« 資材高騰 | トップページ | 2018函館マラソンエントリー開始 »

2018年2月15日 (木)

平昌オリンピック

ここ数日、家に帰っても退屈することはありません。プロ野球が無いこの時期、クイズやバラエティ番組に食傷気味になる中始まったオリンピックは、どの競技も新鮮で手に汗握る興奮を味わわせてもらっています。普段はスポーツ番組ばかり観る私や息子たちに文句を言う嫁も、一緒に日本選手を応援しています。そう、日本人はオリンピックが大好きなのです。

2018orinここまでのチームジャパンはシルバーコレクターの様相で、あと一歩で悔しい思いをさせらていますが、これも贅沢な悩み。頂点を争う戦いを何度も見られるだけで、いつもの冬のオリンピックとは異なっています。また、普段は目にしないマイナーな競技ほど、不思議と興味を惹かれるもので、私は12年前のトリノオリンピックから、すっかりカーリングの虜になってしまいました。

普段、陽の当たらない競技の選手が一躍脚光を浴びるのもオリンピックの良いところ。ここで活躍をすれば、選手もその競技の人気もメジャーなものへ変わるチャンスです。そのために、オリンピアンは血の滲むような努力をしてきているのです。選手の活躍が、我々凡人の生きる糧になっているような気もします。

この年齢になっても、スポーツはする観るともに私の人生の必需品です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 資材高騰 | トップページ | 2018函館マラソンエントリー開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 資材高騰 | トップページ | 2018函館マラソンエントリー開始 »