« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

瞬殺!どうみん割専用プラン

昨日正午より始まった、「どうみん割」を使える宿泊プランの販売。当ホテルでは販売開始わずか数十分で割当上限の9割程に達し、自社HP経由の予約を打ち切りました。

2020doumin3

と、言うのも当ホテルに割当てられた助成金はわずか40人泊分。4名1室で2泊の予約が入ると、それだけで割当の20%が消滅してしまう計算です。そしてその割当額を知らされたのも、販売開始前日の19時過ぎ。余りの少なさに、期待していた分、拍子抜けしてしまいました。ちなみに当ホテルが申請していたのは1000人泊、3000円補助を使う前提で300万円。満額通るとは思っていませんでしたが、23億の予算がついて申請施設が約1000施設。予算の半分が施設向けに充てられたとして1施設平均115万。小規模の当施設を考慮して50~100万程度と予想していたらわずか12万5千円でした。

ただこれは当ホテルだけではなく、市内及び全道の宿泊施設皆同程度。電話やSNSを通して失望の声が繋がりました。公表から非常に短い期間にいろいろなものを提出させられ、説明も不十分な中、突如販売日が3日延期されたあげくこの程度。これには利用する道民の皆様にも不評のようで、ある大きな規模のホテルでは予約システムがパンクし、電話が鳴り続け、お客様からは繋がらない上もう完売とはどういうことかと苦情の嵐だったとの話も聞いております。また、通常のプランを予約するといずれも補助が付くものと思われている方も多く、今後更に混乱を招くかもしれません。

もっとも、どうみん割はこれで終わりではなく、第2弾以降もあり、その際は施設割当分が増加するものと聞いております。詳細が決定次第、拙ブログ他、当ホテルWEBサイト、インスタグラムなどを通じて発信して参ります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年6月27日 (土)

どうみん割自館枠~予約受付について~

当ホテルでは、北海道民限定で宿泊代金が最大半額となる「どうみん割」を利用したプランの予約受付を、明日6月28日(日)正午より開始する予定です。

2020doumin

道からの情報発信が決定的に不足しており、未だ施設側でどれだけ販売できるのかわからない状況ですが、1施設あたりの予算配分は少ないとの情報もあり、早いもの勝ちとなることが予想されます。

当ホテルではどうみん割専用の特別プランを用意致しました。函館朝市の老舗「きくよ食堂」の朝食に加え、当ホテルテナントレストラン「ラッキーピエロ函館駅前店」で昼夜使える600円分の食事券を付けて、1泊1名あたり税込6000円~。ここから1名あたり3000円の補助が付くので1泊3000円~、宿泊だけで考えると1泊1名1000円余りとなる大変お得な価格設定となっています。シングルからファミリータイプまで、すべての室タイプでご用意しております。利用しない手はありません。

ご予約は当ホテルへ直接お電話(0138-23-4561)か、公式HP(https://www.new-ohte.com/)からお願いします。お電話の際はどうみん割専用プランを利用する旨を申し付け、公式HP経由の場合はどうみん割専用プランを選択してご予約下さい。ご利用は北海道在住の方に限りますのでご注意下さい。チェックインの際、免許証等住所の確認できるものの提示が必要になります。

第1弾の先行予約は4連休や夏休み期間を含む7月1日から8月31日までの期間のご宿泊です。前述した通り限られた予算内でのキャンペーンですので、当ホテルに与えられた枠に到達次第終了となります。お早目のご予約をお薦め致します。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年6月22日 (月)

ようやく球春

日本で一番早く夏の甲子園の予選が始まることもある南北海道函館支部。例年であれば3年生にとって、最後の大会が開催されようとする時期で、今年の当初の日程では各校練習試合を組める最後の週末のはずでした。その昨日、一昨日、函館地区のほとんどの高校は、昨秋以来、今年最初の対外試合を行うことになりました。

息子が所属する野球部も一昨日が実に約9ヶ月ぶりの練習試合となりました。本来であれば、春休みの本州遠征を筆頭に数十試合の練習試合と春の公式戦をこなしているはずが、新型コロナのせいで貴重な期間を失ってしまいました。幸いなのは高野連の英断で、甲子園は無くなっても最後の大会が担保され、高校野球を続けられる期間が1ヶ月ほど伸びたことです。親にとっても、応援寿命がひと月伸びたことは嬉しい誤算です。

2020base

さて、その練習試合。対戦相手は優勝候補の昨秋支部代表校。一方、当方は寮生を抱える特殊事情もあって、本格的な全体練習を再開できたのがわずか1週間前ということで、まともに試合になるかという不安すらありました。蓋を開けてみると、初回こそ不安定な立ち上がりでしたが、打線は相手エースを捉え5回まではほぼ互角。投手交代後相手打線に捕まり、攻守においてこちらのミスも重なって大差がついてしまいましたが、安打数ではこちらが上回り、良くも悪くも昨年来の課題が浮かび上がった試合となりました。

幸い当校シードされることが決まっており、夏の初戦まで1ヶ月余り。鍛え直す期間は残されています。南北海道大会で勝利するのがチーム発足以来の大目標。そのためには函館支部の壁を突破しなければなりません。代表決定戦で当たる確率の高いチームも当校と対戦したチームと練習試合を行っていましたが、好投手を擁し間違いなく力のあるチーム。抽選で決まる初戦も含め、親の入場が許された夏の大会は手に汗にぎること必至です。

これからひと月余り、プロ野球とともに本業の苦境を忘れられる私にとって最高のエンターテイメントが復活しました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年6月19日 (金)

営業再開 ~「カー旅応援」宿泊駐車無料~

都道府県を跨ぐ移動自粛要請解除を受け、当ホテルも約2か月間続けた臨時休業を”解除”。明日より営業を再開致します。

営業再開後の予約状況は決して芳しいものではありませんが、それでも日々予約は増加傾向で、特に8月第2週の伸びが目立っています。長期の休校で今年の夏休みは短くなることから、家族旅行を考えている皆様はこの時期に集中するものと思われます。

何度か拙ブログで書かせてもらっていますが、函館を含む道南地方はこの2ヶ月ほとんど新型コロナの感染報告は無く、北海道というより東北の仲間。北海道がひとつの県と同等に扱われているせいで、未だ感染者が出ている北海道全体が危ないように思われていますが、例えて言うなら北九州で感染者が出たので、鹿児島もヤバいと思われているようなもの。道内の感染例は人口が集中する札幌圏がほとんどで、広い北海道その他の地域は極めて安全です。札幌の感染者も限られたクラスターによるもので、ひと頃に比べると心配無用のレベルと言って過言ではありません。

とはいえ、町行く人々の大半がマスクを着用するなど、一度宿った警戒心は中々とれるものではありません。おそらく自粛明けのこの夏の旅行は、電車や飛行機などの交通機関より自家用車やレンタカーなどを利用した家族やグループでの旅行が増えるものと予想しています。そのような「カー旅」の応援企画として、休業明けの当ホテルでは、従来1泊550円頂いている当ホテルの駐車料金を9月末までの期間限定で無料とさせていただくことにしました。

2020park

当ホテルは屋上が駐車場となっており(写真)、ご宿泊のお客様の駐車場利用時間はチェックイン日の正午からチェックアウト日の午前11時までとなっております。係員がおり、駐車券の提示で出し入れは自由です。駅前立地で駐車料金無料のホテルは多くはありません。ご旅行はもちろん出張などでもご利用頂ければ幸いです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年6月13日 (土)

万全!新型コロナ対策

最近、オゾンガスが新型コロナウイルスの不活性化効果があることが実証実験で確認され話題となっています。事実、先に感染拡大があったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の全員下船後の殺菌消毒にはオゾン発生装置が使われていました。

実はそのオゾン発生装置と全く同じものを、当ホテルの客室消臭に使っています(写真・私も驚きました!)。

2020corona17

と、いう訳で、このウィズコロナの時代、客室内外の清掃、消毒にはより一層努めて参りますが、清掃後にはこのオゾン発生装置でウイルスを完全に封じ込めます。

新型コロナウイルス感染拡大で臨時休業していた当ホテルでは、県境を跨ぐ移動の自粛解除となる6月20日より営業を再開致します。オゾン発生装置とともに、所属団体のガイドラインに沿って、万全の態勢で皆様をお迎え致します。

どうぞ、安心してお泊り下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年6月10日 (水)

どうみん割で道内旅行

来週、6月19日に県境を跨ぐ移動の制限が解除される見通しで、当ホテルも翌6月20日(土)から営業を再開する予定です。2ヶ月に渡る休業は新型コロナウイルス感染拡大防止の為との理由ですが、現実的には宿泊需要が極端に落ち込み利益の見込めないこの期間、出来る限り支出を抑える経営判断です。移動制限解除後は、徐々にでも宿泊者数が回復してほしいものですが、残念ながら当面の予約は今のところごくわずかです。

政府はこの夏以降、今何かと問題になっている「GOTOキャンペーン」など予算を投入し、観光需要の拡大に力を入れてくれてはいますが、胆振東部地震後とは異なり、対象が全国に及ぶため正直それほど期待してはおりません。夏休みも短くなり旅行は近場、しかも移動手段は自家用車がメインとなるのではないでしょうか。首都圏など、従来の大票田からの観光客はそれほど多くならないものと考えています。

2020dw

一方、多少なりとも期待しているのは”県境を跨がない”道内旅行。昨日、道は道内旅行を助成する「どうみん割」を含む、補正予算の内容を発表しました。「どうみん割」は道民が道内旅行をする際のパッケージツアーや宿泊に実費の半額を上限に、最大1泊あたり1万円を助成するものです。最低6000円~という制限を付ける意味はわかりませんが、低価格帯の当ホテルでは提携する函館朝市店舗の朝食をつけた人気のプランが一人あたりちょうど6000円強となるので、大変お得にご利用頂けます。

当ホテルでは、この夏、車利用でのご旅行が増加することを想定して、通常1泊550円頂いている当ホテルの宿泊駐車料金を無料にする予定でおります。北海道の南端に位置する観光都市函館。札幌圏から車で旅行するには程よい距離です。また、道内遠方からは、JRを使ったツアーが最も有効な「どうみん割」の利用方法かもしれません。当ホテルはJR北海道の旅行商品にも組み込まれていますので、列車の旅を考えている方はこちらをお薦めします。

どうみん割を利用して、安価にこの夏”脱自粛”。コロナとは関係なく、従来よりオゾン発生機を使用している当ホテル。万全のコロナ対策をもって皆様をお待ち申し上げます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2020年6月 5日 (金)

今年は走れない?

新型コロナウイルスの影響で、エントリーしていた青森桜マラソンと函館マラソンが中止となり、日々のランニングに対するモチベーションが低下する中、秋に参戦を計画していた長崎の離島で行われる壱岐ウルトラマラソン(100km)も開催延期(中止)が発表されました。そう、今国内では秋から冬に開催予定の各種マラソン大会がことごとく中止に追い込まれています。

2020iki

本来なら、今年で一杯一杯走る大会へのエントリーから引退しようと思っいたのですが、折角購入したナイキの厚底シューズの出番なく終わらせるのは忍びなく、今年参戦予定だった3大会は来年に持ち越すことにしました。ただ、御年五十路半ば、年々走力が落ちるのを身に染みて感じています。今年走る大会が無く、本気モードで走ることが無いまま1年経過したとき、一段と衰えるのではないかと心配しているところです。

心配といえば折角全国的に定着してきたマラソン大会が、この大会空白期間のせいでマラソン人口が減少して下火になることも不安です。これはあくまで持論ですが、本当はそんなに恐るるに足りぬこのウイルスに対し、政治家やマスコミが様々な造語を造り、必要以上に恐怖を煽ったことで国民すべてが委縮してしまっていると思う次第です。”新しい生活様式”には、密に走る当然市民マラソン大会など入らないのでしょうね。

皆さん、早く目を醒ましましょう。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2020年6月 3日 (水)

南・北北海道甲子園代替大会開催へ

北海道高野連は、中止となった夏の甲子園大会予選に代わる独自の代替大会を開催する方針を発表しました。


2020bb2


良かったのは、支部大会のみならず各支部代表による南・北北海道大会まで開催する方針を示したことです。これには選手も一安心、切れかかっていたモチベーションも再度スイッチオン、各校とも”最後の夏”に向けた練習に力が入るところでしょう。


更に高3の球児を持つ親にとって嬉しかったのは、無観客ながらベンチ外の選手以外にも、選手の親族や関係者の観戦が認められることです。ほとんどの球児は小学生から野球を始め、多くの親は野球少年のためにお弁当を作り、移動のために車を運転し、練習や試合を通じてその成長を見守ってきました。その集大成となるのが高3の夏の大会です。春の大会も甲子園も中止になってしまいましたが、最後の舞台が用意され、その姿を観戦出来ることに感謝します。


親族の観戦や、移動や宿泊を伴うネクストステージの開催など、球児の気持ちを分からない一部の人々からは批判を受けるかもしれないこの決定は、様々な考えを配慮した北海道高野連の英断です。このモデルを是非、全国に広めてほしいものです。


世の中必要以上に新型コロナウイルスに怯え、”新しい生活様式”など訳のわからない言葉に洗脳されている国民は、このようなリスク覚悟の決断からから少しづつ数ヶ月前までの元の日常を取り戻してほしいものです。


多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。


↓↓↓


 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »