« 変わる函館駅周辺の景色 | トップページ | 今年もドカ雪!? »

2019年1月19日 (土)

センター試験

今から三十数年前、当時まだ共通一次と言われていた大学入試に関わる試験を、私の記憶では記録的な大雪が降るなか受験していました。

2019center忘れられないのは、9科目のうち比較的得意で高得点を目論んでいた数学です。第1問から例年にはない出題傾向に動揺し、回答へのカギが見つけられないまま刻々と時間が過ぎていきました。諦めて第2問に移ったところこちらも難問。過ぎ行く時間に浪人を覚悟。開き直って最終問題から始めるとようやく分かる問題で、一問解けると不思議と脳が覚醒し、第1問も回答への道筋がみえました・・・が、時既に遅くタイムアウト。最低でも8割以上の点数を見込んでいた得意科目の点数は自己採点で200点満点のジャスト100点。他の教科がほぼ予定通りの点数を取れていただけに、未だ忘れられない失敗です。

結果、浪人こそしませんでしたが志望校を大幅修正。現在に至っているわけですが、その後の人生、大学を含め一片の悔いもない充実したものになっているので、何が幸いするのかわかりません。何が起ころうが結果は自己責任。受け入れて先だけを見つめていこうという自分の思考も、この経験が生きてのものだと思います。

センター試験と名を変えた大学への第一関門を今、長男が受けています。つい先日まで小学生だったような気もするので、時間が経つのも早いものです。客観的に見て同じ歳の頃の私より勉強熱心で、志望段階で私より数ランク上の大学を目指している息子が納得のいく結果を出すことを願うのはもちろんですが、たとえそうでなくともこの年齢からは本人の人生。進む道に何も言いません。彼の試験への取組みを見れば、受験の成否に関わらず心配することがないからです。

あと2ヶ月もすれば私がそうだったように一人家から巣立っていきます。センター試験の日、過去を振り返っているうちに、父親として嬉しくも寂しくもなりました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 変わる函館駅周辺の景色 | トップページ | 今年もドカ雪!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 変わる函館駅周辺の景色 | トップページ | 今年もドカ雪!? »