« センター試験 | トップページ | ブログ10年 »

2019年1月24日 (木)

今年もドカ雪!?

昨年の雪が多過ぎたせいで、ほぼ平年並みの降雪量の今年は雪が少なく楽なイメージを持っていた函館市民。しかし、いつか来るのではないかと思っていたドカ雪(まとまった降雪)が昨夜から今日にかけてやって来ました。

2019yuki予報では大雪となるのは北海道内でも道東地域で、当地は前線に伴う湿った雪が降った後はそれほどでもないようで安心していたのですが、朝、目を醒ますと周囲で雪をかく音が・・・。低気圧通過後、西よりから北西の風が強まり、日本海側で発生した雪雲が中山峠(と、言っても定山渓ではなく函館⇔江差間の同名の峠)を通って断続的に函館方面に入る典型的な大雪パターン。半日で20cm近い降雪となり、一時的にではありますが、昨年同様この時期に札幌の積雪深と肩を並べました。

ただ、この程度の大雪は概ね函館のひと冬に1~2回はあるので、これも平年並みの域を出てはいません。昨年はこのような大雪が何度も繰り返されて大変な思いをしたのですが、今後の予報ではしばらくまとまった降雪は無さそうです。多雪期の2月半ばくらいまで、もう一度くらい今日のようなことはあるのかもしれませんが、それで雪融けの季節を迎えてくれれば平年並みと言えるのでしょう。いや、そうなってくれなければ困ります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« センター試験 | トップページ | ブログ10年 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« センター試験 | トップページ | ブログ10年 »