« Bリーグ開幕 | トップページ | 待望の若松埠頭整備予算 »

2016年10月 5日 (水)

移る季節

このところ出張が重なり、中々ブログを更新できずにいます。今回も約1週間ぶりとなりました。

Nanakamadoさて、気が付けば早10月。ただ、今年は本州方面への出張が続いたせいか、あるいは9月が暖かかったせいか、秋の雰囲気を感じずに過ごしていました。例年であれば、早ければ8月下旬、遅くとも9月中旬あたりに、ここ函館では明らかに空気が異なるひんやりとした風を感じるものですが、今年は昨夜、初めて感じた気がします。この秋、夜のジョギングで初めて長袖を着用しました。10月になって初というのは、ランニング歴10年の私の中でも多分”初”のことだと思います。

なので調べてみました。9月の平均気温は確かにここ数年では高い方ですが、突出したものではありませんでした。ところが、おそらくそうであろうと仮説的に考えていた最低気温は、9月に観測史上初めて何日も真夏日を記録した特異年の2012年に次いで、過去十数年で2番目、過去20年の平均より1.2℃ほど高いことがわかりました(月平均の1℃以上は体感的に感じるほど大きい数字だと思います)。

秋は寒暖の差が激しく、特に朝晩の寒さで季節の変化を感じるものですが、それがあまりなかったということです、そういえば、函館の秋を嫌でも感じさせる、街路樹のナナカマドが赤味を帯びるのも例年より遅い気がします。暖かかったこの秋ですが、その分、平年並みに戻るだけで一気季節が進んだ気になります。今年は夏から短い秋を経て、すぐに冬になってしまうのでしょうか。明後日以降、函館の最低気温は一桁が当たり前となるようです。

私は明日また真夏日の予報が出ている東京出張です・・・

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

« Bリーグ開幕 | トップページ | 待望の若松埠頭整備予算 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/64303794

この記事へのトラックバック一覧です: 移る季節:

« Bリーグ開幕 | トップページ | 待望の若松埠頭整備予算 »