« 冷夏 | トップページ | GLAY クリスマス函館アリーナ凱旋ライブ開催決定 »

2017年8月15日 (火)

違法民泊取締り

本日の函館新聞一面に、函館市が市内で違法に宿泊業を営んでいる疑いのある業者に対し、注意躍起を始めたという記事が掲載されています。これは、来年施行される「民泊新法」を前に、法令順守を徹底させる当然の動きです。

2017minpaku2
当然のことながら、対価を得て人を宿泊させるには旅館業法に基づき許可が必要です。許可が無いまま営業を行った場合、6月以下の懲役もしくは3万円以下の罰金が規定されています(軽すぎるので罰則強化も検討されている)。しかし、ネットの普及で販売手段が容易になり、更に民泊規制緩和の流れから、”違法民泊”は拡大の一途を辿っており、函館市も例外ではありません。

市ではその絶対数を把握していないとのことですが、世界最大の民泊仲介サイト「Airbnb」を観れば一目瞭然です(当然既に把握しているのでしょう)。

2017minpaku
もちろん、この中には届け出をしている施設もあれば、一般の旅館なども含まれています。しかし、大半は???です。我々、正規に宿泊業を営んでいる立場にしてみれば、様々な規制の中、安全のために設備に多くのお金を投資し、人を雇い、保険をかけ、真っ当に商売している土俵に土足で上がられているようなものです。もちろん、インバウンドが伸びる中、国策として民泊を認める流れは否定しませんし、我々業界としてもある意味ビジネスチャンスととらえています。しかし、それも法令順守という同じ土俵にあってのもの。

規制緩和以前に、違法なものは取締るのは当然のこと。加えて言えば、監視する組織、体制を整え、甘すぎる罰則を強化して、違法の抜け道をなくした上でなければ、業界として安易に容認できません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 冷夏 | トップページ | GLAY クリスマス函館アリーナ凱旋ライブ開催決定 »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/65667165

この記事へのトラックバック一覧です: 違法民泊取締り:

« 冷夏 | トップページ | GLAY クリスマス函館アリーナ凱旋ライブ開催決定 »