« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月26日 (月)

ラストイヤー

小学校3年生から野球を始めた次男坊も、あっと言う間に高校2年生。多くの球児とともに、来年の夏の大会まで1年足らずが集大成の一年になります。中学(軟式)、高校(硬式)、大学(準硬式)と本格的に野球に取組み、社会人となっても草野球、朝野球、更に現役?引退後も息子の野球観戦が一番の楽しみだった私にとっても、真剣に野球と向き合う最後の1年となりました。

2019bb2

寮生が半数近く占める息子の野球部は、夏休みは強制的に寮を出されるため全体練習がままならず、また、監督が代わったこともあって例年実施されていた遠征や合宿も行えず、新チームの本格始動は大きく遅れていました。しかし、怪我人が続出しベストメンバーも揃わない中、実施された練習試合は今のところ全勝。まだ公式戦登板が無い新エースが成長し、中盤まで試合を作り継投というパターンですが、怪我人続出の災いが転じて3番手、4番手の投手にも目途が立ってきたことで、連戦対応も可能になってきました。今年、話題になったように、今の高校野球複数の投手がいなければ勝ち上がっていけません。

守備力は市内屈指だった前チームには劣りますが、打力は前チームの主力でもあった3名に加え長打力のある子も揃い、おそらく多少の失点は覚悟の上、打ち勝つスタイルになろうと思います。息子も中心打者の一角として新チームのレギュラーを担うことになりました。

現在、市内の高校は秋の大会に向けて調整段階に入っているところです。知人や息子の情報によると、練習試合の状況から私立2校の力が抜けている模様。その下に、夏の大会出場校や夏に2年生中心だったチームが続き、当高もおそらくそのグループに入っているものと思われます。今週末に2強の一角と練習試合の予定で、どれだけ戦えるか占えるところです。

もちろんくじ運にもよりますが、函館支部2校(おそらく)に与えられる北海道大会への出場権獲得の可能性は十分にあるものと贔屓目に見て思っております。甲子園へのチャンスはあと2回。円山への道はあと3回。ラストイヤー、息子とともに楽しむつもりです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2019年8月23日 (金)

どちらが正しい?

最近、新聞やテレビの天気予報と、私がよく見るYAHOOの天気予報が違い過ぎるのが気になっています。週間天気予報の最高気温などは、YAHOOの天気予報の方が低めで、結局は新聞等の高めの気温に近いことが直近特に多いように感じています。また、YAHOOの天気予報の気温の前日差は、実際の気温との前日差ではなく、予想した前日の気温との差になっていることが、何となく気に食わないでいます(どうでもいいことですが)。

2019tenki2

しかし、さすがにこうなるとどちらを信じて良いのか。上段がYAHOO天気で、下段は函館地方気象台のもので、いずれも、本日11時に発表された明日の天気です。ゴルフコンペの予定が入っているので、着るものを考えなくてはなりません。

調べてみると、YAHOO天気は日本気象協会が発表しているものを使用し、函館地方気象台は元気象庁直轄だったので気象庁発表と言って良いでしょう。現在、気象の予報業務許可を受けている業者は国内に70社ほどあるようで、その多くは地域密着型のようです。函館地方気象台もある意味地域密着と言えるので、的中率はこちらの方が上なのかな?日本気象協会の拠点は5カ所らしいので、函館のような地方都市の天気予報は、気象台発表のものを信用した方が良さそうだと、勝手に思った次第です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2019年8月12日 (月)

走り方改革

8月に入って連日最高気温が30℃前後と函館としては暑い日が続いていたのが一転、一昨日にはオホーツク海高気圧が張り出す気圧配置に変わり、急に気温が下がりました。この気圧配置になると函館を含む北日本の太平洋側では、真夏でも肌寒い気候となります。帰省した息子を迎えに行った新函館北斗駅では、内地との大きな気温差に「北海道寒い!」という観光客の声が印象的でした。

2019tenki

一方、この気温は市民ランナーにとって好都合・・・本来なら観光シーズンピークのこの時期、観光情報をネタに記事を書くべきですが、多忙で機を逸したのと、拙ブログで紹介せずとも巷には情報が溢れているので、日中時間ができた今、趣味の世界の話を綴ります。

先週、真夏日の中、3時間走を敢行し体重3kg減、この時期のロングは中年にとっては危険と感じたのが、昨日は20km以上の距離を快適なペースで走ることができました。ここ数年、心拍数を上げるゼイゼイハアハア系のトレーニングがきつくなり、ハーフやフルマラソンのタイムも40代の頃に比べて目に見えて落ちてきました。先月走った函館マラソンのハーフも1時間38分台と、かつてのアベレージから5分以上遅くなりました。フルもここ2年は3時間40分台とこちらは20分のダウン。

