« 明日から函館港まつり | トップページ | 激動~函館のホテル業界~ »

2016年8月 8日 (月)

猛暑&イワシ爆釣

多忙により今月初のブログ更新です。

そんな訳で久々の休日となった昨日、北海道マラソンに備え32km走を敢行する予定でした。しかし、昨日の函館は朝から異様な暑さ。一昨日まで滞在していた東京と何ら変わりありません。10km走ったところで持参した500mlの飲料水を飲み干し、その後は5kmごとにコンビニもしくは自販機で補給しなくてはならないほどの発汗量。21kmを過ぎたあたりで、これ以上続けるのは危険と判断し、歩き始めると両足が痙攣。その後は予定のコースをショートカットして歩いたり走ったりの繰り返し。スタート&ゴール地点としていた温泉に戻るのに4時間以上も要しました。それもそのはず昨日の函館の最高気温は32.7℃。観測史上でも7番目に入る高い気温でした。

Dsc_0662温泉に漬かって疲れをとった後、それでもせっかくの休みを有効に使おうと帰宅後は海釣りに。当初は道南としては型の良いアジが釣れていると聞く知内方面に向かうつもりでいましたが、JOGに時間を要したためイワシが連日大漁との情報がある函館湾に変更。夕刻、初めて釣りをする函館国際海洋総合研究センターの岸壁に着くと、多くの家族連れが釣りを楽しんでいました。竿を入れると噂通りの入食い。相当な群れが入っているようで、20cm前後のイワシがサビキに2匹、3匹は当たり前。30分余りで、これ以上釣っても食べきれないと早々に納竿。釣ろうと思えば3桁確実だったと思います。

釣ったイワシは蒲焼にして家族4人で完食。疲労困憊も、一人大人の休日を楽しみました。少し気になるのは、連日の猛暑とこれも連日と聞くイワシの爆釣。大地震の前は猛暑豊漁のケースが多いと何かで読んだことがあります。世の中平和でありますように。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

« 明日から函館港まつり | トップページ | 激動~函館のホテル業界~ »

函館の気候」カテゴリの記事

函館B級釣り情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/64029571

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑&イワシ爆釣:

« 明日から函館港まつり | トップページ | 激動~函館のホテル業界~ »