« 四季島来函 | トップページ | 函館市中学野球春季大会結果 »

2017年5月 5日 (金)

山田記念ロードレース

既に1週間程経過してしまいましたが、先週土曜日、大館市において表題のハーフマラソン大会に出場してきました。関東以北の都道府県で唯一走ったことの無かった秋田県でのレースです。

Dsc_1301
前週のトレイルランのダメージが残り、大会前の1週間は調整ラン程度、しかも4月はまさかのシーズン2回目のインフルエンザにかかった影響もあり、明らかに走り込み不足、加えて、前日の新幹線の乗継ぎが悪く・・・と、言い訳はどうでも良いのですが、目標タイムを設定するほどの自信は全くありませんでした。

当日朝は無風で気温もマラソンには程よい気候に思えたのですが、スタート30分前くらいから突然冷たい雨が降り出し、スタート直前は土砂降り状態。寒気を伴った低気圧が、ハーフマラソンと時を同じくして大館市上空を通過するのでした。主催者発表の気温は7℃。こんな環境での大会はマラソン人生初です。トップランナーすらウォーミングアップに怖気づくようなこの寒さは吉とでるのか凶と出るのか。

1000人程度の参加者とあって、陸上競技場からのスタートはスムーズ。寒いのである程度のペースで入って最初の1kmは4:10。ゆるやかな下りと思えるコースを5km通過が21分台と、自分のいつものハーフのペースでした。しかし、寒さのせいか、あるいは練習不足のせいかその後じりじりとペースが落ち、11km過ぎには5:00/kmを超えてしまいました。「秋田まで来て、21kmJOGかい?」と思いながらもペースを上げることができず、タイムへの意識は消え去りました。後でわかったのですが、7km過ぎから折り返しがある13kmあたりまで、小刻みのアップダウンを挟みながら80m以上上るタフなコース。

なので折り返してからようやくペースを取り戻し、と、いうか少し戻し4:40/kmの普段の私のフルマラソンペース。疲れを感じながらも、30代くらいのランナーとのデットヒート?でペースを維持し、ゴールの陸上競技場に入ってから10km過ぎで抜かれた女性ランナーを抜き返して、かろうじて1時間39分台、サブ100分?でゴール。体は完全に冷え切っていて、ゴール後に用意されていたスポーツドリンクに目もくれず、別に用意されていた熱いお茶をいただきました。こんなことも初めて。

日頃の行いが悪かったのか、私がゴールした直後に雨は上がり、大館市街地の戻って地元の温泉につかったころには太陽も出て、快適な気温に戻っていました。まあ、これも良い経験。あらゆる天候を想定して、複数のウェアを用意すべきです。それでも、ハーフの距離を5:00/kmを切って走るのは、一人練習では絶対無理(私の場合)。今年、最大目標である函館マラソン(フル)に向けて、良い練習になりました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 四季島来函 | トップページ | 函館市中学野球春季大会結果 »

JOG&マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/65238760

この記事へのトラックバック一覧です: 山田記念ロードレース:

« 四季島来函 | トップページ | 函館市中学野球春季大会結果 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31