« 函館マラソン前泊300室追加 | トップページ | 積雪ゼロ »

2017年3月14日 (火)

イカすニモカ

今や大都市圏では交通系ICカードは必須アイテム。私も東京や札幌への出張の際には、切符を購入することが無くなっただけでなく、コンビニなどでの買い物もほとんどSUICAで済ませています。

一方、地元函館においては大体が車移動のため、逆にSUICAは財布の奥。ほとんど使用することも無ければ、不便も感じていませんでした。北海道内の地方都市ではいずれもこんな感じではないのでしょうか。

しかし、これは観光客目線になると全く異なります。私も昨年、広島出張の際、空港への直通バスにSUICAが使えないことに軽い衝撃を受けました。函館は国内有数の観光都市。観光客にとって市内の移動に函館市電便利で安心。また、最近は外国人観光客が路線バスを利用する姿も多くなってきました。これらに交通系ICカードが使えないのは大きな問題で、観光業界では数年前から問題視されていました。

それがこのたび解決。市内では明日より「ICAS nimoca(イカすニモカ)カード」なるICカードの販売が開始され、今月25日から函館市電・市バスでも利用が可能になります。このカードは他の交通系ICカードとの相互利用も可能なため、SUICAやKITACAも市電・市バスで利用できます。

Icasnimocaところで”イカすニモカ”のネーミングには、違和感を覚えた方も多いと思いますが、イカの街と言われる函館には元々”イカすカード”という市電・市バスの乗車カードがあり、このたびのIC化に西鉄系のnimocaを導入したためこんな名前になったようです。nimocaは、熊本などの市電にも利用されていることから、技術的に導入しやすかったのでしょうか?推測です。

何はともあれ、ようやく函館でも当たり前に交通系ICカードが使えるようになります。尚、当ホテルでは既に交通系ICカードの利用が可能になっています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館マラソン前泊300室追加 | トップページ | 積雪ゼロ »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/65013507

この記事へのトラックバック一覧です: イカすニモカ:

« 函館マラソン前泊300室追加 | トップページ | 積雪ゼロ »