« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

開花宣言

昨日、五稜郭公園内にある標準木が花をつけ、函館にもようやく桜の季節がやってきました。予想日より2日遅れ、昨年よりも3日遅い開花ではありますが、それでも平年よりは3日早い開花です。

Dsc_01482函館の場合、開花から満開見ごろまでわずか数日ということが多いので、このGWはピタリ、桜の見ごろと重なることになりそうです。五稜郭公園のソメイヨシノは、暖かい地方に比べて花が多いのか密集しており、多分、初めて見る方は感動されると思います。弘前公園の方が全国的に有名ですが、それに負けずとも劣らないと私は思っています。

このGW,函館に来る予定のある方は、是非とも北の桜を堪能して下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月25日 (火)

玉砕!初トレイルラン

出張を利用して、人生初のトレイルランニング大会に参戦してきました。神奈川県の東丹沢宮ケ瀬トレイルレースです。

約30kmのコースのうち3分の2がロード(舗装された道路)ということで、フルマラソンのトレーニングに丁度良いかと思ったのがきっかけです。ただ、今月はシーズン2度目のインフルエンザにかかったこともあり、一度も30km走を実施しておらず、また、安易にエントリーした後に見た大会パンフで、高低差が1000m以上!あることを知り、トレーニングどころか完走できるかどうか、もしかしたら再起不能になるのではないか不安になりました。

Dsc_1282
スタート地点のキャンプ場は新緑の良い季節、気温も程よく快適です。ただ、いつもと景色が違うのが、参戦する選手たちの装備です。みんな小型のリュックを背負い、シューズも明らかに私のものとは違うトレイルシューズ。私も一応ポーチにペットボトルとウィダーを用意しましたが、マラソンランナー的恰好をしているのは私だけ。アウェイ感満載です。

パンフを見る限り最初の5kmはほぼ平坦。しかし、これは高低差1000m以上を表示しているためで、実際はかなりのアップダウンがありました。そう、20~30m程度のアップダウンはマップ上は平坦なのです。そんな訳で最初の5kmは概ね5:00/kmを切る程度。体も重く、ペットも搭載しているので当初予定のフルペースはすぐに諦めました。別にタイムも順位も競うわけではありません。

Dsc_1285
5kmを過ぎると傾斜もきつくなり、函館山登山道を登るペース。7:00/km近くまでペースが落ちましたが想定内。この程度なら練習を積んでいます。ランシューのため、この時点では上位5分の1くらいにつけていたはずです。10kmを過ぎると舗装道路が終わり、トレイルっぽくなってきました。良いトレーニング・・・と思ったのもつかの間、山道入口と思える場所が見えてきました。なんだ、この傾斜角・・・。

Dsc_1286
あとはひたすら登る登る。これがトレイルというやつか。・・・と、いうか、私、こんな本格的な登山は生まれて初めて。この角度、普通のランニングシューズじゃ無理がある。そんな訳で、皆さん2足歩行。私は4足歩行。山登りのテクニック自体別次元。異業種格闘技に参戦してしまったことにここで気付きました。急な上り坂を隊列はよどみなく進みますが、私は慣れない山道に何度も足が攣りそうになり、脇にそれて木の幹につかまって「お先にどうぞ」。高速道路を走る低速車のごとく、100名以上のトレイルランナーに先を譲りました。

Dsc_1290
約5kmで1000mを登るというのはこういうことか。道というより崖を登り、1km進むのに20分以上。最早ランニングではなく、全身ウェイトトレーニング。最高到達点、標高1400m。ランシャツの私はかなり冷え込みました。どうりでこいつら、こんな格好をしてやがる!

ようやく下りになりましたが、想像とは逆に全く楽ではありませんでした。と、いうのも道が狭い上に傾斜がきつく、走るどころか常にブレーキング。しかもランシューのため滑る滑る。登り以上に足が攣りそうになり、後ろから私の倍以上のスピードで駆け下りてくるトレイルランナーが迫るたびに「お先にどうぞ」。下りでも100人以上に道を譲りました。

Dsc_1296
ようやく傾斜が緩くなってきたところで時間を確認すると。約3時間40分。フルマラソンなら完走しているタイムですが、ハーフの距離にも達せず。トレイル恐るべし。・・・というか、ゴールにたどり着けるのだろうか?

Dsc_1297
ロードに戻って、エイドで捕食した後走り始めると、思いの外足が攣ることも無く、ペースを上げることができました。山の登り下りとランニングでは使う筋肉が違うようです。緩やかな下り(実は結構な下り)を5:00/km程度で走りましたが、ラスト10kmは誰にも抜かれることはありませんでした。これぞ本職と言いたいところですが、山が遅すぎてまともに走れる人達はとっくにゴールしていたのでしょう。

走ること歩くこと4時間38分。過去自己最長。50代の年代別でも真ん中より下の方でした。新しい世界に惹かれるかと思いきや、もう懲り懲り。現在、足はもちろん、腕も手のひらも筋肉痛。異種格闘技に参戦しボコされたボクサーの気分です。今週末は、普通のハーフマラソンを走ります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月21日 (金)

桜早まる

ここ数日、各機関により発表された桜開花予想によると、函館の桜開花は従来より数日早まり4月25日頃となりました。すなわち、あと数日で函館にも桜の季節がやってくることになります。

2017sakura2お隣、青森では既に満開見ごろを迎えているとのことで、ソメイヨシノの開花、見頃ともども津軽海峡を渡るのは概ね1週間ほど。今年も昨年に引き続き、函館ではGW前半から満開のソメイヨシノを観ることができそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月14日 (金)

平成29年度函館市中学校軟式野球春季大会

昨年、日本一になった北海道日本ハムファイターズが最下位に低迷し、下馬評が決して高くなかったJ1昇格組のコンサドーレ札幌が健闘しているこの春の北海道のプロスポーツシーン。そんな中、どんなプロスポーツよりも楽しめるのが、自分の子供達が行うスポーツです。

我が家では今、長男が高校でバレーボール、次男は中学で軟式野球に汗を流しています。中三になった次男はラストシーズン。その最初の大会が早くも来週末から始まります。過去2年、中体連函館地区連覇と強豪チームに見られているのですが、この息子の世代は過去2年とは異なり、まず1勝を目指すチーム。それでもひと冬越した子供達は、体も見違えるように大きくなり、全員肩の強さも、打球の飛距離も作秋とは数段レベルが上がっていました。改めて、この年頃の子供たちの成長に驚かされているところです。

新年度最初の練習試合も、久々に白星を上げ、なにより感心したのは、複数いる投手のコントロールが良くなっていること。まだまだ成長の余地はありそうですが、四球で試合が作れないという事態は少なくなりました。

2017 ところで、函館の中学軟式野球。軟式野球連盟主催の試合以外はなかなか情報が集まりません。そんな訳で、今年も拙ブログにおいて息子のチームや少年野球時代息子のチームメイトだった親御さんの情報をもとに、組合せや試合結果をできうる限りUPしていきたいと思います。上の画像は来週から始まる春季大会の組合せです。画像をクリックすると拡大します。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月 8日 (土)

久々の少年サッカー

現在、函館フットボールパークでは「JA全農杯チビリンピック小学生サッカー大会」の北海道予選が行われており、全道各地から16チームが全国大会を目指して戦っています。

Dsc_1269長男が小学生時代サッカーをやっていた関係で、私も複数のサッカー関係者と知り合うことができ、今回もその縁で出場する1チームに当ホテルを利用して頂いております。そのチームの応援と、また当時長男が所属していたチームが函館代表として出場していることから、昼の時間帯に久々に少年サッカーの試合を観戦に行きました。

Dsc_1270_2全道から応援に駆けつけてきている親御さんたちの歓声を聞くと、毎週末、息子の試合や練習を観に行っていたのを昨日のことのように思い出しました。応援していた両チームは残念ながら初戦で惜敗してしまいましたが、息子を指導してくれた監督と久しぶりに話をすることもでき、未だ熱い思いを聞くと数年前にタイムトリップした気分になりました。大会は明日、準決勝、決勝が行われます(写真をクリックすると拡大します)。

長男が小学生時代、この函館フットボールパークがあったなら、私の車の走行距離は半分以下だったに違いありません。私の週末は今、次男の中学野球観戦に替わっています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月 7日 (金)

新たな世界?

商工会議所青年部会長職2年の任期を3月末で無事終え、昨年より少しはプライベートの時間が取れると期待している新年度の私の目標は、ゴルフの上達と複数のフルマラソン大会への参加。

昨年までゴルフは付き合い程度に年5~6回。当然うまくなる訳はなく、特にここ数年はコンスタントに3桁が定番。気の合う仲間とのプレイならまだしも、同業や地元財界の腕の立つ経営者の皆様と回る際には冷や汗もの。それ以上に、子供の頃から体育だけはオール5で、運動神経は人並み以上と信じていたはずが、ゴルフというスポーツにおいては明らかに底辺にある自分に納得できません。本格的に習えれば良いのですが、そこまでの時間も無く、特定のレッスンプロの本と動画でゼロからやり直してみることにしています。

一方、マラソンは昨年主催者サイドで出場を断念した函館マラソンを早々にエントリー。8月の北海道を経て、10月頭の第1回松本マラソンもすでにエントリー済。最後は11月に抽選となる神戸か岡山マラソンに出ようと思っています。実は今月、長野マラソンをスタートにするはずだったのが、エントリー初日を失念していて、気が付いたときには定員到達。仕方がないので、月末に秋田県の大館で行われるハーフマラソンを最初の大会とし、八雲ミルクロード(ハーフ)を挟んで函館マラソンへ進む予定にしていました。

・・・が、4月半ばの週末に決まっていた東京の際、出れる大会が無いかと探していたら、神奈川の丹沢で行われるトレイルランの大会が目に留まりました。トレイルながらロードが3分の2、初心者向きということらしく、興味本位でエントリーしてみました。「たまに気分転換で、山を走るのもいいか。フルのトレーニングにもなるし。函館山登頂ランで予行演習・・・。」と、高をくくっていたのですが、先日、パンフレットをダウンロードして良く読んでみると、大変な過ちに気づきました。

Dsc_1263コースは全32km。確かに最初と最後の10kmはロードのようですが、そこを過ぎると6kmで約1000m登る普通に登山。最高到達点標高1400m。函館山の山道(ロード)約4kmで300m登るのとは根本的に違うようです。そんなわけで、今、本格的なトレイルシューズを買うべきか否か迷っているところです。マラソンのトレーニングどころか再起不能にならないよう、無理しないことを心に誓っています。

思いがけず新しい世界に足を突っ込むことになった新年度。五十路になってもいろんなことにチャレンジします。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2017年4月 4日 (火)

今年の桜は?

今年の桜前線。九州を差し置いて東京で開花したと思ったら、寒の戻りで満開までに10日以上。北上パターンは例年とは違うようです。九州の開花遅れも寒いからではなく、逆に春先暖かかっただからとか。今年はいつ津軽海峡を超えるのでしょうか。

2017sakura2今のところ函館の開花予想はほぼ例年並みの4月下旬。予想通りであれば、今年もGWが満開見ごろとなりそうです。ただ、雪融けも順調でここ数日急激に気温も上昇傾向。予報によると、一旦平年並みに戻った後、4月下旬は高めの気温となりそうとのこと。場合によっては今年の開花は例年より早くなる可能性もありそうです。

いずれにせよ例年の函館らしく、GWに桜を楽しむことができそうです。GWに函館観光の予定を立てている皆さん。楽しみにして下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »