« 最近行く店(4) | トップページ | 薄底時代の終焉?~ランニングシューズ~ »

2018年1月 3日 (水)

新年

新年、明けましておめでとうございます。

201801私は、例年通り元日から2日間休ませていただき、本日から通常勤務となります(もちろんホテルは年中無休で営業しています)。この年末年始は比較的気温が高めに推移し、特に元日は函館ではこの時期珍しい雨模様となるなど、12月に例年以上に降り積もった雪も嘘のように、幹線道路は路面が乾いた状態です。

さて、新年。昨年までの3年間、函館の観光業界、特に我々宿泊業界はインバウンドの急増と北海道新幹線開業により、絶好調ともいえる時期を過ごしてきました。しかし、どの世界も良い状況は長くは続きません。事実、想定の範囲内とはいえ、特に昨年秋以降、当ホテルでも入込、売上とも対前年でのマイナスが目立ち始め、その減少幅も大きくなってきています。いわゆる新幹線開業効果の反動減で、今のところこの傾向が続いたとしても、開業前よりは高い水準で推移し、業績的には問題の無い程度ではあるのですが、正念場が”始まる”のは今年の秋以降です。

観光客の入込は良くて横ばい、おそらくジリ貧。新幹線開業時のような大幅な増加が到底見込めない中、我々宿泊業界では客室の供給数がこの秋から一気に増加し始めます。大きな悪材料が無くても、黙っていてはマイナス幅がどんどん大きくなり、早ければ次のオフシーズン、普通に考えて来年は新幹線開業前の入込を下回ってきても不思議ではありません。更に加えて言えば、過去の供給過剰状態と異なるのは、これに人出不足が加わるということです。そして既に様々なコストが上昇している中、売上が減少すれば、リーマンショック時とは異なる、もしかしたらそれ以上の厳しい時代を我々業界は迎えることになるかもしれません。今年は、「良い」から「大変厳しい」に変換する過渡期となるものと考えています。

もちろん、指をくわえて時が過ぎるのを待つ訳ではありません。潤沢ではありませんが、資金があるうちに今年も未来に向けた投資を行います。生き残るためには変化し続けなければなりません。昭和に生まれた小さなビジネスホテルの変遷を見届けて頂ければ幸いです。詳細はいずれ拙ブログで報告します。

本年も宜しくお願い申し上げます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 最近行く店(4) | トップページ | 薄底時代の終焉?~ランニングシューズ~ »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

函館の気候」カテゴリの記事

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近行く店(4) | トップページ | 薄底時代の終焉?~ランニングシューズ~ »