« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

変わる駅前通り

かつてアーケードが施され、衣料品をはじめ様々な商店が軒を連ね、函館の顔とも言えた函館駅前大門商店街。全国の地方都市の商店街同様、バブル期以降徐々に衰退し、閉じたままのシャッターが目立つようになりました。地方都市の疲弊を象徴するようなシャッター街を全国各地で目の当たりにし、いずれこの商店街もそうなってしまうのではないかと危惧していた人も少なくなかったはずです。

Dsc_13662年前にアーケードが撤去されたことがきっかけとは言いませんが、そのころからこの駅前大門商店街が少しづつ変わり始めました。ここ数年、観光客、特に外国人観光客の増加が著しい函館市。屋台村「大門横丁」やその近隣にある居酒屋では、観光シーズンともなると稀に行列が出来るところを目にするようになりました。数年前には考えられなかったことです。外国人にとっても”居酒屋”は手頃で入りやすい飲食店なのでしょう。

Dsc_1367このような状況から、かつての商店は次々と居酒屋に変わり、その波及効果を狙ってか、バーやラーメン店なども増加し始めました。日中、閉まっているところが多いのが難点でもありますが、それでも疲弊した地方の商店街とは趣を異にした居酒屋街道ができつつあります。幸いなのは、その多くが地元資本で、全国チェーンのそれは極わずかというところです。これは函館ならではかもしれません。

そんな訳で、函館駅前通りは意外な形で変遷しています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月24日 (水)

再来年の恐怖

北海道新幹線開業から1年。開業効果からの反動も思ったよりも軽微で、当ホテルの稼働率も開業前と比較すると高い水準を維持することができています。こんな状態が未来永劫続いてくれれば言うことは無いのですが、世の中そんなに甘くはありません。良いところには必ず商機を狙って敵が参戦し、その需要を奪い合い、それが経済のサイクルを生むことになります。すごく良い時も、逆にすごく悪い時もまっとうにやっていたらせいぜい3年。そんなこと覚悟の上です。

Dsc_13563以前から耳には入っていたことですが、函館駅前に新たにホテル進出の計画が持ち上がりました。ビジネス系の低価格、しかも280室規模です。既に大型シティホテル系2棟の建設が決定している他、既存ホテルの増築が進められているところもあります。今年も小規模ながらいくつか新規の進出もありますが、供給量が一気に増加するのは来年の後半から。これだけホテルの建設ラッシュとなるのは今から約10年前、リーマンショック直前以来だと思います。

まず、今年と来年のグリーンシーズンまでしっかり稼いで、その後来る嵐に備えなければなりません。一方、ピンチはチャンスにも変わります。ホテル客室数の供給量が増加して、何らかの悪材料が重なれば淘汰されるところも出てくるでしょう。それが、自らのところにならないよう、いや、そこを新たな投資のチャンスと捉え、今から知恵を絞らなくてはなりません。厳しいときこそ経営者の技量が試される、常にそう思ってやっています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月23日 (火)

函館市街地1周30km走

先週とは打って変わって初夏の陽気となったこの土日。息子の野球の試合を観戦するつもりでいたら、学校行事の関係で翌週まで順延。たっぷりと空いた午後の時間を、函館マラソンに向けたトレーニング、30km走に充てることにしました。

30k今回は自分が定番としているコースではなく、この春通称「湾岸線」が全線開通したことから、その新しい道路を使ってみることに。ジョギングシミュレーターというアプリで距離を測ると、自宅から湾岸線を通り、十字街から大森浜側の海岸線に入り、空港近くから戻ると丁度30km。心肺機能を高めるというより、長い距離を走れる脚力強化の意味合いが強いので、6:00/km弱のJOGペースでの長距離走です。

実は先週、事実上今年初の30km走を行っていたのですが、気温1桁の中走ったせいか、思った以上にバテずにタイムを維持して走ることができていました。しかし今回は気温20℃超、湾岸線に入るころには用意した500mlのドリンクは空になり、Tシャツも汗だくに。湾岸線も有川桟橋の跨線橋に歩道が無く、住宅街を徘徊しているうちにペースもどんどん落ちてしまいました。大森浜側の海岸道路が追い風でペースは回復しましたが、自宅に戻る直前に散歩していた子犬に吠えられたことをきっかけに足が痙攣。結局、前週より5分以上遅い30km走となりました。

30km走はフルマラソンを完走するために必須のトレーニングです。これを数回繰り返さなければ、一定のタイムで42kmを走りきれません。私はこれから7月の函館マラソンまでにあと3回30~35km走を行う予定です。週一でこのトレーニングを行い、炭水化物の接種を抑えると、覿面に週500gペースで体重が落ちていきます。ただ、体力の消耗も激しく、五十路を超えたわが身にはきつくなってきているのも事実。夜、少しアルコールを注入すると、家族で一番先に爆睡態勢に入ることになります。

体と相談しながらも、今年走る予定の4回のフルマラソンの何れかで、自己ベスト3時間20分以内を目指したいと思ってます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月15日 (月)

やませと野球と

ここ数日、北海道はオホーツク海高気圧が居座った影響で1ヶ月以上前の気温に逆戻り。この気圧配置になると函館近郊は海からの冷たい東風「やませ」が吹き、季節外れの寒さになることも珍しくありません。そんな訳で、好天が続いたGWとは裏腹に、冷たい雨とともに最高気温が10℃に届くか否かのさえない週末となりました。

Dsc_1351こんな寒空の下ですが、函館は今、本格的な野球シーズンを迎えています。中3になった息子も軟式野球連盟主催の大会で試合があり、我家は寒風吹き付ける木古内町まで観戦に行きました。昨秋の新人戦1回戦以来、公式戦での勝ち星が無い息子のチームでしたが、この日は久々の快勝・・・とまでは行かないものの完封勝ち。取った点数は、ほとんど相手のミスによるもので内容的には点差以上に接戦でした。ただ、1学年下の投手が大きく成長しており、この勝利でチームが自信を持てば、昨年、一昨年の再来もあるのではないかと勝手に期待しています。この世代、ちょっとしたことでガラリと変わることもあるものです。寒さに震えながら観戦した甲斐がありました。

Dsc_1352高校野球も春季大会支部予選が始まり、こちらもかつて息子のチームメイトだった先輩たちが、既に主力として活躍しているのでオーシャンスタジアムに足を運んでみました。つい先日まで息子とプレーしていた子が、1年生から早くもレギュラーとして高校球児になっているのを観ると感慨深いものがありましたが、こちらは余りの寒さに試合途中で退散しました。

予報によるとこの寒さも明日まで。次の週末は新緑の心地良い気候の中、息子のチームの次戦や、高校野球の支部代表決定戦を観戦できればと思っています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

函館市中学野球春季大会結果

このGWに絡めて、函館市内では小中高大様々なカテゴリーで、多種目のスポーツ大会が開催されています。我家では長男が高校バレー、次男は中学軟式野球の大会に出場していました。

その次男がかつて所属していた少年野球チームが、あと1勝で全道大会の切符を得るところまで勝ち上がっているという嬉しいニュースもありましたが、肝心の次男のチームはリードしていた最終回に失策絡みで大量失点する不甲斐ない負け方で初戦敗退。それでも昨秋に比べれば、練習試合でも大会でも試合を作れるようになってきたため、多少なりとも期待を持てるようにはなってきました。

我々のころと違って、中学校の野球部は3年次3ヶ月余りの間に3回も大会があります。春季大会は、市内で完結する新年度最初の大会。今週から始まる、全国大会にも繋がる軟式野球連盟主催の大会や、最後の中体連に向けた本気の練習試合の意味合いがあり、出来れば各校とも数試合実戦を経験したいところでしょう。その決勝が昨日行われました。トーナメント表は息子情報なので、間違っていたらご指摘下さい。残念ながら情報が乏しく得点詳細はわかりません。(表をクリックすると拡大します)

2017syunki一方、長男のバレーボール。まだ補欠で、出ることは無いと思いながら、どんなレベルなのか観に行ってみると何と息子が出場中。どうやら、こちらも春季大会。高体連のシードとなるベスト4が確定したらしく、消化試合となった最終戦は2年生主体のチームでやらせてもらえていたようです。こちらも試合は負けましたが、接戦かつ息子出場とあって初高校バレー観戦も堪能しました。

これから本格的スポーツシーズン。我家の週末は今年も観戦に追われることになりそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月 5日 (金)

山田記念ロードレース

既に1週間程経過してしまいましたが、先週土曜日、大館市において表題のハーフマラソン大会に出場してきました。関東以北の都道府県で唯一走ったことの無かった秋田県でのレースです。

Dsc_1301
前週のトレイルランのダメージが残り、大会前の1週間は調整ラン程度、しかも4月はまさかのシーズン2回目のインフルエンザにかかった影響もあり、明らかに走り込み不足、加えて、前日の新幹線の乗継ぎが悪く・・・と、言い訳はどうでも良いのですが、目標タイムを設定するほどの自信は全くありませんでした。

当日朝は無風で気温もマラソンには程よい気候に思えたのですが、スタート30分前くらいから突然冷たい雨が降り出し、スタート直前は土砂降り状態。寒気を伴った低気圧が、ハーフマラソンと時を同じくして大館市上空を通過するのでした。主催者発表の気温は7℃。こんな環境での大会はマラソン人生初です。トップランナーすらウォーミングアップに怖気づくようなこの寒さは吉とでるのか凶と出るのか。

1000人程度の参加者とあって、陸上競技場からのスタートはスムーズ。寒いのである程度のペースで入って最初の1kmは4:10。ゆるやかな下りと思えるコースを5km通過が21分台と、自分のいつものハーフのペースでした。しかし、寒さのせいか、あるいは練習不足のせいかその後じりじりとペースが落ち、11km過ぎには5:00/kmを超えてしまいました。「秋田まで来て、21kmJOGかい?」と思いながらもペースを上げることができず、タイムへの意識は消え去りました。後でわかったのですが、7km過ぎから折り返しがある13kmあたりまで、小刻みのアップダウンを挟みながら80m以上上るタフなコース。

なので折り返してからようやくペースを取り戻し、と、いうか少し戻し4:40/kmの普段の私のフルマラソンペース。疲れを感じながらも、30代くらいのランナーとのデットヒート?でペースを維持し、ゴールの陸上競技場に入ってから10km過ぎで抜かれた女性ランナーを抜き返して、かろうじて1時間39分台、サブ100分?でゴール。体は完全に冷え切っていて、ゴール後に用意されていたスポーツドリンクに目もくれず、別に用意されていた熱いお茶をいただきました。こんなことも初めて。

日頃の行いが悪かったのか、私がゴールした直後に雨は上がり、大館市街地の戻って地元の温泉につかったころには太陽も出て、快適な気温に戻っていました。まあ、これも良い経験。あらゆる天候を想定して、複数のウェアを用意すべきです。それでも、ハーフの距離を5:00/kmを切って走るのは、一人練習では絶対無理(私の場合)。今年、最大目標である函館マラソン(フル)に向けて、良い練習になりました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月 2日 (火)

四季島来函

話題の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が、本日、函館駅にやってきました。私は乗り鉄でも撮り鉄でもありませんが、折角なので入場券を購入し、その雄姿を拝見してきました。

Dsc_1336
数百人は乗れそうな10両編成の列車の乗客はわずか33名。さすが3泊4日の行程で最高一人95万円。函館には早朝到着し、料亭で朝食をとった後、貸し切りの路面電車などで市内観光をするのだとか。人数は少ないとはいえ、ご乗車されているのは裕福な方々。半日の函館観光ながら、少なからぬ経済効果があるものと期待してしまいます。

Dsc_1339
四季島が函館に停車するのは春~秋の3泊4日コースのみですが、5月は2週に1度、6月は週1でやってきます。いつか、この列車に乗って、東日本の旅を堪能したいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年5月 1日 (月)

満開のGW

4月27日に開花宣言がなされた函館の桜は、今、正に満開を迎えています。今年はGWに合わせるように期間中がピタリ満開見ごろ。天気も晴天が続く予報で、この時期としては気温も高く、函館を訪れる観光客を最高の演出で迎えることができそうです。

Dsc_1328
五稜郭公園は昼夜問わず花見客で賑わっています。私も昨日は日本酒片手に夜桜を楽しみました。写真は今朝ジョギングをした際に撮った五稜郭公園の桜です。

Dsc_1333
こちらは住宅街にある桜のトンネル。市内名所のひとつに数えられており、朝早くから多くの観光客が写真を写していました。

少し残念なのは、函館公園の桜は”ウソ”の食害にあったらしく、五分咲き程度との情報を頂いています。しかし、このGW、市内近郊至る所で満開の桜を楽しめます。是非とも名所と呼ばれるところに足をお運び下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »