« 函館マラソン2019エントリー開始 | トップページ | 駅前ビルの地下 »

2019年3月 5日 (火)

早い春

2019ekimae22月後半からの高温傾向は今月に入っても続き、函館の積雪は一昨日ついにゼロとなりました。大雪だった昨年の同時期には、未だ60cmを超える積雪だったと思うと雲泥の差です。新聞には今年の降雪量は平年より少ないことがグラフで示されていましたが、おそらく2月中旬まではほぼ平年並みだったものと思います。しかし、それ以降は高温傾向の中、積もるような雪は全く降らず、当地は例年より早く春を感じられるようになりました(写真は本日の函館駅前)。

現在、市内は除雪によって積まれた雪山や、極端に日当たりの悪いところを除いて、ほとんど雪は見えなくなりました。昨日横を通った函館フットボールパークでは、人工芝上で普通にサッカーの練習が行われていました。この天候が続くと、この週末にも水はけのよいグランドでは野球などの球技も可能になるかもしれません。例年より2~3週間早い球春の訪れです。

歩道もほとんど乾いていたため、私は月替わりと同時にジョギングシューズでのランニングを開始しました。それまでのスノーターサーとは違って、軽くスピードが出るので調子に乗ってハイペースで走ったところ、その夜6年ぶりにぎっくり腰を発症してしまい、現在3日ほど休足中。この週末、折角のジョギング日和の天候を棒に振りました。早く春が来ても、確実に1年老いていることを忘れてはなりません。

いずれにせよ、雪国の住民にとって、早い春の訪れは嬉しいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館マラソン2019エントリー開始 | トップページ | 駅前ビルの地下 »

函館の気候」カテゴリの記事

JOG&マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館マラソン2019エントリー開始 | トップページ | 駅前ビルの地下 »