« 伝説のカレー | トップページ | 魔法のシューズ? »

2020年1月17日 (金)

油そば

もう5~6年くらい前からでしょうか。首都圏で”油そば”を専門に扱う店が多くなりました。東京出張の際、いったいどんなものなのか一度試してみたことがあるのですが、基本汁の無い(少ない)ラーメンで、底に沈む濃い目のタレと絡み合わせて食べる麺でした。味はまずまずだったと思うのですが、これなら普通のラーメンの方が良いと思い、その後はこの手の店の暖簾をくぐることはありませんでした。

先月、函館駅となりにオープンした商業施設HAKOBIVAを覗いた際に、油そばの店がテナントとして入っていたので、函館では珍しいと思い試食してみることにしました。これが思いの外美味く、新たに私の昼食リストに加わりました。太目の麺とタレが絶妙に絡み合い、細く切ったチャーシューやシナチク、さらに卵の黄身が独特の食感を演出します。これに店に書かれた通り、酢やラー油を加えると微妙に味が変わり、複数の味覚を楽しむことが出来ます。中々の逸品。

2020abura

如何せんこの油そば、首都圏では当たり前で函館では逆に馴染みの無い品なので、観光客向けのこの場所ではなく、夜の店も多い繁華街の本町地区などに出店した方が良いと思ったのは余計なお世話でしょうか。「かたぶら」の油そば、一度お試しあれ。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

« 伝説のカレー | トップページ | 魔法のシューズ? »

函館おいしいお店」カテゴリの記事