« 市民マラソン大会10選 函館マラソンが8位に! | トップページ | 新緑の季節 »

2018年5月 6日 (日)

高校スポーツ佳境

多くの高校生にとって、部活動は概ね2年と2~3ヶ月。高体連の予選が終わるとほとんどの3年生は引退し、大学受験などに備えます。夏以降まで続けるのは、全国大会に出場するか、その道で上を目指す一握りの生徒達のみです。

我家の二人の息子も早いもので高校生となりました。3年の長男はバレーボール、同じ高校に進んだ次男は予定通り硬式野球部に入りました。進学校ながらスポーツにも力を入れており、両部活とも市内では常に上位を争っています。私の高校時代とは異なり、今や公立私立問わず夏休みやゴールデンウィークなどは遠征が当たり前。本州や道内各地の強豪校と練習試合を行っています。このGWも長男のバレーボール部は札幌遠征、次男の野球部は弘前に遠征に行っていました。

2018volleyつい先日始めたばかりと思っていた長男の高校バレーも長くてあと一ヶ月余り。長くてというのは、今月末行われる高体連函館地区予選で2位以内に入ると、来月行われる全道大会に進めるためです。春季大会では準優勝し、函館開催でひと枠多かった一年次の高体連以来、久々に”狙える”位置にいます。私は順当にいけば、市内ベスト4による決勝リーグが行われる日にエントリーしていたマラソン大会をキャンセルし、息子のチームの応援に切り替えました。スポーツ強豪校ではない北海道の高校生にとって、部活で全道大会を賭ける試合を行うこと自体、一生の思い出になるはずです。

2018ba次男はついに夢の甲子園を目指す舞台に足を踏み入れました。監督の方針で、1年生でも練習試合には使われているようで、日々新しい経験をしているようです。チームも市内強豪校のひとつとして常に上位争いをしており、まずは父が果たせなかった全道の舞台へ駒を進めてほしいものです。最初の春の大会が今週末から始まります。息子がベンチに入ることはないとは思いますが、これから2年余りで6回行われる大会は従来に増して熱が入るものに違いありません。拙ブログでも、新たに「函館高校野球」のカテゴリーを作り、チームと父の喜怒哀楽を綴っていこうと思います。

子供たちのスポーツの集大成を見届ける季節になりました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 市民マラソン大会10選 函館マラソンが8位に! | トップページ | 新緑の季節 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

函館高校野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市民マラソン大会10選 函館マラソンが8位に! | トップページ | 新緑の季節 »

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30