« 高校スポーツ佳境 | トップページ | 二度目の高校野球 »

2018年5月11日 (金)

新緑の季節

2018sta桜の開花がピークを迎えた頃から肌寒い天候が続いていた函館ですが、今日ようやく平年並みの気温に戻りました。気温が低くても季節は着実に進んでおり、函館では桜の花びらが散ると同時に、落葉広葉樹の木々が新芽を付け始め、街に黄緑色が目立ち始めます(写真は今日の函館駅前)。

四季の移り変わりを視覚ではっきりと感じられるのは、日本の中でも北海道が突出しているのではないかと、一度離れてみてつくづく感じているところです。そしてこれから北海道は過ごしやすい季節に向かっていきます。

明日から気温は平年並みか高く推移する予報となっており、道南函館も春から初夏への足音を早めることでしょう。雪に覆われていた函館山も茶色になり、そして今うっすらと緑がかってきました。山の色が濃い緑色になると北国の短い夏が始まります。これからが当地の本格的な観光シーズンです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 高校スポーツ佳境 | トップページ | 二度目の高校野球 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校スポーツ佳境 | トップページ | 二度目の高校野球 »

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30