルに割当てられた助成金はわずか40人泊分。4名1室で2泊の予約が入ると、それだけで割当の20%が消滅してしまう計算です。そしてその割当額を知らされたのも、販売開始前日の19時過ぎ。余りの少なさに、期待していた分、拍子抜けしてしまいました。ちなみに当ホテルが申請していたのは1000人泊、3000円補助を使う前提で300万円。満額通るとは思っていませんでしたが、23億の予算がついて申請施設が約1000施設。予算の半分が施設向けに充てられたとして1施設平均115万。小規模の当施設を考慮して50~100万程度と予想していたらわずか12万5千円でした。

ただこれは当ホテルだけではなく、市内及び全道の宿泊施設皆同程度。電話やSNSを通して失望の声が繋がりました。公表から非常に短い期間にいろいろなものを提出させられ、説明も不十分な中、突如販売日が3日延期されたあげくこの程度。これには利用する道民の皆様にも不評のようで、ある大きな規模のホテルでは予約システムがパンクし、電話が鳴り続け、お客様からは繋がらない上もう完売とはどういうことかと苦情の嵐だったとの話も聞いております。また、通常のプランを予約するといずれも補助が付くものと思われている方も多く、今後更に混乱を招くかもしれません。

もっとも、どうみん割はこれで終わりではなく、第2弾以降もあり、その際は施設割当分が増加するものと聞いております。詳細が決定次第、拙ブログ他、当ホテルWEBサイト、インスタグラムなどを通じて発信して参ります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

« どうみん割自館枠~予約受付について~ | トップページ

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

函館観光」カテゴリの記事