« インスタ映え | トップページ | この作家 »

2017年12月 7日 (木)

早くも根雪!?

2017neyuki11月中に2度ほど降ったドカ雪は、その後の暖気で一旦融けましたが、一昨日から積もった雪はこのままこの冬、地面を覆い尽くす様相です。今日も午後から雪が降り、この先も日曜日以外は、最高気温がプラスになるかならないかの寒い日が続くとの予報が出ています。冬、長期間融けない雪、データ的には10日以上連続して積雪があった場合、根雪と呼ばれます。函館の場合、根雪初日の平年地は12月半ばなので、もしこれが根雪となれば、平年より10日ほど早い根雪初日となります。

北海道の南端にあり、道内では比較的雪が少ない函館は、年によってはほとんど根雪が無い場合もありますが、一方で長期間まとまった積雪を記録する年もあります。今年は冬の入口から厳冬の様相で、後者となる気配が漂っています。長期予報では1月以降平年より気温が高くなるとの見通しですが、私の記憶が正しければ北海道地方の長期予報、今年後半2ヶ月先は常に平年より高い予報ながら、実際は低くなる傾向が続いているように思われます。

特に日本では温暖化が声高らかに言い続けられていますが、太陽活動に焦点を当てると現在は活動の停滞期。むしろ冬も夏も低温傾向が予想されて良いところ。専門家によっては、長期的にも太陽の活動は低下し、温暖化より寒冷化を心配すべきだという見方もあるほどです。

話は逸れてしまいましたが、函館市民的には暖冬少雪を期待したいところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« インスタ映え | トップページ | この作家 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インスタ映え | トップページ | この作家 »