« 早くも根雪!? | トップページ | インスタグラム始めました »

2017年12月 8日 (金)

この作家

江戸川乱歩、筒井康隆、鈴木光司、山﨑豊子、司馬遼太郎、天童荒太・・・。小学生以来、作品が面白く、何冊も読ませていただいた私が好んだ作家です。先月、この面々に新たな一人が加わりました。

2017yonezawa出張続きだったこともあり、久しぶりに平積みされている文庫本をセレクト。「半沢直樹」や今話題の「陸王」の作家で脚光を浴びている池井戸潤の書籍に惹かれましたが、その並びにあった本の帯に「史上初ミステリー部門2年連続三冠」と書かれたのが目に留まりました。手に取ってみると、その本はミステリーの短編集。飛行機に乗っている間などにに丁度良いと思い購入することに。タイトルは「満願」。これが米澤穂信との出会いでした。

恥ずかしながら私はこの作家を知りませんでしたが、あっと言う間に引き込まれ、移動中と就寝前は常に読書の時間となりました。初めて「満願」を手にとってから、わずか半月で4冊目。文庫本では飽き足らず、ハードカバーにも手を出しました。数々の賞を受賞している、知る人ぞ知る作家ですが、面白いのは同じミステリーの分野でも、同じ人が書いたとは思えないテーマや描写。

まだまだ読み足りず、この年末は読書の時間が増えそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 早くも根雪!? | トップページ | インスタグラム始めました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早くも根雪!? | トップページ | インスタグラム始めました »