« 函館海上冬花火2017 | トップページ | 春よ来い »

2017年2月 6日 (月)

Bリーグ函館開催

Dsc_1159昨日、一昨日の2日間、プロバスケットボールBリーグとなって初めての試合が函館アリーナで開催されました。所属する函館商工会議所青年部が”ホーム”のレバンガ北海道の函館での活動を支援している関係もあり、昨日の試合では事情により空いたゲームスポンサーの役割を担いました。組織の会長を務める私は試合後の最優秀選手へのプレゼンターという中々できない経験をさせてもらい、ゲームも最前列のVIP席で、延長までもつれた好ゲームを堪能して参りました。

残念ながら我らがレバンガ北海道は敗れてしまいましたが、終了30秒を切ったところで同年代(失礼?)の折茂選手の3ポイントシュートで追いつくなど、競った試合展開に大盛り上がり。会場全体も、特に小学生から高校生くらいまで、チーム単位で観戦している複数のグループが、振付きで大声を出して応援するなど、昨年NBL時代の公式戦とは比較にならないほど高い熱気に包まれていました。

主催者発表では、観客は両日とも1700人強と満席時の6割程度とのことでしたが、1階指定席は完売、2階の自由席もゴール裏を除いては9割方埋まっていた印象で、少なくとも昨年の試合で発表された数(約2300名)よりは、実際に観戦した人ははるかに多かったはずです(昨年発表はチケット販売ベースか?)。土曜日の試合はNHKローカルながら地上波でも放映され、これらの試合の様子を生でもTVでも一度でも最後まで興味を持って観戦したら、また観たいと思うこと間違いありません。特に現場での試合の迫力は初めて観る人にとっては想像以上のはずで、函館での試合が繰り返されるたびに観衆は増えると確信しています。

Levanga2函館にプロスポーツを観戦するという文化を根付かせるために、我々の組織はレバンガ北海道の活動を全面的にバックアップして参ります。同時に、多くのアウェイの観戦者の来函も期待できる、東カンファレンスの試合を含めた複数節の試合を組んでもらえるように働きかけていきたいと思います。さらに、函館を本拠地としたユースチームの設立にも協力を惜しみません。函館アリーナでの試合がいつも3000名を超える満席となるように、人気を定着させることが第一歩。そこから市民の意識も、行政のプロスポーツに対する従来の認識にも変化を与え、この地でのプロスポーツチーム設立の機運を高めていく作業を進めていきます。私は、春にこの組織を卒業しますが、今後も何らかの形で関わっていきたいと思っています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館海上冬花火2017 | トップページ | 春よ来い »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

http://itest.2ch.net//test/read.cgi/soccer/1486798723/l50
お疲れ様です、プロチームに関心があるならば、良ければ覗いてみてください。まだ小さな動きですが、市民の一部がプロチームを作る為に動いています。
是非、函館の社会人サッカーも応援してあげてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/64859458

この記事へのトラックバック一覧です: Bリーグ函館開催:

« 函館海上冬花火2017 | トップページ | 春よ来い »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31