« 走り方改革 | トップページ | ラストイヤー »

2019年8月23日 (金)

どちらが正しい?

最近、新聞やテレビの天気予報と、私がよく見るYAHOOの天気予報が違い過ぎるのが気になっています。週間天気予報の最高気温などは、YAHOOの天気予報の方が低めで、結局は新聞等の高めの気温に近いことが直近特に多いように感じています。また、YAHOOの天気予報の気温の前日差は、実際の気温との前日差ではなく、予想した前日の気温との差になっていることが、何となく気に食わないでいます(どうでもいいことですが)。

2019tenki2

しかし、さすがにこうなるとどちらを信じて良いのか。上段がYAHOO天気で、下段は函館地方気象台のもので、いずれも、本日11時に発表された明日の天気です。ゴルフコンペの予定が入っているので、着るものを考えなくてはなりません。

調べてみると、YAHOO天気は日本気象協会が発表しているものを使用し、函館地方気象台は元気象庁直轄だったので気象庁発表と言って良いでしょう。現在、気象の予報業務許可を受けている業者は国内に70社ほどあるようで、その多くは地域密着型のようです。函館地方気象台もある意味地域密着と言えるので、的中率はこちらの方が上なのかな?日本気象協会の拠点は5カ所らしいので、函館のような地方都市の天気予報は、気象台発表のものを信用した方が良さそうだと、勝手に思った次第です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

« 走り方改革 | トップページ | ラストイヤー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

函館の気候」カテゴリの記事