一方、ジョグであれば5分10秒台で長い距離を持続することができます。私のフルマラソンのペースは序盤4:40~4:50/km。これを30~35kmくらいまで維持して、残りを失速して3時間20分台というのが3年前まで。それがこの2年余り、20~25kmまでしか続かなくなり、失速ペースが約20km。これが20分のタイムダウンの要因でした。

フルマラソンを3時間30分で走るには5:00/km平均となります。おそらく、大会のアドレナリンが出れば5:00/kmペースならかなりの距離を維持できるはず。かつては、常に序盤に貯金を維持することがフルの自己ベスト更新のカギだと思っていましたが、無理なく走れるペースを最初から最後まで続ければ、PBは無理でも3時間30分台でまだ走れるのではないかと最近思い始めるようになりました。まあ、マラソンの教科書の基本のキでもあるのですが。

そんな訳で今、インターバルなどのスピード強化系のトレーニングを減らし、5:00/kmのペース走と、長い距離を持続するためのロング走を練習の中心にしています。タイムを求める大会参加引退前に、走り方を考え直し、もう一度フルマラソンのタイム向上を目指します。次の大会は10月に「四万十川ウルトラマラソン」の60km。いずれ100kmという思いもありますが、長い距離を走る足づくりの一環でもあります。11月には岐阜で揖斐川マラソン(フル)を走り今年は終了。来年は、10年以上落選が続いている東京マラソンにエントリーしている他、新たにフルが企画されている4月のマラソンに出た後、函館マラソン自己大会ベストの挑もうかと思っています。

50代も半ばにさしかかろうとしているオヤジは、もう少しマラソンという競技にのめり込もうと思ってます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2019年8月 3日 (土)

真夏日

連日、暑い日が続いておりますが、意外にも函館で真夏日を記録したのは昨日が今年初めてとのこと。もっとも、最高気温が29度台の日が多く、郊外の観測点とは違って、市内中心部では間違いなく連日真夏日となっていたことでしょう。

2019manatubi

道内でも内陸にある札幌や旭川とは違い、函館で真夏日になるのは年に数日ほどとそれほど多くはありません。観測所の場所によるところもあるのですが、海に面している函館は、夏場、暖かい南寄りの風が入るとき、その南側が津軽海峡となっているため海水による冷却効果があるものと思われます。なので、南側に山地がある青森や札幌がフェーン現象で猛暑日に近い気温になる時でも、極端な高温にはなりません。今年のように全国的に暑い夏の年は、函館は格好の避暑地といえるかもしれません。

とはいえ、今日も30℃。暑さに慣れていない函館市民は、これくらいの暑さが続くだけで夏バテぎみです。かく言う私も、本州暮らしは遠い昔。いつのまにかこの程度の気温、湿度でも数日続くと体力の低下を感じます。・・・加齢のせいか?皆様ご自愛の程。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 

2019年8月 1日 (木)

当ホテルレストランが「ラッキーピエロ」になります!!

今日から始まる”函館港まつり”をネタにブログを書く予定でしたが、本日の北海道新聞函館版に記事として出ていたので、こちらを優先します。

先方の都合もあるので敢えて公表せずにおりましたが、当ホテル2階テナントに10月(29日予定)より、函館の人気ハンバーガーチェーン店「ラッキーピエロ」が入ることが決定しております。現在、新規開業に向けて大規模改修工事が行われています。

棒二森屋デパート1階に入居していたラッキーピエロ函館駅前店が、同デパート閉店のため退去を余儀なくされるということで、兼ねてより20年来の知り合いである同社社長より相談を受けていたのですが、偶然当社テナントレストランが急遽閉店することになり、トントン拍子に話が進みました。当初、テナントが2階であることに懸念を抱いていたようですが、函館朝市前という立地と人通りの多さに即断されました。

広さは約100平米で、座席数も74席と現店舗の2倍以上になります。また、朝市前という特性と当ホテルレストランとしての機能も有することから、営業時間は午前7時からの予定となっております。もちろん、当ホテルの朝食プランとして独自のメニューも用意して頂く予定で、当ホテルでは人気の函館朝市での朝食プランに加え、”ラッピ”の朝食も堪能できるようになります。

2019rappi1

尚、現在当ホテルではレストラン改修中のため(写真)、朝食は提携している函館朝市「きくよ食堂」のみとなっておりますのでご了承下さい。また、工事でご迷惑をお掛けする部分もありますが、工事時間は午前10時から午後5時ころまでとし、夕方から朝の滞在時には騒音などの影響はございません。今後、工事の進捗状況や営業時間、提供するメニューなどが決まりましたら、逐次ご報告して参ります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »