« 猛威これから? | トップページ | 函館市の暴走 »

2020年2月 3日 (月)

市民ランナーレベルでも!

仕事絡みの記事にすると、暗い話ばかりになるので趣味の話題をひとつ。

このたび無事東京五輪での使用が認められたナイキ社のランニングシューズ「ズームXヴェイパーフライネクスト」。以前記した通り、私は既に購入済みです。五輪効果か現在、品薄状態になっているようで、定価約3万円で購入したものが、ネット上では4万円を超える価格で取引されています。もちろん、私は転売する気などありませんが。

2020nike4_20200203130601

そんな訳で、この時期の函館には珍しく全く積雪が無いこともあって、3月くらいと思っていたこのシューズの試走を昨日行ってみました。

走り始めた感覚は、まるでシューズにバネが入っているみたい!。1kmあたり5分20秒から30秒程度のJOG感覚のイメージで入ったのですが、最初の1kmのラップが5分少々。これには驚き。私程度のランナーでもイメージと20秒も違うことはありません。さらに体が温まってくると、意図的にペースアップしたわけでもないのに1kmのラップが5分以下に。私が普段、km5分以下で走る場合、かなりきつい練習の部類に入るのですが、このシューズを履いているとちょっと強めのJOG程度。この靴、噂に違わぬ逸品であることを体感できました。

道理で、トップランナーのほとんどがこのシューズにする訳です。ルールに沿った道具で速くなれるのなら使わない手はありません。増してこの品、トップランナーのみならず私程度の市民ランナーでもタイム短縮可能な代物であることが分かりました。

記録更新を目指している同輩の市民ランナーの皆様、もし迷っていたら多少高額でも購入をお勧めします。オリンピックが近づくに連れ、値段も跳ね上がっていくものと思われます。ちなみに私、ナイキの使者ではありません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 猛威これから? | トップページ | 函館市の暴走 »

函館の気候」カテゴリの記事