« はこだてカルチャーナイト2016 | トップページ | 移る季節 »

2016年9月27日 (火)

Bリーグ開幕

本当は、もっと早くこの話題に触れたかったのですが、多忙続きで鮮度が落ちてしまったかもしれません。

Blg先週、リーグ統合後初のプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」が開幕しました。派手な演出を加えた地上波生放送での開幕でしたが、Jリーグ開幕時の盛り上がりには程遠く、視聴率はバラエティ特番に完敗してわずか5%。ちなみにJリーグ開幕初戦の視聴率は30%を超えていました。野球、サッカーに次ぐ競技人口の割に、世界レベルの活躍が無く、絶対的スター選手がいないことが響いたというのが大方の見方です。

ただ、開幕戦を最後まで観た人の中には、その魅力に惹かれた人が多かったに違いありません。試合そのものは決して凡戦ではありませんでした。やや実力の劣る琉球が後半、あわや逆転かと思わせる追い上げを見せ、いつの間にか肩入れして手に汗を握ったのは私だけではないでしょう。

残念だったのは、その翌々日行われた”地元”チームであるレバンガ北海道の記念すべきBリーグ開幕戦がアウェイとはいえテレビ放映が無かったことです。折角、バスケットボールがメジャー競技へと生まれ変われるチャンスに、なんとかならなかったものでしょうか。いや、北海道ではまだそれだけの注目度を持ち得ていないのが現実かもしれません。

ただ、その日たまたま青森にいた私は少し感銘を受けたことがありました。東北地方の新聞のテレビ欄をみると、B2に所属ながら、盛岡の開幕戦は地上波で生中継されることになっているのです。東北地方の県庁所在地にはすべてプロバスケットボールチームがあり、特にbj所属だったチームはローカルながら想像以上の人気があります。地方体育館が満席となることも珍しくなく、全国区ではなくとも野球やサッカー以上に小さな単位でファン層が出来上がる、地方活性化に有用なコンテンツを持っているものと確信しています。

だからこそ函館のような都市にプロバスケットボールチームを誘致したかった訳ですが、それが当面難しくなった今、まずは札幌のチームとはいえ、北海道のレバンガ北海道を身近に感じ、函館にプロスポーツの文化を根付かせたいと思い活動を始めています。そして、それが醸成し、今はほとんど理解してもらえていない、地方創生に繋がる経済効果、心理的効果が浸透すれば、何れ道は開かれるものと信じています。

そのためにも、Bリーグのステータスとレバンガ北海道の人気がもう数ランク上がってくれることを願うところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

« はこだてカルチャーナイト2016 | トップページ | 移る季節 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/64265899

この記事へのトラックバック一覧です: Bリーグ開幕:

« はこだてカルチャーナイト2016 | トップページ | 移る季節 »