« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

明日から函館港まつり

肌寒いうらいの日が続いていた函館も、一昨日突然真夏日になると同時に空気が完全に夏に入れ替わった感じです。この勢いのまま、函館は夏祭りモードに突入します。本日は所属団体が運営主体となっている「函館ペリーボート競漕」。今年は港まつりの前夜祭的位置づけて行われました。私も今年は所属団体のチームの漕ぎ手として出場し、まさかの初戦突破。2回戦は大接戦で2着に敗れたものの十分楽しませてもらいました。年々参加チームが増加し、応援の市民も増加して会場は熱気を帯びてきましたが、このイベント、観るより出る方が面白い!

2016minatoさて、明日から本番函館港まつりです。初日の花火大会は真夏の函館らしい、いや、らしくないくらいの蒸し暑さの中で行われそうです。そして2日はわっしょい函館松風コースに、4年振りにディズニーのパレードが登場します。4年前といえば記録的な残暑になった年で、思い出してみると今年と同じく7月下旬まではオホーツク海高気圧が張り出して冷夏の予兆がありました。今年も残暑が厳しくなるとの長期予報が出ています。

港まつりは5日まで続き、それを引き継ぐ形でこれも函館の夏のイベントとして定着してきた「はこだて国際民族芸術祭」が7日間に渡って開催されます。食も含め、これは一見の価値がありますので函館を訪れた際は、足を運ぶことをお勧めします。

その後も今年は夏巡業「大相撲函館場所」、湯の川温泉の花火大会等々イベント満載。函館駅横の特設会場では、8月末まで「はこだてグルメガーデン」が引き続き開催されています。新幹線開業年の夏、函館は訪れる皆さんを退屈させません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月29日 (金)

近くにコンビニ&ポケモンGO

Dsc_0635当ホテルから徒歩2分ほど、目の前の開港通りを駅と反対側に向かった場所にあった駐車場で、しばらく工事が行われていました。すわっ、ライバル建設か?との懸念は杞憂に終わり、現れたのはセブンイレブン。当ホテルにとって、便利な場所に新たなコンビニが出現しました。

ちなみに、この周辺にポケモンGOのポケモン多数存在。と、いうか当ホテル周辺は人が集まる函館朝市のど真ん中とあって、客室からもGET可能です。スマホを持っていない次男がやりたいというので、ダウンロードして貸したところ、私も嵌ってしまいました。

ブームはそう長くは続きそうにありませんが、当ホテル周辺にはピカチュウなどプチレアなポケモンも多数出現するので、お泊りの方は遊んでみて下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月26日 (火)

一転冷夏?

ラニーニャ現象の影響から、今年の夏は猛暑になるとの予報でしたが、ここ函館は夏休みに入っても夏らしい暑い日は訪れていません。原因は居座り続けるオホーツク海高気圧。典型的な冷夏をもたらす気圧配置で、やませが吹き、北日本から東日本の太平洋側は冷涼な曇りがちの日が続きます。

Dsc_0634このような気圧配置になると、函館も海からの東風が吹き、低い雲に覆われます。函館山山頂は連日雲に覆われ、名物の夜景を見れる日は極端に少なくなっています(写真)。明日からは低気圧が接近し、まとまった雨が降るとのこと。太陽が望めるのは日曜日以降になりそうです。

暑い夏をもたらすラニーニャ現象は、当初予想していたようり遅れているようです。せめて8月は、北海道の短い夏を満喫したいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月20日 (水)

レバンガ北海道函館カップ

先週木曜日から、仙台、青森、東京と4日間出張。この間行われた中2の次男も出場した中体連野球の全道大会出場決定戦は降雨の中行われ、初回失点5点。北海道だけではなく道外からも注目を集める好投手相手に、余りにも重い点差で、降雨順延を願うもこのまま”スミ5”で撃沈。2年連続の全道大会出場とはなりませんでした。

さて、野球に限らずスポーツで突出した力のある中学生の多くは函館の高校に進学せず、道内外の強豪校へ流出しています。そのため、メジャーなスポーツで函館から全国大会へ進む高校はほとんどなく、現在行われている高校野球の南北海道予選も、ベスト4には札幌地区の私学がズラリ。スポーツは地方創成のための重要なファクターのひとつと考えているのですが、これは如何なものか。函館は他都市に比べ、スポーツ文化が成熟していないのです。

そんなわけで、私が所属する団体ではスポーツによる地域活性化を方針のひとつに活動しています。ターゲットにしたのはバスケットボール。bjリーグチームの誘致はリーグ統合問題で断念しましたが、ならば既存チームによる当地活性化を図れないかと、この秋からB1リーグに参戦するレバンガ北海道とのコンタクトを密にしています。

Levangaそして全面協力の下、今週末行われるのが函館カップ。23(土)、24(日)2日間の日程で、青森ワッツとの交流戦をはじめ、ミニバスケットや中学生による青函対抗戦、子供たちを対象としたクリニックなども行います。さらに23日夜には、選手たちとともに交流会も行い、プロバスケの浸透を図る考えです。

残念ながらNBLもbjのチームも無かった函館では、バスケットボールが観るスポーツとして人気が浸透しているとはいえません。しかし、多くのおらが町のチームがある地方都市では、集客力も兼ね備えた人気スポーツのひとつとなっています。今秋、Bリーグが始まりレバンガ北海道が対戦する東日本カンファレンスのチームの多くは新幹線沿線沿い。地元だけではなく、函館で試合が行われるとアウェイからも多くのファンがやってくるはずです。

また、レバンガでは函館でユースチームを立ち上げることも検討されています。まずは、バスケを起爆剤に、函館でもスポーツに対する理解度が高まることを期待しています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月13日 (水)

この一冊

久しぶりに新聞広告に惹かれて、書籍を購入しました。

Kaikyakuそのタイトルは「どんなに体がかたい人でも、ベターッと開脚できるようになるすごい方法」という長い名前。でも、興味を持つ人は少なくないと思います。私は子供の頃から体がかたい方で、今では開脚どころか前屈も45℃くらいが限界。しかし、個人差はあるにせよ、関取の股関節は皆、異常に柔らかいように、トレーニング次第では誰でもできるのではないかと、長年、漠然と思っていました。そこに現れたこの本。同じように思っていた人がきっといたからこそのベストセラーです。

さて、この本によると4週間で開脚して肘が前に付くようになるとのこと。4週続けるストレッチと、1週ごとに変わるプログラムがあるのですが、現在、購入して丁度1週間。まだ、目に見えた変化は現れていません。ちなみに、私に似て体かための次男も同じように取り組んでおり、こちらは少し柔らかくなったような気がするとのこと。果たして4週間後にどうなるか。最近、伸び悩みぎみのマラソンのタイムにも好影響が出ることを期待する五十路のオヤジです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月 8日 (金)

七夕の奇跡

Dsc_05622雨で1日順延となり、昨年、歓喜の初優勝を飾った日と同じ7月7日に決勝が行われることに吉兆を感じてはいましたが・・・。連合チームも合わせ、17チームが参加した今年の中体連軟式野球大会。息子のチームが、期待こそしていたものの、まさかの連覇を果たしました。

組合せを見たとき、これは2回戦さえ突破すれば意外と行けるかもと思いました。優勝候補の学校が反対側の山で潰しあいとなり、準決勝は3ないし4試合目。強豪と言われているチームはいずれも絶対的エースがいるチームだからこそ、この短期決戦、疲労がたまり勝ち目があるだろうと。一方、当方はコントロールの良い完投能力がある投手が2人おり、実力拮抗の2回戦を勝ち上がれば互角以上に戦えると、ひいき目に見て思っていました。

その思惑通り、1回戦を快勝した後、互角相手と見た2回戦は、運と流れが味方し、相手のミスも手伝って想定外の2戦連続コールド勝ち。両試合とも短いイニング継投でつないだことで、投手の負担も最小で済みました。

昨秋は上位に進むもタイトルには絡めず、練習試合は連戦連敗。今年の2つの大会も、上位進出校に1,2回戦で惜敗し、チームのスローガンでもある「中体連連覇」が霞んで見えた時期もありました。しかし、この中体連、シニアリーグの選手も加わったことで息子が外野にコンバート。内野は客観的に間違いなく市内最高レベルとなりました。さらに、この大会になって、こと公式戦においては1年近く沈黙を守り続けた打線が突然爆発。中体連に照準を合わせていたかのごとく調子が上がっていました。

そして昨日の準決、決勝戦。内野陣4名は、このスタジアムで行われた昨年の決勝をレギュラーとして経験しており、今年のレギュラー全員、昨年ベンチ入りしていたのは大きなアドバンテージとなりました。全校応援に動じること無く、両試合とも疲労の見えるエースを序盤に攻略ノックアウト。おそらく2試合とも初戦で当たっていたらこうはいかなかったでしょう。様々な運が、この7月7日に向かって流れていたとしか思えません。昨年は、接戦に次ぐ接戦をものにしての優勝でしたが、今年は序盤に大量リードを奪い、危なげなく逃げ切るパターンで、あれよあれよの連覇達成となりました。

息子も得点に絡む活躍を見せ、親子ともども大喜び。残念なのは、この優勝でまだ全道大会進出とはいかないところ。全道でも屈指の好投手擁する渡島管内優勝チームとの代表決定戦に挑まなければなりません。さらに残念なのは、私は出張で試合を見届けることができないこと。昨年も会議で、勝ち上がった代表決定戦を見れなかったので、これも吉兆と捉え、出先で良い結果を待つことにします。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月 7日 (木)

速報 2016函館市中体連野球結果

結果のみ速報です。

Yakyu4_2
画像をクリックすると拡大します。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月 6日 (水)

2016函館市中体連野球途中経過(2)

本日、雨で順延でした。

得点不詳です。知ってる方コメント頂ければ幸いです。

Yakyu3_2

 

画像をクリックすると拡大します。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月 5日 (火)

2016函館市中体連野球途中経過

本日午前11時現在。わかっている範囲です。

Yakyu2
表をクリックすると拡大します。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月 4日 (月)

中体連始まる

Dsc_0501函館の部活でスポーツを行っている多くの中学3年生にとって、最後の大会となる中体連が始まりました。次男が所属する野球部も今日初戦を行い、無事コールド発進。野球に限らず、明後日には優勝した1チームのみしか、次のステージに進めない厳しい戦いです。

歓喜の優勝から早1年。ベンチで声を出していただけの息子も、今はレギュラーの一人として試合に出ており、観る方も昨年とは全く違った緊張感があります。客観的に観て、今年も優勝候補の一角。しかし明日からは実力的にほぼ互角の相手との戦いが続きます。1日も長く、現チームで試合を戦ってほしいと思ってます。

中体連の結果は、中々ネット上で速報されないため、野球については拙ブログで分かり次第発信したいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

2016年7月 2日 (土)

はこだてグルメガーデン開幕

Dsc_0495昨日より、北海道新幹線開業を記念した食のロングランイベント「はこだてグルメガーデン」が開幕しました。さっそく今日、これも昨日から始まった青函DC(ディスティネーションキャンペーン)の出迎え歓迎イベントの手伝いの合間に、函館駅前特設会場に足を運んでみました。

Dsc_0497この週末は道東エリアの出店が中心らしく、十勝やオホーツク海側の自治体の、函館ではあまり目にしない料理が多数見られました。迷いに迷ったあげくチョイスしたのは北見の塩焼きそば。これが想像していたより、はるかに美味で、選択に間違いありませんでした。いや、他のもきっと旨いはず。

このイベント8月末までのロングランで、週替わり、あるいは日替わりで異なる地域や店舗が出店するとのことで、観光客ならずともそそられてしまいます。明日、青森ハーフを走った帰り、ビールとともに網走ちゃんぽんを嗜んでみようかと既にリピートを決意しています。

ステージイベントなどもあり、多彩な内容なので、詳しくは「はこだてグルメガーデン」で検索してみて下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »